「陰口ばかりの女は自分に返ってくると知らない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

仕事/人間関係コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陰口ばかりの女は自分に返ってくると知らない

陰口は楽しい

陰口ばかりの女は自分に返ってくると知らない

当事者がいないところで陰口・悪口を言う、そんな女は非常に多いものです。女子のグループを見ていると陰口が一番盛り上がるなんていう事もしばしば。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

陰口が好きな人は陰口を叩く事自体が喜びになり、楽しくなってしまうようです。止めたくても止められないものですし、はなから止めようなんて考えるわけもありません。

でも、陰口が過ぎると大きなしっぺ返しを食らう事になります。あなたも陰口女になってしまっていないか、今日も暴いていきましょう。

どうして陰口は盛り上がる?

陰口が盛り上がるのは女の性のようなものです。

女はその場にいない人をターゲットにし、貶め、それに同調する事で仲間意識を強くしています。女にとって同調は心地いいものです

・犠牲者を決めてみんなで陰口を言う事で結束しているつもりになるんですね。

また、陰口が好きな女は常に自分と周囲の人間と比較する事で優越感を得ています。自分の中で完結していればまだ救いはあえりますが、陰口女は誰かを叩いて自分の優位性を周囲に知らしめようとします。

陰口を叩き、人を貶す事で、満足しているのですが、これ周囲から見れば見苦しいだけですよね。

陰口女は群れたがり

陰口が好きな女の周りには同じように陰口女が集まってきます。

・陰口女が欲しいのは共感や同情であって、反論は必要ありません。

そのため、同じような女が集まり、陰口はヒートアップしていきます。

陰口女のグループには陰口が好きな女しかいないので、誰も咎める人がおらずブレーキがありません。周囲から見るとただの嫌な女の集まりですが、自分たちにとっては心地いいのでその群れから出ようなんて思いません

そうして陰口がどんどん過激になっていくのです。

陰口女の勘違い

陰口女は「自分は陰口の対象にならない」なんて思っていますが、これは大きな勘違いです。

陰口女ははたから見て非常に嫌な女です。そんな女が陰口の対象にならないわけがありません。グループの中でも、自分がいない時には必ず陰口の対象になっています。

・陰口が好きな女は隙があれば陰口ばかり言うものです。

陰口女たちは当事者の前ではにこにこ何気なく接し、その人がいない瞬間があればすぐに攻撃を開始します。

陰口女はなぜか「自分の陰口は聞いた事がないから安心」なんて思っていますが、これは当たり前。陰口は決して本人の前では言わないものなのですから。どうして、自分は大丈夫と思っているのか、この都合のよい解釈が周囲に理解されるのは難しいです。

陰口女は評価が低い

陰口ばかりの女は自分に返ってくると知らない

陰口というのは本人はうまく隠しているつもりでも、意外に周囲にバレているものです。誰かに聞かれていたり、グループに八方美人でおしゃべりな人間がいたり……。

陰口女のグループからにじみ出す雰囲気も陰湿なため、周りは気づいているのです。

・「あの人陰口ばっかりで嫌な人ね」

なんて周りが囁いている事に気が付いていますか?基本的に人を貶めたり、不平・不満が多い人というのは人に好かれません。特に男性は徒党を組んで陰口を言う女は理解できないもの。

陰口を言う女からは自然と距離を取るようになります。不用意に近づいて陰口を言われてはたまったものではないですもね。

あなたは陰口で結びつく友情と、周囲の正当な評価、どちらが大事ですか?

群れる女は陰口女になる

女は何かと群れたがりますが、群れる女ほど周囲から陰口女に見られがちです。実際に女が集まれば集まるほど、陰口を叩く傾向にあるのは事実です。グループにいた方が安心できる、同調した方が楽に生きられるなんて思い、大して考えずに陰口に乗っているといつの間にか自分が陰口女になっているなんていう事も……。

・陰口には依存性があり、それが癖になってしまうと無意識に陰口を言うようになってしまいます。

陰口女になるのが嫌ならば、人の陰口に同調してはダメなのです。

陰口グループの恐怖

陰口グループは常にターゲットを探しており、グループのメンバーが陰口の対象になる事も当然あります。「自分の陰口が言われているかも」これは真剣に考えるべきです。

陰口が好きな女はちょっとした事でもすぐに陰口のネタにしてしまいます。それは陰口グループに入ればすぐにわかるはずです。

「自分の陰口が言われているかもしれない」常にそんな風に思いながら過ごして楽しいですか?自分が知らない内に嫌な女に成り下がっていないか、少し考えてみてください。

嫌われやすい性格だと気づかない女の特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陰口ばかりの女は自分に返ってくると知らない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

浮気相手と別れない男性の特徴まとめ

浮気や不倫はバレれば終わり――そんな風に思いがちですが、浮気がバレて(あるいはバレそうになって)も、浮気相手と別れない男って意外に多いんです。平気で歪な関係を維持しようとする“ズルい男”は絶えることがありません。

夜しか会えない彼氏は身体目的?
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

夜しか会えない彼氏は身体目的?

デートといえば夜が定番です。社会人ならば平日の昼間は仕事で忙しい人が多く、学生でも、授業やサークル活動、バイトなどがあるため、会う機会はどうしても夜が多くなってしまいがち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?