「セフレ関係に疲れた時の別れかた 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレ関係に疲れた時の別れかた

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法

セフレって実は不毛な関係!?

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。

セフレとの関係は一時的に一部の欲求を満たすものではありますが、それを満たしたところで真の満足感は得られません。逆にセフレと関係を持つことでセフレでは満たされないものの大きさを思い知るだけなんです。

セフレ関係に疲れてしまう女性が多いのは、この現実に気が付いてしまうから。虚しい関係だと自覚すればその関係を維持する気力も失われて当然ですよね。でも、もしその状況に陥ってしまったらどう対処したらいいのでしょう?

男と女の違い

セフレに対する思い入れというのは男女で多少違ってきます。男性の場合、セフレに求めるのは楽しさや快楽のみ。楽しくて気持ちよいセックスができればそれでよいのです。

女性も初めはそういった認識でセフレを探す人が多いのですが、女性の場合は感情が絡んでくるのでちょっと面倒。

一夜限りの関係であればそれほど入れ込むことはありませんが、定期的に会うような関係だと次第に情が移ってしまい、セフレ以上の関係を望んでしまったり、相手に優しさや思いやりを求めるようになっていきます。

ここで男女の齟齬が生じ、求めるものが得られない女性にストレスがかかり、疲れてしまうんです。

雑な扱いを受け入れてしまう女

男にとってセフレはあくまでも行為が目的であり、自分がやりたいときに会えなければその価値は半減します。逆にやりたくない時にはできる限り会いたくないもの。

男にとってセフレとは都合よく使えれば使えるほど存在意義があり、価値が高いんです。

だから日によって、あるいは気分によって扱いが違い、気分が乗らない時はひどく雑だったり、機嫌のいい時はすごく優しかったりするんです。こういった気まぐれな扱いを許してしまうと「何をしても別れやしない」男にそれがバレて、扱いは悪化の一途。結局、自分で自分を報われない方向に追いやってしまうのです。

都合の良い女はうんざりだけど…

都合の良い女はうんざりだけど…

男からしてみれば、気持ちのないセフレなんて切ろうと思えばすぐに切れる存在です。それに現在はSNSなどのコミュニケーションツールも発達して、新しいセフレの調達も簡単。

女もそれがわかっているから、相手のいいなりになるしかありません。

我儘につき合わされ、振り回され、我慢させられて――すっかり都合の良い女に成り下がってもまだその関係に縋りつくのは勝手ですが、そんなことしていると男は余計につけあがるだけですよ。

めんどくさいならやめちゃえば?

疲れる、めんどくさい、そんな関係ならばそんなのさっさと切ってしまえばいいんです。一緒にいて楽しくないセフレ関係なんて無為。関係解消以外の道はありません。心がすり減っていくだけの不毛なセフレ関係に時間を費やすなんて虚しすぎると思いません?

好きだから?寂しいから?そんなの一歩踏み出す勇気のない女の言い訳に過ぎません。

好きだったらきちんと告白すればいいですし、寂しいのならセフレにこだわらず、新しい男でも友達でも探せばいいのです。

セフレと別れずに関係を継続して、将来何が得られるでしょう?セフレなんていつかは捨てられるものなのに、何を期待しているの?疲れると言いながら告白も別れ話もしないのは、ただ面倒だからでしょ?別にそのスタンスでも結構ですが、本当に後悔するのはそのセフレに捨てられてから。その時にあなたはどれだけ時間を無駄にし、自分が愚かな選択をしたか知るでしょう。

どうせ切らなくても捨てられるんですから、最後のタイミングくらい自分で決めてみたらいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレ関係に疲れた時の別れかた が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。