「不倫に疲れた?その関係そろそろ潮時かも 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫に疲れた?その関係そろそろ潮時かも

不倫に疲れた?その関係そろそろ潮時かも

いつまで不倫を続けるの?

多くの不倫はいつか終わりの訪れる恋愛関係です。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

ごく稀に不倫の末に結婚に至る人もいますが、不倫なんて基本的に擦り切れて疲れて、ボロボロになって終わってしまう不毛な関係である事は言うまでもありません。

でも、世の不倫者たちはどんなに不毛な関係でもそれを切らずにずるずる引きずってしまうんですよね。

・それで幸せならまだ救いもあるのですが、実際は中途半端な関係に疲れている人がほとんど

中途半端な関係を惰性で継続するなんて馬鹿らしいと思いますよね、しかし何故そうなってしまうのか、今日も暴いていきましょう。

楽しくない不倫なんて意味がない

心の底から不倫が楽しい、幸せだと思えるのであれば、関係の解消は敢えて勧めない、と言う人もいるでしょう。

自分が楽しくて幸せだと思う事ができるのであれば、どんな関係であれ多少なりとも存在意義はあるでしょうから。

・でも、少しでも楽しくないと感じたり、疲れたと嘆きたくなるような不倫関係ならばそれは全否定するべきです、不倫は将来性も少なく、バレれば身の破滅、リスクばかり大きいのですから

我慢ばかりを強いられ疲れるだけの恋愛なんて時間と労力の無駄です。その時間をまともな恋愛や仕事、趣味に充てる事ができれば人生どれだけ充実した事か……。

泣いてる自分は悲劇のヒロイン?

自分が泣いてばかりなんて恋愛、普通ならそんなに長く続ける事はできません。でも不倫に走る女はこういう恋愛が大好物。

・自分は日陰の身
・彼が本当に愛しているのは自分
・出会うタイミングが悪かった(奥さんよりも先に出会っていれば)

不倫女はこういうフレーズが大好きで、耐え忍ぶ自分を美化してしまうのです。実際は人の旦那に手をだす薄汚い泥棒ネコでしかないのですが……。

そして、一度悲劇のヒロイン気分に浸ってしまうと苦しい状況になればなるほど気持ちが昂ってしまい、別れるタイミングを逸してしまうんです。

・不倫に疲れたのなら別れればいい、もう潮時でしょ、と割り切って不倫できる人はそうやって引き際も見極められます

しかし、悲劇のヒロインタイプはこれができないんですよね。そのままずるずるいくと待っているのは修羅場だけ。早く関係を切らないと手遅れになってしまいます。次からもっと深く暴いていきましょう。

別れたらきっとスッキリする


別れたらきっとスッキリする

不倫関係にハマっている人は別れるとなるとあれやこれや考えてしまうものです。

別れたら寂しいだろう、辛いだろうと想像を膨らませてしまったり、下手に別れて相手が不倫をバラしてしまったら……なんて不安に陥ってしまう事もあるでしょう。

その為、お互いわだかまりがない状態できれいにお別れできたら~なんて余計な事考えてしまうのですが、そんな風に考えていては別れるなんてとてもできません。

躊躇っている内に別れるという気持ちが萎えてしまったり、寂しさが募って相手に縋ってしまったりして別れる決意は水の泡。結局、ずるずる不倫関係を続けるしかなくなってしまいます。

不倫に疲れた女が持つべきなのは「別れたらきっとスッキリする」という覚悟のみ。余計な事をグダグダ考えていては不倫関係からは抜け出せません。

不倫からの解放

不倫関係は背徳感やスリルがある為、熱量の高い恋愛です。だからハマってしまう人も多いのですが、実際には制約も多く我慢を強いられるかなり辛い恋愛。だから、

・不倫関係に捕らわれていると窮屈で、自分が擦り切れて疲れてしまいます

激しい熱を維持する為にはその分エネルギーが必要ですが、不倫なんてどんなにエネルギーを使って努力を重ねても、将来幸せを手にする確率はごくごく僅か。なんかすごくもったいないですよね。

どうしてわざわざ自分が疲弊する恋愛をする必要があるのでしょう? 不倫は確かにスリリングで楽しいかもしれませんが、

・使ったエネルギーに見合うだけの見返りなんてどうやったって手にできません、疲れたと感じるのは既に冷め始めている証拠です

早く自分を解放してやらないと気力も体力も時間も全部、無意味で不毛な不倫という魔物に吸い取られちゃいますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫に疲れた?その関係そろそろ潮時かも が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。