「彼氏の元嫁に嫉妬してしまう理由 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏の元嫁に嫉妬してしまう理由

彼氏の元嫁に嫉妬してしまう理由

バツイチ彼氏はやっぱり心配!?

現在の日本では離婚は珍しいものではなく、3組に1組は離婚するとも言われています。そうなると増えるのがバツイチの人との恋愛。そして、バツイチ彼氏の“元嫁”に対する嫉妬です。

バツイチ彼氏との恋愛がうまくいかなくなってしまう大きな原因の一つがこの元嫁に対する嫉妬。結婚生活は既に終わっているのですから気にしても仕方がない――のですが、そう簡単には無視できない、元嫁はかなり厄介な存在なのです。

完全に縁が切れない!

離婚後に散り散りになり、もう一生元嫁に会うことも、連絡することもない――それならば元嫁の存在感はそう大きくはありません。ですが、慰謝料の支払いが残っている場合や彼氏と元嫁の職場や業界が同じ場合、生活圏が近いといった状況ではなかなか縁が切れません。彼氏と元嫁が顔を合わせる機会があるとモヤモヤしてしまう――これは仕方がありませんね。


また、子供がいるとアナタがどんなに縁を切ってほしいと望んでも無駄

彼にとっては元嫁との間に生まれた子は大事な存在ですし、養育費の支払いや互いの面会で完全に元嫁と縁を切ることは不可能。彼氏の元嫁がチラつく状態では落ち着いて恋愛をするなんてちょっと難しいのが現実です。

結婚できるか不安

元嫁に嫉妬してしまうのは「自分が彼氏と結婚できるか不安」あるいは「結婚できる自信がない」から。自分が結婚できそうにないから、彼と結婚できた元嫁が羨ましくなってしまうのです。結果的に破たんしたとはいえ……。

また、一度結婚に失敗した男は再婚には二の足を踏みがち。元嫁との結婚・離婚に苦い経験があるため、再婚を渋っている……そんな風になかなか結婚してもらえないと「元嫁のせいで自分が結婚できない!」なんて怒りが沸々と沸いてきてしまうのです。


結婚に対する夢をぶち壊した元嫁の罪は重いですね。

もっとも、彼氏が結婚してくれないのは単にアナタに結婚したいと思えるほどの魅力がないだけなのかもしれません。それならば結婚できないのを元嫁の所為にするのは完全なお門違いですね。

まだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

元嫁の存在は意外に大きい


>元嫁の存在は意外に大きい

子供もおらず、慰謝料や財産分与もなし、あるいは一括で清算して離婚、離婚後は完全に縁を切り、会うことはもうない――こういった状況でも元嫁の存在は完全には消せません。


たとえば、彼氏の親族や友達、上司や同僚には当然元嫁の印象が残っています

事あるごとに「前の奥さんよりも~」なんて比べられる可能性もあるわけです。「前の奥さんよりも若いね」「可愛いね」「優しそう」そんな褒め言葉でさえ、モヤっとしてしまうのがバツイチ彼氏と付き合う時の難しいところ。悪気のない一言に傷つくことも多いのです。

誰よりも自分が元嫁を意識している

元嫁に嫉妬してしまうのは、誰よりも自分自身が元嫁を意識しているから。誰も(もちろん彼氏も)元嫁と比べたりなんてしていないのに、自分は元嫁に勝とうと必死。


そんな風に必死になってしまうのは自分自身に自信がないからであり、彼氏がバツイチであることをネガティブに感じているから。

何においても元嫁よりもいい女でなければ愛してもらえない、元嫁に勝たなければ結婚してもらえない、元嫁よりもいい女でなければ自分も離婚される――そんな考えが頭から離れないのです。

元嫁に嫉妬するくらいならバツイチ彼氏なんてやめておけ

彼氏に元嫁がいれば多かれ少なかれ嫉妬心が沸くのは理解できます。でも、悩むほど、あるいは恋愛が楽しいと思えないほどの嫉妬を抱いてしまうのなら、バツイチ彼氏なんて付き合わないのが身のため。


離婚したとはいえ、嫁の存在が消えたわけではありませんし、戸籍にも人の記憶にも結婚歴は残っています。

何が起こるかわからないのが人生ですから、彼がアナタと別れて元嫁と復縁する可能性だってあります。

一度結ばれた縁は切っても切れないものですから、それが我慢ならないというのなら、離婚歴のない人と付き合うのがベターでしょう。どんなに元嫁に嫉妬したところで過去は消せないのですから。

アナタの彼氏が「他の女の話」ばかりする理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏の元嫁に嫉妬してしまう理由 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。