「ママ友がいない・作れない女性の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママ友がいない・作れない女性の特徴

ママ友がいない・作れない女性の特徴

ママ友が欲しいのに作れないのはなぜ?

子育てをする上で欠かせない存在とも言えるママ友。

同じ境遇にいるママ同士、友達になって悩みを共有したり、相談したり、時には愚痴をこぼしたりできる心強い存在ですよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

・でも、なかなかママ友を作る事ができないママも実はたくさんいます

ママ友が欲しいと思っているのに作る事ができない、友達の多いママが羨ましい――ママ友が作れない女性には特徴があるのですが、アナタは当てはまっていませんか? 今日も暴いていきましょう。

常に受け身ではママ友はできない

一般的に友達の多い人というのは積極的で外交的な人が多く、逆に友達の少ない人は消極的で内向的、受け身の人が多いんです。

だから、引っ込み思案で人見知りな人はママ友が欲しいと思ってもなかなか自分からは動く事ができず、友達ができません。

「学校や職場には友達がいたのになぜ?」そう感じる人も多いようですが、独身時代とママになってからでは状況が少々違います。

・独身時代は一日の大半を学校や職場で過ごしますし、毎日毎日同じメンバーが顔を合わせ、自分と気が合いそうな人を見つけやすい、友達を作りやすい恵まれた環境なんです

しかし、ママになるとそうはいきません。

ママの主戦場は家庭であり、自分から積極的に行動しなければ他のママと知り合うきっかけもかなり少なくなってしまいます。

学校や職場のように時間をじっくりかけて相手の性格や出方を探って、徐々に距離を縮めて……とはいかないんです。

幼稚園・保育園の送迎や公園で毎日顔を合わせる、そんな僅かな時間に自分から話しかけたり、雑談できず、話しかけられるのを待っているような人はママ友なんてできません。

ママ友が欲しいと焦りすぎ

ただし、ママ友が欲しいからと積極的になりすぎるのも少々問題あり。誰彼かまわず、片っ端から友達になろうなんて頑張ると空回りしてしまうのは明らかです。

あまり知らない人から、いきなり「友達になろう」なんてぐいぐい来られると正直引いちゃいますよね。

・さらに、一人では寂しい、ぼっちは恥ずかしい、浮いてしまうのが嫌……そういった気持ちが透けて見える人も友達はできにくい典型的なタイプ

一人でいたくないから、浮くのが嫌だから「とりあえず誰でもいいから」友達が欲しいなんて人と友達になろうとは思えませんよね。

ママ友が欲しいのはわかりますが、焦り過ぎは禁物。誰でもいいから~なんてスタンスだと碌なママ友ができず、かえって大きなトラブルを招いてしまうかもしれません。次からもっと深く暴いていきましょう。

ママ友なんて必要ない?


ママ友なんて必要ない?

ママ友が欲しいと思う人がいる一方で「ママ友なんて必要ない!」「ママ友なんて煩わしいだけ!」と敢えてママ友をいらないと言う人もいます。

・最近はママ友トラブルも多いですし、無理に付き合ってストレスをためる必要もありませんから、こういうスタンスも大いにありです

ただし、心の底ではママ友が欲しいのに強がっているだけという人も多いのが実情。

好きでぼっちでいるのであれば全く問題はありませんが、友達ができないから無理して「ぼっちでいい」と強がっているだけの人はママ友がいない事で寂しさやストレスが募ってしまいます。

ですので、自分の気持ちに素直に向き合う事が重要です。

気の合うママ友を見つけるには?

何かと煩わしいと言われるママ友ですが、気の合うママ友に恵まれれば子育ても楽しく、かなり楽になります。

・頑なにママ友を否定する人もいますが、それはちょっともったいないかもしれません

ご近所だから、幼稚園や保育園が同じだからと無理にママ友を作る必要はありませんが、自分からわざわざそのチャンスを潰し、人付き合いを避けていると孤立して悪目立ちしてしまうでしょう。

ママ友は学校や職場での友達とは違い、会う時間が限られていますので仲良くなるのに時間がかかりますし、浅い付き合いが長くなってしまいがち。

だから、焦らずにゆっくりと関係を築いていく事が重要なんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママ友がいない・作れない女性の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。