「粗探しばかりする人への対策と癖を直す方法 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

粗探しばかりする人への対策と癖を直す方法

他人の粗探しばかりする癖を直す方法

つい人の粗を探してしまう!

「あなたは人の長所をうまく見つけることができますか?」

恐らく、この質問に自信を持って「イエス」と答えられる人は少ないでしょう。何事においても良い事よりも悪い事の方がインパクトが強く、人は長所よりも短所の方が目についてしまいがちです。褒めることに比べて批判するのはなんと簡単なことでしょう。

だから、“つい人の粗探しばかりしてしまう”という人は多いのですが、人の粗探しばかりではなかなか幸せな人生は歩めません。では、他人の良いところに目を向けられるようになるにはどうしたらよいのでしょう?

粗探しをしてしまうのはなぜ?

他人の粗をつい探してしまうのは、自分が優越感を得たいがため。人の粗を見つければ、自分の方がまだマシなんて思えますからね。あるいは自分よりも優れている人や、完璧な人の粗を見つけることで、「この人も自分と変わらない」なんて安心感を得て、妬みを抑えているのです。

つまり、粗探しをしてしまうのは自分に自信がないから。

粗だらけの自分を恥じているからこそ、他人の粗が気になって仕方がないのです。粗探しは一種の自己防衛の手段ではありますが、その虚しさに気付くと心はどんどん沈んでいくばかりです。

粗は探さなくても見えてくる

どんな人間であっても何かしらの粗はあるものですし、それは付き合いが深まれば自然と見えてくるものです。粗探しをすればそれはより早く目につくことになりますが、そうなるとその人は「嫌な人」となってしまう可能性が大。

だって、良いところを発見する前に粗を見つけてしまうと、マイナスからのスタートとなってしまうからです。

粗だらけの人を無理に褒める必要はありませんが、粗探しばかりの人はよい人間関係は築けません。粗の気になる人との付き合いは疲れますし、ダメ出しばかりの人と付き合うにも疲れますからね。

まずは自分の粗探しをやめる!

まずは自分の粗探しをやめる!

人の粗探しをしてしまう人は無意識に自分の粗を探してしまっています。自分に自信がなく、劣等感の塊である粗探しマンは、自分の粗を把握し卑下しているからこそ、人の粗が気になってしまうのです。

確かに、自分の粗(悪いところ)は気になるものですし、それを自覚すること自体は有意義なことです。

でも、それに捕らわれ過ぎて自分の良いところに全く目を向けないというのは大問題です。

人間誰しも粗があるものですが、その逆に何かしら良いところも持っているものです。まずは自分自身の良いところを見つけ、自信を持つことが粗探しをやめる第一歩。自分を否定してばかりでは他人も否定的にしか見ることはできません。

減点でなく加点重視で人を見る!

多くの人は他人の嫌な面を目にした際につい“減点”してしまうものです。「いい人だと思ってたけど服装がダサい」とか「話は面白いけどちょっとうるさい」とか、そういう風に考えてしまう人はいわゆる減点の方が大きく、持ち点はどんどん減っていく一方です。

逆に「服装はダサいけどとてもいい人」とか「ちょっと声は大きいけど面白い人」と、プラスの点を後に持って来られる人は加点の方が大きく、持ち点は増えていくものです。

「○○だけど△△」というように、良い面と悪い面が混在するのはよくあることですが、どちらを重視するかによって人の印象は大きく変わってきます。人に対して減点ばかりしてしまう人は考え方を逆にしてみて。短所と長所は表裏一体ですから、考え方を逆転させれば思わぬ一面が見えてきますよ。

粗探しをする癖はそう簡単には直りませんが、粗を見つけた際にそれを自覚し、発想を転換することで、徐々に人の良い面に目を向けやすくなるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

粗探しばかりする人への対策と癖を直す方法 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。