「再婚相手の子どもと上手な接し方は? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?

子連れ再婚は問題山積み!?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。離婚もバツイチもまずらしくなくなっていますから、当然“子連れ再婚”を考えるカップルも増えています。でも、子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚。結婚は新しい家族関係を築くものですから、再婚相手に子どもがいればそのケアも必要になってきます。

実際、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

再婚相手の子どもは可愛く思えない!?

再婚相手は好きだけど、子どもは微塵も可愛いと思えない――それなら結婚は考え直した方がいいかもしれません。結婚前からそんな状況ではアナタにとって赤の他人である子どもを無条件で愛するのは難しいでしょうから。

アナタにとっては血のつながりのない“連れ子”であっても、アナタが愛している再婚相手にとってそれは大事な我が子です。

すぐに親子のように打ち解けるのは無理だとしても、我が子を蔑ろにされれば再婚相手は面白くはないでしょう。再婚相手の子どもを愛せず、邪魔だとか、憎たらしいと感じるのならその再婚は諦めた方が身のため。

すぐに仲良くなるなんて無理!

親の離婚は子どもにとっては大きなショックで、その時点で心に深い傷を負うことになります。その上に父親が再婚、新しいお母さんができるとなれば子どもの心境はさらに複雑。

すぐに“お母さん”なんて呼べませんし、再婚に当たって実の母親が恋しくなってしまうこともあります。

そんな時に父親の再婚相手に馴れ馴れしくされたら……子どもは反発し、余計に義母アレルギーが出てしまうのは容易に想像できるはずです。だからしばらくはそっとしておくのも子どもに対して必要な気遣いです。

初めからすぐに仲良くできるなんて甘く考えないことが大事ですよ。(もちろん個人差はありますが)“ステップファミリーが完全に打ち解けるには10年必要”なんて言われることもあるくらい、子連れ再婚は難しく、時間のかかる問題なんです。

実子との差別は絶対にしてはダメ!

たとえ再婚であっても、自分と血の繋がった子どもがほしいと思うのは自然な事です。でも、再婚相手に連れ子がいる場合、連れ子と実子を差別してしまう親が多いのが一番の問題です。

虐待とまではいかなくても、実子だけを贔屓するような言動が目立つと連れ子の心は傷つき、歪な家族関係になってしまいます。

上の子(連れ子)が下の子(実子)をイジメたり、家にいたくないがために夜遊びを始めたり……実子と連れ子を同じように育てる自信がないのなら、再婚後に子どもを産まない方が賢明です。でも、実際はなかなかそうはいかず……再婚後に子どもの問題で別れてしまう夫婦は少なくないのですが……。

子どもが小さければ大丈夫?

子どもが小さければ大丈夫?

再婚相手の子どもが物心つく以前の乳幼児の場合、実母の記憶がないので楽だと思うかもしれません。確かに、子どもは幼ければ幼いほど順応力が高いですし、思春期の、難しい年ごろの子どもを相手にするよりは幼い子どものお世話に方が心理的には楽でしょう。

でも、幼児のお世話は大変ですし、連れ子がたとえ赤ちゃんであっても決して楽なんてできません!

魔の2歳児とも言われるイヤイヤ期、幼稚園・保育園でのトラブル、ママ友との付き合い、時には嫌われる覚悟で叱り、躾けなければならないこともあります。

実の子でも疲れ果てる子育て、連れ子であれば悩みは更に増えるはずです。「まだ子どもも小さいから……」そんな甘い考えではきっと後悔することになります。

母親とか関係なく仲良くなる!

良い母親になろう――子連れ再婚を考えている人はきっとそう思っているはず。でも、そうやって気負いすぎると今度はそれが重荷になります。「頑張っているのになかなかお母さんと呼んでくれない」とか「打ち解けてくれない」とか。

でも、それは子どもの所為ではありません。子どもにとって“新しいお母さん”なんてそうそう簡単に受け入れられるものではありません。だから、まず目指すべきは程よい距離感の関係。

友達、近所のお姉さん、親戚のおばさん……いきなり母親になるよりもまずお互いに居心地の良いポジションを見つけることが大事。

特に難しい年ごろの子供相手にいきなり母親らしくしようなんて考えてはダメ!ゆっくり焦らずに心地よい立ち位置を見つけられるか否か――再婚相手の子どもと上手くやって行けるか否かはここにかかっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

再婚相手の子どもと上手な接し方は? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。