「不倫に刺激を求める女達の思考回路 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫に刺激を求める女達の思考回路

不倫に刺激を求める女達の思考回路

不倫する女性達の裏側

刺激のある不倫生活がやめられない女性の皆さんこんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

聞く所によると、最近は男性よりも女性の方が不倫をする人が増えていると言います。女性自身が独身で相手に妻子がいる場合もありますが、女性が既婚者であるにも関わらず、不倫に走る人も増加しているようです。不倫相手も様々でですし、職場不倫も在りますが、他にも色んなルートからの不倫に繋がる出会いが驚くほど色々あるようです。

今日はそんな不倫の刺激の良さを味わい、不倫生活から抜け出せない女性達の裏側を暴いていきたいと思います。

ハナから不貞な出会いを探す女性達

アナタが既婚か独身かはとりあえず置いておき、初めから不倫目的、つまり不貞な出会いを求めて行動する女性も多くなってきています。

見るからに不倫目的だと思えるような、派手だったり目を引くような美人タイプの人もいるが、

・髪の毛を明るく染めたことさえ一度も無いような、真面目で静かなタイプの女性

も、不倫目的で出会いを探す女性の中には存在します。一歩間違えれば、地獄に堕ちてしまう危険さえあると言うのに、どうして彼女たちは不倫に走ってしまうのでしょうか、一言で収めるのならば「刺激」に他ありません。

・代わり映えしない生活に刺激を求めて
・現実逃避したい
・ストレスを解消したい
・解放されたい
・満たされない気持ちを満たされたい
・存在価値を確かめたい

このように、不倫をしてしまう理由は色々あるのだが、いずれにしても言い換えればすべてが「刺激が無い」の一言で片づける事が出来ます。また、心に何かを抱えていることも少なくないようです。

・辛い時やストレスが溜まっている時、ワンホールのケーキにかぶりついて解消できるならどれだけ良いでしょうか

・「君は十分頑張っているよ」と言ってくれる人がそばにいてくれたら、どれだけ救われるだろうか

誘われてしまえば、知らず知らずのうちにできてしまった「セキュリティーホール」から、「刺激」と言う名の「ウイルス」が侵入してしまう。本来権限を持ってはいないユーザーが入り込み、そして

・性行為と言うやるせない方法を使って離れられない関係

に堕ちて行くのです。次からもっと具体的に考えてみましょう。

不倫による刺激を得る事で一番怖いのが依存である


不倫による刺激を得る事で一番怖いのが依存である

独身同士の恋愛であれば、多少お互いの性格に難があっても周りから批判されることは殆ど無いでしょう。

お互い承知の上で肌を合わせ、SEXするのであれば、より深く愛を感じ繋がることもできるし、心の底から震えるような幸福、幸せに包まれますね。

・しかし、不倫は全く違います

例えどのような理由があったにせよ、不倫は許してはもらえません

・誰一人、そのSEXを評価することは無いでしょう

それどころか、不潔とかだらしないとか、男好き等と散々批判されることにもなりかねませんし、男性の不倫よりも、どう言う訳か女性の不倫の方が叩かれる傾向が多いのも事実です。

それでも、不倫をやめられない女達が居るのも事実、先ほど申し上げた「刺激」という名の「ウイルス」に感染してしまっている女性達。

ほどよい不安感、緊張感、背徳、不自由さという「刺激」がたまらない

と言う女性も居るのです。第三者から見るとまるで、ギャンブルで一瞬にして全てを失ってしまうかもしれない、ハラハラドキドキの興奮を味わっているかのようですね。

どんどんエスカレートして行くスリル。こうなったら、もうそれは立派な不倫依存であると認めざるを得ませんね。

不倫に関する刺激とプライドの関係性

不倫する事で、現実を忘れる事ができると言う人も確かに存在する。職場や家庭でガチャガチャとした問題があっても、

・一歩外に出て秘密裏に特別な世界を楽しむ事で、自分が特別な女性だと思うことができる

と考えているのです。またそんな自分自身に、自信を持つ事もできるかもしれないし、肉体的な意味で身体やテクニックを褒められれば、

・自分は他の女より良い女だとプライドが高まってしまう

のも仕方がない。いや、そう思えるからこそ、そこから抜けることが難しいのですね。

人としてのプライドより、女としてのプライドを

昔に比べて手っ取り早くできる不倫関係。それは、

・誰かに認めて欲しい、分かって欲しいと言う叫び

なのかもしれません。それとも、今すぐに現実をリセットしたい焦りや悲しみなのだろうか。これは実際に不倫をしてみない事には理解できない部分でもある。それを純愛だと言う人も居ますが、本当かどうかは分かりません。

アナタに特別な時間をもたらしてくれるその男性は、ただ多くの女性とセックスがしたいだけかもしれない

もしかしたら、セックスをするしないが一番の目的ではなく、あなたと同じように現実をリセットするかのごとく、あなたを一つのアイテムにしているだけなのかもしれません。あなたを酔わせる刺激的な言葉を羅列して、その響きに自分も酔いしれているだけなのかもしれません。

ココまで読んで、アナタの不倫関係を振り返ると、本当にそれで良いのだろうか?という点にちくりと針が刺さっていませんか?是非部屋を明るくして考えてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫に刺激を求める女達の思考回路 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。