「痴女だと思われる女の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痴女だと思われる女の特徴

注意!痴女だと思われる女性の特徴

痴女のような女に男はドン引き!?

セクシーな女性に惹かれる男性は非常に多いですが、度が過ぎると痴女と勘違いされてドン引きされてしまうかもしれません。痴女行為をしているつもりはなくとも勘違いされれば恋愛のチャンスは逃げ、さらにあなたの株も暴落。

ではどんなファッションや言動が痴女と勘違いされていまいやすいのか、あなたはわかりますか?男性目線と女性目線では線引き少し違うので、ここでは男性目線で痴女の境界線を探っていきましょう。

チラリはOKだけど丸出しはNG

痴女と勘違いされてしまう一番の要因はやはりファッション。度が過ぎた露出は見ている方が恥ずかしく、萎縮してしまいますよね。たとえば、お尻が半分見えちゃうような極端に短いショートパンツや、下着が丸見えになるようなシースルーの服なんかは「それ、わざと見せてるの?」なんて引いてしまう人多いんです。

男性は確かに露出が好きですが、度が過ぎると下品になって興醒めとなってしまいます

男性を惹き付けたいなら“ちらリズム”が一番。見えそうで見えないくらいが一番想像力と興味を掻き立てるんです。

ボディタッチが多すぎ・過激すぎ

男性へのアプローチで効果的なボディタッチですが、やり過ぎると男性は引いてしまいます。誰彼かまわず、見境なく触りまくる、ベタベタしつこい、いきなり股間にタッチするなんてやり過ぎちゃうとヤリマン・ビッチ認定されてしまうこと間違いありません。

ボディタッチは初めは控えめに、そこから徐々に増やしていくこと、さらに狙った人だけに絞るのが鉄則

ボディタッチが過ぎると「やりたいだけ」と思われてしまいかねません。

恥じらいがない下品な女はモテない

また、恥じらいがない女も痴女のようになってしまいやすいので要注意!男性の前でも恥じらいなく下ネタを連発してしまったり、手を叩いて大笑いする、胡坐をかく・膝を立てる(スカートならなおさら×)なんていう下品な女は痴女認定一直線。

カマトトぶったぶりっ子よりもあけすけで明るい女の方がいいという男性は多いですが、それは下品な女とイコールではありません

飾らない明るい女=下品な女と勘違いしていると痴女みたいな女だと誤解されてしまうかもしれませんよ。

男はみんなエロいなんて勘違いしている

注意!痴女だと思われる女性の特徴

痴女系女子の多くが勘違いしているのがコレ。「男はみんなエロくて、だからこそセックスを持ち出せば簡単に落とせる」なんて勘違いしているのです。確かに性的な興味が全くないという男性は稀ですし、全くエロくない男性というのも問題ではあるのですが、

セックスだけで女性を選んでいるわけではありません

男性だってきちんと恋愛するのであれば、性格やルックス、趣味や価値観等を重視ししますし、セックス以前にデートやセックスに至る過程を楽しみたいもの。エロいだけの女なんてせいぜいセフレ止まりです。

スタイルがいい女性ほど自分の性的魅力を武器にしようと頑張ってしまいがちなのですが、行き過ぎるとただのビッチになってしまうのでほどほどに。セクシーアピールは結構ですが、それでは身体目当ての男しか寄って来ず、やり逃げされるのが目に見えています。

勘違い武勇伝にドン引き

男性が一番引いてしまうのがコレ。一度に複数の人間と関係を持ったとか、自分はバイセクシャルで経験豊富だとか、支援してくれるパパ(タニマチ)がいるとか、昔援助交際で大金を稼いだとか……モテる自慢をしたいのかもしれませんが、こういう話は男はできれば聞きたくないものなんです。

親しくなってからのカミングアウトならともかく、会って間もない女が恥じらいもなく、逆に自慢げに武勇伝のように話すのにはげんなり

平気で愛人をしてる(してた)なんて言われたら恋心はどこへやら。軽蔑の対象にしかなりません。

もっとも、こういう話は愛人が欲しい、勘違い女をセフレにしたいという人には受けがいいようですが……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痴女だと思われる女の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。