「常にプロ意識、不倫経験者の特徴まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常にプロ意識、不倫経験者の特徴まとめ

常にプロ意識、不倫経験者の特徴まとめ

既に現代、不倫は身近な存在である

完璧に不倫しているカップルが友達に居るので、色々と情報をいただきます、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫と言う言葉を、どこか遠くに感じていた時代。ところが今は非常に多いと聞きます。W不倫、既婚者同士の恋愛関係。それらは、本当にすぐそばで秘密裏に行われている場合もあるかもしれません。

いけない事だと知りながら、好きだと言う感情にブレーキをかけられず不倫を続けている女性が大勢いるのです、もしかしたら、すました顔したアナタの友人かもしれません、暴いていきましょう。

もはやプロ、誰にもバレない完璧な不倫経験者

すっかり不倫に慣れっこで、プロ意識で不倫を回数を重ねている女性も存在します。これは事実です、不倫をした相手の人数を聞いてびっくり仰天、でも本人はいたって普通なのです。

身体だけ、セックスだけの関係の繋がりでも全く問題ない。根っからの不倫体質の女性もいます。

・エッチが好きで、色んな男性としてみたい
・他人が大切にしているものが欲しくなってしまう

それが悪い事であると言う自覚もない。

人の痛みにも鈍感。

誰かを傷つける行為であると言う事にも全く気がつきません。

気づいてもどうでも良いと思う。

自身が離婚経験者、バツイチである場合、元をたどれば実は不倫が原因である事も。そして、

・痛い目にあっても、不倫体質は変わらない可哀そうな人間性の持ち主なのです

これこそまさに、無意識と本能が成せる業なのでしょう。

不倫経験者の特徴

はっきり言って、鈍くさい人には不倫はまず無理です。すぐにボロが出てバレてしまうからです。誰にも気づかれないように、隠し通せる人でなければなりません。

なので自分が以下の項目に当てはまらないと思うのなら、どれだけ好きでも不倫関係を構築する事は止めた方が良いと思います。

・上手な嘘を、息を吐くようにつく
・絶対に人前で顔に出さない
・抜かりない証拠隠滅
・類まれなアリバイ工作が可能
・綺麗に別れて引き摺らない

このような事を日常の中で平気でやってのけるプロの不倫経験者はやっぱり通常の一般人とはカテゴリーが違います。まず、

不倫相手選びから一味違います

いくらこちらがしっかりしていても、相手の男が鈍いとすぐにバレてしまう。ですから、

・頭の良い、そして都合が良い男を選びます

その人材選びもしっかりしている流石の行為。本当は、その能力を別の所で発揮すれば良いんですが……。他にも色々あります、次からもっと深く見ていきましょう。

え?何の事?

え?何の事?

散々人を傷つけて、騙して不倫しまくる女性達。幸せな家庭の、ほんのわずかな隙間にするりと入り込む悪魔とも言える所業。確かに、家庭や妻から満たされていたはずだった男性も、油断しているうちに気が付けば悪い毒女の虜となります。

・そして、後になって男性は気が付くのです。とんでもない事を自分はしてしまったと

家族や妻に言えない裏切りを一生背負わせる悪女、そんな悪魔のような女性が実際に存在しているのです。所が、

当の悪魔はびっくりするほど現実主義者です

自分は、まじめでそこそこの男性を見つけて妻の座に収まり、何食わぬ顔で良い妻、良い嫁を演じます。

・地味な服装、目立たないメイク、柔らかい物腰、争い等とは無縁

その姿からは、まさか独身時代にそのような過去があった等とは気づきにくい。もし仮にそんな噂を聞いても、周りの人は半信半疑するぐらいです。

・「それはそれ、これはこれでしょ?」

不倫が日常と化した女性は、このように完全に善悪の境が無く割り切った思考力を持っています。

アナタさえいなければ

世の中には、許されない恋だと分かっていても好きになって苦しんでいる女性もいます。

その男性への思いを忘れる為に、あえて別の男性と幸せになろうと必死になっている女性もいます。もちろん、不倫はいけない事です。

・それを分かっているから、自分のやり場のない恋心をどうやって叩き割ろうかと苦しんでいるのです

そんな時、好きな気持ち等ない癖に、人を傷付ける為だけにやっている不貞行為は、罪以外の何ものでもありません。

・「アナタさえいなければ。アナタとさえ出会わなければ」

そう思われて憎まれて生きていく事に、アナタは本当に耐えられますか?

アナタが、誰かの家庭やどこかの男性の真心を砕く為だけにベッドを共にしたその身体は、目の前の愛する夫に自信を持って差し出す事ができるものですか?

本当に愛する男性に出会った時に、恥ずかしくない心と身体、そして「生き方」を

提供できる女性が増えて欲しいものですね、そう願うばかりです。それでもやっぱりしちゃいますか?不倫。無理には止めませんが。

身勝手な不倫女性の気持ち。周りを不幸にしたいのか

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常にプロ意識、不倫経験者の特徴まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
自尊心が低い人ほど損をしている
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

自尊心が低い人ほど損をしている

人の人生は様々なものに影響されますが、中でも人生の幸福度を左右するのが“自尊心”です。自尊心とは、自分自身を大切にする、あるいは自分自身を肯定する気持ち。ですから、自尊心の低い人というのは自己否定感が非常に強いんです。

逆DVに発展している女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

逆DVに発展している女性の特徴

DV(家庭内暴力)と聞くと男性(夫)が女性(妻)に暴力を振るうというイメージが強いですよね。しかし、最近は女性から男性に対して暴力を振るうケースが増加傾向で、これを俗に“逆DV”と呼んでいます。

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?

合コンに参加すると必ずその日の内にお持ち帰りされる女っていますよね。いつの間にかお相手グループの男性と夜の街に消えていたりして、「またか」なんてため息が出てしまうこともあるのでは?

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは

“嫁ブロック”という言葉、みなさんはご存知でしょうか?最近聞くようになった言葉なのですが、この嫁ブロックに悩まされている既婚男性かなり多いんです。元々はヘッドハンターや人事担当者の間で使用されていたものらしいのですが、最近は一般でも使われるようになっています。

妊娠しても男に逃げられたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

妊娠しても男に逃げられたらどうする?

「結婚前に妊娠しても何とかなる」とか、むしろ「妊娠したら結婚のきっかけになる」なんて考えている人もいるのではないでしょうか。妊娠は結婚に踏み切るいいチャンスではありますが、選ぶ男を間違えると妊娠を機に逃げられてしまう――なんてこともあるのです。