「格差婚がもたらす夫婦の不安や悩みとは 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格差婚がもたらす夫婦の不安や悩みとは

格差婚がもたらす夫婦の不安や悩みとは

格差婚とは?

これからの時代はもっとこれが敬著に現れてくると思いましたので執筆しました、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

最近増えているのが「格差婚」。格差婚とは、夫と妻の学歴や収入、家柄等に格差がある結婚の事。

最近は自由に恋愛でき、結婚相手の選択も個人の意思が尊重されますが、夫婦間に格差があると結婚後の生活に悩みや不安が生じる事があります。今日も暴いていきましょう。

格差が起こす不安の種

どうせ結婚するなら相手のスペックはできるだけ高い方が良い、なんて信じこんでいませんか?

・愛があれば格差なんて乗り越えられるなんて思い込んでいませんよね?

この格差婚、甘く見ていると後で痛い目に遭うのです。

家柄に差があると大変

結婚は家と家の関係を作っていくものですので、お互いの実家のレベルが違いすぎると関係がぎくしゃくする事があります。

・結婚式一つとっても、考え方が違ったり、招待客のバランスが悪くなってしまったり

裕福な家から貧しい家に嫁ぐと金銭的に苦労する事は目に見えていますが、逆に普通の一般家庭からセレブ家庭に嫁ぐのも大変です。

習慣や価値観、金銭感覚が全く違って面くらってしまう事も少なくありません

お金持ちの家に嫁ぎたい、という話はよく聞きますが、では自分はその家になじむ事ができるでしょうか

理想の家に相応しいだけの品位を果たして持っているか、これを考えておかないと、たとえお金持ちの家に嫁いでも苦労をするだけです。

収入に格差があると

共働きの場合、夫婦間の収入に格差があると上手くいかなくなる事があります。

収入格差のある夫婦に多いのは、「収入の少ない方がコンプレックスを抱く」「収入が多い方が尊大になる」という傾向。

特に妻の方が収入が多い場合に、こうした悩みが顕著になります。

・収入格差にコンプレックスを持った夫が働かなくなってしまったなんていうケースもあります

日本では昔から男が稼いで、女は家を守るという風潮があり、どうしても夫の収入の方が少ないと「甲斐性なし」なんて思われてしまうので、男性はコンプレックスを感じてしまいやすいんですね。また、

・収入が多い方がどうしても養ってやっている感が強く、尊大になってしまいがちです

収入のある女性は自分に対する自信も大きいので、つい夫を見下してしまうなんていう事も。

そしてまだまだ格差婚に対する問題は沢山あります、続きを見ていきましょう。

学歴格差は子育てに影響する


学歴格差は子育てに影響する

結婚する際に学歴を気にするなんてナンセンス、そう思っていませんか?

でも、お互いの学歴は子育てに影響してくるので、真剣に考えておかなければなりません。

低学歴と高学歴では学校・教育に対する根本的な考え方が違います。

・人は自分の経験を基に子育てをしますので、どうしても学歴に格差があると教育に対する温度差は出てきます

自分の学歴が変えがたい基準となってしまうので、学歴に格差があると夫婦の子育て感が合わなくなる事が多いのです。

高学歴な人は自分の子供はきっと自分と同じように勉強ができて、いい学校に行けると思いたいものですし、反対に低学歴な親はよくできる子でも進学しなくてもいいのでは、なんて思ってしまいがちです。

進学なんてもったいないと思ってしまったり、逆に進学しなければいい仕事に就けないなんて思い込んでいる事もあります。

これは経験則で自然とインプットされてしまう思想の為、

・学歴格差があると学歴差から生じる溝を埋めるのは大変

なんです。

格差婚の覚悟

容姿・経済力・家柄……なんであれ大きな格差がある結婚は大変です。同じレベルの人と結婚するのに比べて格差婚はお互いが歩み寄り、思いやる努力が必ず必要になります。

・せっかく理想の人と結婚できても格差が理由で離婚してしまっては元も子もありません

特に最近は女性上位の格差婚で後悔する人が増えていますので要注意です。

夫の稼ぎが、家柄が、学歴が……なんて愚痴をよく聞きますが、その格差婚を選んだのは自分のはずですよね

結婚というのは相手を全て受け入れて認め合い、お互いがお互いを尊重しない限り埋めくいきません。

キャリアウーマンである程度稼げる人は自分が稼げるからなんて格差婚を軽く考えてしまいがちですが、本当にそれで大丈夫ですか?

会話が無い夫婦は人生も上手くいかない

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格差婚がもたらす夫婦の不安や悩みとは が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

他人の粗探しばかりする癖を直す方法
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

粗探しばかりする人への対策と癖を直す方法

「あなたは人の長所をうまく見つけることができますか?」恐らく、この質問に自信を持って「イエス」と答えられる人は少ないでしょう。何事においても良い事よりも悪い事の方がインパクトが強く、人は長所よりも短所の方が目についてしまいがちです。