「不倫相手と会う理由はどうやって作るのか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手と会う理由はどうやって作るのか?

不倫相手と会う理由はどうやって作るのか?

既婚者との恋愛

一般人として最大の謎である、子持ちの女性が不倫している場合、不倫相手に会う理由、結構知りたい人多いと思うんです。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

世の中には、星の数ほど男性が存在していると言うのに、どうしてあえて既婚者との恋、つまり不倫を選んでしまうのか。

最初から、実らない恋であると分かっているはずなのに。青い空の下、一緒に歩く事ができない窮屈な恋である事も分かっているはずです。それなのに、その人でなければならない理由。きっとそれは、本人にしかワカラナイ特別な気持ちなのでしょう。今日も暴いていきましょう。

会いたい

さんざん迷って、自分が罪を背負うなる事も覚悟して選んだ道でしょうから、第三者がなんだかんだと言う事はないのかもしれません。

・ただ、本当はもっと未来を語れる人と堂々と付き合って頂きたいのが本音

でも、それができないから不倫は苦しいのです。

それは、恋しい相手であれば当然の気持ちです。しかし、不倫はどうしても会う頻度が限られてしまいます

誰にもバレない連絡方法。メール、電話、それからLINE

それに、一緒に過ごせる時間も短いです。会う度にベッドを共にして、ちょっと話をするだけでお別れ。

そんなデートを重ねる方も少なくないのかもしれません。職場が同じであれば、休日が寂しい。

なかなか会えない場所にいる人との不倫であれば、平日は長く感じるでしょう。

・不倫は、会えない時間が普通の恋愛よりも何倍もの切なさを味わう事になります

そして、そう思う時にいつも付きまとう罪悪感。人を愛する行為がそのまま悪になる恐怖。いつもモヤモヤと晴れない気持ちで過ごすのも、不倫の特徴です。

不倫においてのマナーとルール

不倫の恋愛において、女性は好きだ好きだと過度なアプローチをしてはいけません。会いたいコールもいけません。それは、業を背負っている証です。

不倫の恋を選んだ女性は、嫉妬心を決して相手に知られてはいけない。

・気持ちにゆとりがあり、余裕があるフリに慣れ、男性からの「今日は会えない」と言う言葉をだまって笑顔で受け入れなくてはなりません

束縛しない事。重い女になってはいけない。こちらからは連絡しない。誰にも関係を打ち明けてはいけない。

・こんなにも制限が多いがんじがらめの恋なのに、それでも何故そこから脱出しようとしないのか

不思議ですね。不倫の恋は、待つだけの女を要求されるわけです。しかも会うとなれば臨機応変に会う理由を作り、会う頻度を不倫相手に会わせなければならないのです。

それで本当に良いのでしょうか?もっと深く掘り下げてみましょう。

会う頻度が少なくて

会う頻度が少なくて

週1回、あるいは週2回で会うくらいの仲。仕事帰りに少し会う関係。一緒に食事したりホテルに行く事も、人の目を避けながら。

・本気であっても遊びでも、誰にも肯定される事ながない恋愛

彼に会いたくなった時、彼にどんな理由を作ってもらって会ったら良いのか誰でも恐らく考えるでしょう。一般的にはこうです。

・残業
・休日出勤
・接待
・友達と飲みに行く

よく「不倫相手と会う理由にされる言葉」です。しかし、

あまり多いと疑われやすくなる為、どうしても会う頻度は少なくなります

そこは女心として、やっぱり寂しいですよね。クリスマスも彼の誕生日も、当日にお祝いする事なんかできません。いつも一足遅れの付けたしパーティーなのです。

・一番になれない女は、全てにおいて二番なのです

そして、家庭でばれそうな気配を感じると、いとも簡単にさようならです。

アナタの胸に突然開いた大きな穴も、現実を受け入れる時間もなく突然全部完結してしまうかもしれないその恋。

・しかし、不倫で会っている、という前提では辛くても誰も慰めてはくれません

アナタは、そんな日がある日突然訪れるかもしれないと言う事も分かって不倫を続けているのですか?

その不倫の会い方を繰り返した時間

アナタが我慢を重ねて愛した彼は、家族の中で何も無かったような顔で良きパパに戻っている。

・アナタとの時間もアナタの存在も抹消されている

こんな残酷な終わりが来るかもしれないその恋を、いつまでも手放さないでいる事は、愚かとしか言う事ができません。

不倫相手と会う理由をいちいち考えたりせずに、別れる理由を考えるべきなのです。

5年、10年後、そのままの関係を続けて、それでも自分は幸せだと言い切れますか?

不倫女が使うこっそり相手に会う為の理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手と会う理由はどうやって作るのか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
365グループサイト更新情報

日常に飽きた女の恋愛WEBマガジン 365がぁる By Shinnoji

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

負けず嫌いな女性が上手に恋愛するには?

負けず嫌いな性格だとなかなか苦労も多いものでプライドの高さから妥協できなかったり……。でも、負けず嫌いなこと自体は悪い事ではないので、無理にその性格を矯正するなんて必要はありません。負けず嫌いだから恋愛できない・モテないのではないのです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

男よりタチが悪い「女の二股」がバレる瞬間まとめ

できるなら一人の異性を一途に愛したい!でも、世の中そんなに甘くはありません。不誠実であることは百も承知で、“二股”かけちゃう人って、男でも女でもいるんですよね。特にタチが悪いのが“女の二股”がバレた時。二股をかけるのなら絶対にバレないようにすべき。