「美人でも人生を損をしている女性の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美人でも人生を損をしている女性の特徴

美人でも人生を損をしている女性の特徴

美人って本当に得なの?

美人である事、これは生きていく上では大きなアドバンテージ。

もちろん、外見だけで人生のすべてが決まるわけではありませんが、「もっと美人だったら」これは世の女性誰もが一度は抱いた事のある感情ですし、ブスよりは美人の方が絶対にいい! ですよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

・ただ、美人だから人生イージーモードとは限りません

せっかく美人なのに、そのアドバンテージを活かせずに損をしてしまう女性も実は結構いるんです。

持って生まれたものを活かしきれずに無駄にしてしまうなんて何とももったいない話ですね。今日も暴いていきましょう。

ストイックすぎる美人は近寄りがたい

基本的に美人というのは美意識が高く、自分をより美しく見せようと頑張っているからこそ美しいんです。

美人だって油断すれば太ったり、肌が荒れたりしますし、メイクやファッションがダサければどんなに美人でもそれなりにしか見えません。

・ただ、あまりにストイックすぎるとちょっと近寄りがたくもあるのも美人の性

なんでも完璧で隙がなければ男性にとっては「高嶺の花」にしかなりません。厳しさが表面に出てきてしまうとどんなにキレイでもモテなくなってしまうんです。

また、ストイックな人は周囲に対してもちょっと厳しめ。

・気を抜いた女の子が許せなくてつい厳しく突っ込んでしまったりすると同性からも近寄り難い存在になってしまいます

そうなると気軽に付き合える友達もできません。それでは人生ちょっと息苦しいですよね。

美人だからこそ言動には要注意

美人だからこそ気を付けておかなければならないのが言動です。

人の悪口やマウンティングは厳禁。ちょっとした愚痴や自慢でも「美人だと思って」「お高く留まっちゃって」なんて悪い方向に取られてしまいかねないからです。

・これは言葉を受け取る方が僻んでいるという事もありますが、見かけと言動のギャップが激しいと印象が強く残ってしまいやすいからなんです

美人なのに「育ち悪いな」「もったいない」なんて思われてしまっては癪ですよね。

美人だからこそのちょっとした優越感に浸りたいという気持ちもわかりますが、それを表に出すとイメージ悪くなっちゃうので言動には気をつける必要があるでしょう。では上手く立ちまわる為に、つぎからもっと深く暴いていきましょう。

美人は性格悪いと思われがち?


美人は性格悪いと思われがち?

「あの子美人だけど、性格めちゃ悪いよね」昔からこういう陰口は絶えません。漫画やドラマでも美人ないじめっ子が登場して……という場面は多く「美人=性格ブス」というのがある意味定石となっていますよね。

これは美人が小さいころからちやほやされて育つからという理屈のようで、実際に美人でも性格が悪い人というのは確かにいます。

・ただ、美人がみんな意地悪くなるかというとそうではないです

特に見た目がネコ系の釣り目系美人さんは性格悪しと思われたり、黙っていると怖いなんて言われて遠巻きに見られてしまう事も多いとよく聞きます。

確かに性格は顔に出ると言いますし、意地悪そうな顔というのは確かにあるのでそういった面では美人でも損をしてしまうかもしれません。

・ただ、人を上辺だけで判断する人との付き合いなんてそれ程大事なものではありませんし、あまり気にする必要もないでしょう

いちいち人の反応を気にする人は美人でも人生面白くないはず。もっとも本当に性格が悪いので遠巻きにされているというのであれば改善が必要ですが。

外見で評価されるのは嫌

美人の一番の悲劇は実はこれかもしれません。

・何をするにしても見た目の評価が先に立ってしまい「美人だから許される」感がどうしても拭えないのです

美人だから評価が甘くなるというのはある意味ではとても得な事なので、喜んで乗ってしまえば楽な気もするのですが、そうなると今度は同性の反感や嫉妬を買ってしまったりして……。

また、美人だからこそ「劣化」に対する評価も厳しくなりがちです。

少し太ったり老けたりして美しさに陰りが出てくると周囲が勝手に失望しちゃったりするんですよね。美人もなかなか苦労が絶えません。

ただ、こういった周囲の反応を損を取るか否かは本人次第で、周囲の反応を気にする美人ほど気苦労は絶えません。

美人であろうがなかろうが、自分は自分と割り切って気楽に生きていける人であれば「人生損だな」なんて感じずにすむというのが現実です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美人でも人生を損をしている女性の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。