「いざ結婚となると迷う女性が考えるべき事 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いざ結婚となると迷う女性が考えるべき事

いざ結婚となると迷う女性が考えるべき事

本当にこの人と結婚しても大丈夫?

ある程度の恋愛関係を積み重ね、お互いの絆を深めあい、めでたくプロポーズされたアナタ、もちろん嬉しいのですが、反面不安も感じている女性の皆さんこんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

結婚は人生最大の岐路です。でも、結婚すれば誰もが必ず幸せになれるというものではありませんよね。実際に幸せであるべき結婚生活に不満を持っている人は多く、大失敗して離婚に至るカップルも急増中です。

だから、最近は結婚を迷う独身女性も増えています。せっかくの結婚チャンスに二の足を踏んでいる人も多いのです。

今日はそんな結婚に対する不安について暴いていきましょう。

結婚して失うものは?

結婚すれば将来のパートナーを得る事が出来ますが、代わりに失うもの・犠牲にしなければならないものもあります。

・自由な時間は当然減りますし、お金の使い方も変わります

場合によっては結婚・出産によって仕事を辞めなければならず、自身のキャリア形成が出来ないという事もあるでしょう。でも、この失うものを考えてしまうと、結婚なんて出来ません。

特にキャリアがある女性は迷いやすいものです。でもその仕事、結婚や出産以外の原因で失う可能性全くないと言い切れますか?

・独り身の自分が病気になったら、親の介護が必要になったら、リストラに遭ったら……?

その時あなたに何が残されているでしょう? 失うものばかりを数えて惜しむなんて後ろ向きな事はやめましょう。

結婚のチャンスなんてそうそう到来しない事をまずは、しっかり覚えておきましょう。

結婚は勢いとタイミング

結婚には、勢いとタイミングが必要です。

どんなに長く付き合っていても、勢いが全くなく、タイミングが掴めないと結婚までたどり着く事が出来ません。だから、

・タイミングを逸しないようにする事が大事

なんです。せっかくプロポーズされたのに、「仕事や生活が安定してから」、「もう少し様子を見てから」なんて言っている女は絶対に結婚なんて出来ません。

男にとってプロポーズは一世一代の大勝負です。自分のタイミングに合わなかった、あるいは不安があるからと言って、

大勝負のプロポーズを断っておいて、時期が来たらまた結婚したいなんて、都合良すぎませんか?

勢いに乗る事ができないのであれば、その結婚は潔く諦めるべきです。いざという勝負の時に逃げ出してしまう恋愛なんて、所詮その程度なんです。

さて、しかしながらやはりこれだけ書くと結婚に対して、不安を感じる女性の気持ちも分かります、ではどのようにこの結婚の不安へ対処すれば良いのでしょうか?

次からもっと深く考えていきましょう。

迷うくらいなら結婚するな


迷うくらいなら結婚するな

結婚を迷うのは結構ですし、なるべく良い男と結婚したい、絶対に失敗したくないといった気持ちから、結婚に対して慎重な姿勢になるのはよくわかります。でも、

・そんなに慎重になっていると、結果的に婚期を逃す事になってしまいます

「もっといい相手がいるかもしれない」そう考えるのは結構ですが、そんな夢を見て良いのは若い頃だけです。結婚を迷っている内にどんどん歳を取っていくのはもちろん、わかっていますよね?

・平凡な彼氏と結婚していいのか、好きという気持ちだけで大丈夫か

そんなに不安ならさっさと別の結婚相手を探すべきです。

迷いのある結婚は後悔に繋がる

結婚は甘い事ばかりではありません。想像もしていなかった局面に立たされる事もありますし、様々な障壁を二人で、あるいは家族で乗り越えて行かなければなりません。

不安がある状態で結婚なんてしたら「やっぱり結婚しなければよかった」なんて後悔するだけです。

・結婚は人生で最大の決断であるからこそ、「自分で」決断を下し、いかなる場合でもその結果を肯定しなければなりません

これが出来なければ不幸になるだけです。自分の決断に少しでも疑う余地があると、結婚後に問題が生じた際に幸せな結婚生活はもろくも崩れ去ってしまうのです。

不安は自分で払拭しろ

結婚に対して全く不安が無い人間は居ません。問題はこの不安を自分で解決したり、払いのける事ができるか、という点です。例えば、経済的な不安がある場合に、

・「相手の収入がもっと増えたら結婚しよう」と人任せに考える人は不幸になるだけ。どうして「自分の収入を増やそう」と思わないのでしょう?

自分で何とかしようと努力しない女は、幸せな結婚から最も遠い位置にいるのです。

結婚を迷う女はまだ見ぬ将来の事を考えて一人で不安を抱えて悶々としがちですが、それで何か良い事がありますか?

将来が想像しやすい安定した結婚を望むのは結構ですが、どんな結婚であっても100%安全・安心という保証なんてありません。それに、

・将来が見えている結婚って楽しいと思います?

結婚を迷う女が直すべきなのは、不安症と不幸体質。これが改善できない限り幸せな結婚なんて出来ません。自分だけの、本当の幸せを見つける為に頑張りましょう。

結婚で不幸になる女に共通する特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いざ結婚となると迷う女性が考えるべき事 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

他人の粗探しばかりする癖を直す方法
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

粗探しばかりする人への対策と癖を直す方法

「あなたは人の長所をうまく見つけることができますか?」恐らく、この質問に自信を持って「イエス」と答えられる人は少ないでしょう。何事においても良い事よりも悪い事の方がインパクトが強く、人は長所よりも短所の方が目についてしまいがちです。