「離婚の原因となるきっかけを大特集 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

結婚/離婚コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚の原因となるきっかけを大特集

離婚の原因となるきっかけを大特集

日本で増え続ける離婚

今や離婚は珍しくもありません。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

現在の日本では統計上3組に1組の夫婦が離婚すると言われており、約2分に1組は離婚している計算になります。

・ではそんな離婚のきっかけとは何なのか? 気になりますよね

この離婚のきっかけを知っておけば、夫婦の離婚危機も回避できるかもしれません。

他人ごとではない離婚問題とそのきっかけをじっくり考えて、今日も暴いていきましょう。

離婚の原因

離婚の原因には様々なものがありますが、男女で若干違いもあります。

<妻からの離婚申し立て動機>
・1位 性格の不一致
・2位 暴力
・3位 生活費を渡さない
・4位 精神的虐待
・5位 異性関係

<夫からの離婚申し立て動機>
・1位 性格の不一致
・2位 異性関係
・3位 精神的虐待
・4位 家族との折り合い
・5位 性的不調和(異常性欲)

2012年の司法統計よりを参照

性格の不一致って一体何?

異性関係や暴力・虐待・生活費の締め付け等は誰もが納得の理由ですが、男女ともに1位になっている「性格の不一致」って一体何でしょう?

芸能人の離婚事由でもしばしば聞く理由ですが、いまいちわからないですよね。

・この性格の不一致は実はとても便利な言葉

これ、という大きな離婚事由はないけれど、価値観の違いや金銭感覚の差異によって溝ができたり、あるいは複数の理由がある場合等によく用いられる言い回しなんです。

小さな事が積み重なって離婚へ

離婚のきっかけはほんの小さな事だったりします。

性格の不一致を理由に離婚をする夫婦は、実は小さな事が積み重なり、我慢が限界に達している事が多いんです。

このきっかけというのは夫婦によって千差万別。

約束を守らない・嘘を吐くといった事がきっかけになる事もありますし、家事の放棄や仕事が忙しすぎてすれ違いが多い、夫婦の会話がない、お互いに思いやりを持てないといった事も一因になります。

有名人や知人が離婚したと聞くと原因はなんだろう、と不思議に思う事もありますが、小さな不満が積もって夫婦間の溝が大きくなってしまうケースが多いんです。

だから、離婚事由の1位が「性格の不一致」という非常に不明瞭なものになっているんですね。

・また、同居による嫁姑問題や妻の実家との折り合いが悪く、離婚に踏み切るというケースも多いもの

実際、夫からの離婚申立て動機では「家族との折り合い」が4位に入っています。

好き同士で結婚したはずなのに、上手くいかなくなる、これはどんな夫婦にもあり得る事なんです。

不妊治療がきっかけに?

離婚のきっかけに「不妊」も挙げられます。

結婚生活において、子供の有無は大きな問題です。そのため、不妊が離婚のきっかけとなる事もあります。

・そして、実は不妊治療が離婚のきっかけになる事もあるんです

不妊治療は恥ずかしく感じたり、痛みを伴うものが多く、子供を得る為の治療がかえって夫婦の溝を深めてしまう事があるんです。

排卵日付近でのセックスが義務になり、ただの作業になってしまったり、セックス自体の意味を見失ってしまったり。晩婚化が進む日本ではこうした不妊や不妊治療をきっかけにした離婚は増加傾向です。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

介護問題も深刻

介護問題も深刻

子供の問題も深刻ですが、親の介護問題も離婚の大きな要因となり得ます。

特に最近は兄弟が少なく、夫婦双方の親の介護をしなければならないというケースも増えています。

この介護の負担が最も大きいのが主婦。介護問題が発生すると金銭的にも体力的にも、精神的にもかなり厳しくなり、離婚を決断する人も増えています。

年金の分配が決定した時期に熟年離婚が増えましたが、現在は介護を理由に離婚するケースというのも増加傾向にあります。

恋愛は当事者二人の問題ですが、結婚となるとそうはいかない、これが結婚生活を継続するのが難しい理由の一つなんですね。

きっかけはどこに落ちているかわからない

他にも離婚のきっかけは様々。

離婚理由は一つとして同じものはなく、夫婦間の問題が積み重なって離婚に至ります。

ここで紹介したもの以外でも、酒癖の悪さや産後クライシス、モラハラといった様々な理由があります。

・そして離婚のきっかけはどこに落ちているかわかりません

本当にくだらない事がきっかけの夫婦げんかが離婚話に発展してしまったり、何気ない一言が相手を深く傷つけ、夫婦関係を修復不可能な事態に追い込んでしまう事もあります。

何が離婚のきっかけとなるか、本当にわからないのです。しかも、最近は離婚に対する抵抗感はかなり薄くなっています。

普段の結婚生活を思い返してみて、絶対に離婚はないと言い切れる夫婦は果たしてどの程度いるでしょうか?

アナタは絶対に離婚しないと言い切れますか?

離婚歴のある女性は恋愛で不利なのか?

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚の原因となるきっかけを大特集 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
自尊心が低い人ほど損をしている
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

自尊心が低い人ほど損をしている

人の人生は様々なものに影響されますが、中でも人生の幸福度を左右するのが“自尊心”です。自尊心とは、自分自身を大切にする、あるいは自分自身を肯定する気持ち。ですから、自尊心の低い人というのは自己否定感が非常に強いんです。

逆DVに発展している女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

逆DVに発展している女性の特徴

DV(家庭内暴力)と聞くと男性(夫)が女性(妻)に暴力を振るうというイメージが強いですよね。しかし、最近は女性から男性に対して暴力を振るうケースが増加傾向で、これを俗に“逆DV”と呼んでいます。

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?

合コンに参加すると必ずその日の内にお持ち帰りされる女っていますよね。いつの間にかお相手グループの男性と夜の街に消えていたりして、「またか」なんてため息が出てしまうこともあるのでは?

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは

“嫁ブロック”という言葉、みなさんはご存知でしょうか?最近聞くようになった言葉なのですが、この嫁ブロックに悩まされている既婚男性かなり多いんです。元々はヘッドハンターや人事担当者の間で使用されていたものらしいのですが、最近は一般でも使われるようになっています。

妊娠しても男に逃げられたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

妊娠しても男に逃げられたらどうする?

「結婚前に妊娠しても何とかなる」とか、むしろ「妊娠したら結婚のきっかけになる」なんて考えている人もいるのではないでしょうか。妊娠は結婚に踏み切るいいチャンスではありますが、選ぶ男を間違えると妊娠を機に逃げられてしまう――なんてこともあるのです。