「妥協して結婚した女は、幸せになれるのか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妥協して結婚した女は、幸せになれるのか?

妥協して結婚した女は、幸せになれるのか?

妥協して結婚しても本当に幸せになれるのか

現在、お見合いや婚活等でお相手との結婚を検討し、少なからず不安を感じている女性の皆さん、こんにちは。今日も非常に大きく意見が分かれるトピック「結婚に妥協は必要か否か」について、暴いていきたいと思います。

まず初めに結論から申し上げますと、妥協をするしない「だけ」で、0か100か、天国か地獄か、なんて事はありません。結婚に関しての妥協というのは「ここまでなら自分が歩み寄っても良い」という心理ですよね。

アナタは妥協して結婚する事に於いて、このようなリスクを抱える事を恐れているのではないでしょうか?

・結婚して後悔する
・妥協して結婚したら離婚するかも
・年齢的にも妥協するしかない
・収入と経済力を妥協しても良いのか
・住む場所が変わる事への不安

これらの不安は、元をたどればアナタ自身が蒔いてきた「不安の種」です。

結婚相手に妥協をするかしないか考えないといけない局面まで結婚というフレーズから遠ざかっていたツケが回ってきているのです。しかし、都合よく時間を過去へ戻す事は出来ません。では、どのように妥協について考えるのが、アナタの結婚に得策なのでしょうか?

妥協したから愛が無い、幸せになれない、ではない

よく居るのが、「身長が高くて、年齢は20代後半から30代前半、年収は○○○万円以上で、ルックスはソコソコ、ブサイクはNG、見た目は細見・性格が合う人でetc……」、とか言っている正真正銘のバカ女です。

アナタから見ても「そんなんだから結婚できないどころか彼氏すら作れないんだよ、バーカ」と思いませんか? 正直で構いませんよ。

このような女性には逆に「男性からの妥協」すら無いでしょう。↑で挙げた条件でそのバカ女に奇跡が起きて結婚できたとしても(まぁ、あり得ませんが)、

・絶対に幸せにはなりません。子供を作って離婚がオチでしょう。何故かと言うと、男性とバカ女の間で結婚に対する価値観が違いすぎるからです

お気づきになられたでしょうか? アナタ自身が結婚相手を妥協する以前に、お見合いでも婚活でも恋愛でもそうですが、「相手の男性もアナタに対して妥協しようとしている」という視点をまずは念頭に置かなければなりません。

冒頭にも挙げた他に、男性が抱える結婚を妥協する事に関する「不安の種」は、

・年齢(焦り)
・共働きになっても上手くやっていけるか
・この女性と子供を作る
・後悔しないか
・外見、容姿、顔が好みか
・学歴や性格、価値観は合うか
・住む場所が変わっても良いか

このような事です。
男性側にもこのような妥協点が存在しているのです。結婚ではなく、アナタが若くて恋愛なのであれば、いろいろ妥協して彼氏とお付き合いするのもアリでしょう、合わなくなって冷めたら、別れてまた次の男性を探せば良いだけの話ですから。

ですが結婚となるとそうはいきません、女性の人生における最大級のイベントとも言って良い結婚相手をそうとっかえひっかえ好きなモノを選り好みするなんて選択肢はアナタには無いはずです。恋愛結婚できておらず、妥協しても良いのかどうか悩んでいるのがまさにその証拠です。

・でもさっきの例のバカ女は、「こういう人いるいる、本当にバカだなぁ」と思いませんでしたか?

思ったアナタには、結婚する事に多少の妥協は必要である、と感じている人です。そして、どこまで妥協して良いか分かっていないだけです。それを整理していく思考を持つ事が、筆者がアナタにできる唯一のアドバイスです。

妥協するしないは自由、幸せの感じ方は人それぞれ


妥協するしないは自由、幸せの感じ方は人それぞれ

例えば、アナタがお見合いではなく、晴れて男性と恋愛結婚したとして、男性の職業が不安定で、収入にもバラつきがあるけれど、いつも優しく接してくれるし、何よりそれも全て、自分と子供の為に必死で頑張ってくれているんだから……。

明日の朝ごはん作って、仕事に寝坊しないように朝には起こしてあげないと。と、アナタが旦那の事を俯瞰してみた時に「愛している」と判断できれば、それで良いのです。

上記は、大方上手くいっている結婚後の夫婦生活の普通のパターンですが、思いっきり、

・妥協している

事が分かるでしょうか。上記で言う所の、 ” 男性の職業が不安定で、収入にもバラつきがあるけれど ” という部分です。コレは思いっきり結婚する前に分かっている事のはずなのに、妥協していますよね? でも何故でしょう、この場合、結婚に妥協した事で、「後悔」はしてないのです。子供も出産して、幸せそうなイメージがありますよね?

あくまでアナタが「妥協しても大丈夫」な点は、こういった部分なのです。外見については、個人それぞれの好みがあるでしょうから、口を出す事はできませんが、性格や、年収、職業、お金、年齢、住む場所などを、「その時点」で妥協するのではないのです。

・あくまで、結婚した後、子供を出産して幸せな家庭を想像できるか? という「決め手」を見つける事です

それがアナタにとっての、「妥協点を見つけるポイント」なのです。
先述の、性格や、年収、職業、お金、年齢などを、そのキーワードのまま、その時点で妥協点にしてしまうと、妻になってから失敗や後悔、離婚する確率が高くなるでしょう。その時だけの「止まった歯車」を見て妥協するか判断しているわけですから、妥協して結婚し、歯車が回りだすと噛み合って回ってくれないという事です。

何もかも常に「変化する可能性」を弁えておく事

見出しの通りですが、妥協して結婚しても幸せだ、という人も居れば、最悪だ、離婚したい。という人も居ます、そもそも妥協するなんて絶対無理だ、理想の彼氏を見つける、という人も居ます。

結婚に至るまでのフローは人それぞれです。お見合いもありますし、婚活も、恋愛も、珍しいパターンは元彼と復縁して、なんて事もあるのです。結婚適齢期と言われる27、28歳くらいから果ては40代まで、女性が結婚するまでには、その人特有の様々なイベントがあるでしょう。

・絶対に妥協しない!と言っていても、深層心理のどこかで妥協は「勝手にしている」モノなのです、もちろん、「男性側にも妥協点を見つけるフローが存在する」事も忘れてはいけません

それを、「私は妥協していない」と捉えるかどうかです、結果、フタを開ければ妥協していた、でもOKなのです。幸せであればそれで良いのです。

幸せに結婚できるか不安で妥協点を求めているのなら、先述の通り、「その時点」で妥協する事を止め、もっと「信頼」や「愛」を深めていく方がより良い未来が見え、不安も無くなっていくのではないでしょうか? これが「その時点」では無く、「時間は常に前に進み、アナタも男性も変化していく」という事です。

その中で、妥協点等と言うものは本来、「お互いの脳が本能的に処理してくれる」モノです。妥協点に耐えられなければ、その人とはフィーリングが合わなかったと思えば良いだけでしょう。そして、どこがダメだったか、をちゃんと振り返り、次のステップに進めば良いだけです。

まずは一緒に「変化」を楽しめる、そんな相手かどうか見極める事の方が、「結婚に妥協する」よりも優先的に考えるべきではないですか?

いざ結婚となると迷う女性が考えるべき事

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妥協して結婚した女は、幸せになれるのか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。