「不倫相手を心の底から信用できていますか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手を心の底から信用できていますか?

不倫相手を心の底から信用できていますか?

不倫をする人はそもそも信用できない

現在不倫真っ最中、W不倫であれどうであれ、不倫相手に本当に心の底から信用を得ているか不安な不倫女性の皆さんこんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫をしている人が直面する一番大きな問題は互いの「信用関係」。恋愛において信用関係は必要不可欠なものですが、

・不倫は恋愛と違って相手を信用するのがとても難しいものです

何故なら、不倫という行為そのものが信用に値しないからです。不倫関係は、相手の配偶者を裏切ることです。そして結婚という大きな契約に反し、社会倫理にもとる行為。

不倫という行為にハマる人は「裏切り者」「うそつき」と言われても仕方がない、というのが世間一般の理念であり、これは一夫一婦制の社会では誰もが心の内に持っている価値観です。

ではそんな不倫の常識の中で、どうやって「信用」を推し量るべきなのでしょうか?今日も暴いていきましょう。

不倫に不安や焦りはつきもの

不倫は普通の恋愛とは大きく違い、会える時間が限定的で、自由に行動出来ません。この状況は、

・会える時間を大切にしようという気持ちがはたらく一方で、フラストレーションがたまっていきます

これは、遠距離恋愛にも似ていて、不倫には不安や焦燥はつきものです。この不安を打ち消すのが相手の言葉だったり態度だったりするのですが、アナタは不倫相手の言葉をどこまで信じられますか?

不倫にありがちな言葉は嘘

不倫にありがちなのが「配偶者と別れる」あるいは「本当に好きなのは君だよ」なんていう甘い言葉、不倫中のアナタなら一度や二度は耳にしたのではありませんか。こんな言葉にコロッと騙される女も多いみたいですが、この言葉はまやかしです、

本当に不倫相手(アナタ)を一番愛しているのであれば、「別れる」なんて宣言をせずに、とっくに別れているはずです

そもそも本当に相手を思っているのであれば、婚姻関係を解消してから次の関係を持つべき。それが出来ていない時点で不倫は本気ではなく、ただの浮気なのです。

だから、不倫相手の言葉を信じるなんて愚の骨頂です。そして、気持ちを伴わない言葉だからこそ、至極簡単に言えてしまうのです。次からもっと具体的に考えてみましょう。

不倫相手の家庭は不可侵領域


不倫相手の家庭は不可侵領域

不倫には嘘や約束の反故はつきもの。初めは信用していた人でも、言葉に矛盾が見られたり、嘘に気付いたりすると段々信用できなくなっていきます。「離婚するから」なんて言って、なかなか離婚しないなんてありふれた話です。

・不倫で多いのが夫婦関係が破綻していると言っておきながら子作りをしていたり、家庭は円満、家ではいいパパというケース

不倫の場合、相手の家庭に踏み込まない、家庭を壊さない事を前提としています。そして、

・この暗黙の了解を破れば、不倫関係の破綻は目に見えています

さて、では家庭という大きな不可侵領域のある恋愛で、アナタは相手をどこまで信用できますか?相手の言うことを全て信じることができますか?

不倫では独占欲を満たせない

不倫は本気になればなるほど相手に対する執着が強くなり、疑念も増していきます。不倫相手にハマればハマるほど、相手を疑ったり、疑心暗鬼に陥ってしまうのは仕方が無い事です。

恋愛をすれば独占欲が生じるのは当然のことで、しかし不倫ではどうやってもこの独占欲を満たすことはできません。また、自分たちの関係を明らかに出来ないというのも不信感の一因です。

・不倫はいびつな関係で、周囲に祝福されることはないのです

この「秘密の恋愛」は初めはとてもスリルがあって楽しいものですが、バランスを取るのが大変。自分の欲求がコントロールできない人は徐々に辛さだけが募っていきます。

結論、信用を考えるなら止める、不倫は割り切ってすべし

不倫をするのであれば割り切ることが大事。相手の事を信用しようなんて、思ってはいけません。

不倫をすること自体が既に信用に値しないのだから、そんな人を信じるだけ時間の無駄です

不倫をするのなら、きちんと関係を割り切って考えるべき。相手には何も望まない、家庭には踏み込まない、これは最低限のルール。これができないのであれば、不倫は泥沼になる可能性が高いので辞めるべきです。

それから、既婚者と関係を持つときは、そのリスクについても考えておくべきです。バレた時に賠償請求される可能性があることもお忘れなく、という事ですね、そうなった時に「信用」で通じますか?

不倫相手は嘘を言うと考えた事、ありますか

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手を心の底から信用できていますか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。