「不倫のモチベーションが保てなくなったら起こる事 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫のモチベーションが保てなくなったら起こる事

不倫のモチベーションが保てなくなったら起こる事

不倫の熱が冷めてきたら…

不倫を継続するにはかなりのボルテージというか、関係を維持しようとする高いモチベーションが必要です。このモチベーションが保てなくなってくると、それまでの不倫関係は崩れ、いろんなごたごたや精神的な変化が出てくるようになります。

モチベーションが高い時は楽しい不倫ですが、それが下がり始めると一気に地獄の様相を呈すのが不倫の怖いところ。では、不倫のモチベーションが保てなくなるとどんなことが起こるのでしょう?

隠すのが面倒になる

不倫が楽しいには人に隠れてこそこそと恋愛関係を楽しむから。“秘密の”あるいは“禁断の”という感覚が不倫の醍醐味です。

でも、それを楽しめるのは相手にのめり込んでいる間だけ。少しでも相手への気持ちが冷めて来ると、今度は隠れてこそこそやるのが面倒になってきます

妻や夫に隠れてメールをしたり、ホテルに行くのにも周りを伺い、旅行も現地集合・現地解散……初めはドキドキして楽しいと思えたことも、なんだか面倒なことに思えて脇が甘くなりがち。「今まで隠せたのだから大丈夫だろう」なんて油断も生じます。

その結果、不倫がバレて修羅場化する――なんてことになるのです。

奥さんとの修羅場も!?

不倫のモチベーションが下がり始めると関係を維持する気力も下がり、隠さなければならないという意識も徐々に薄れてきます。そんな状況こそ、不倫がバレてしまいやすいタイミング。近いうちに別れるつもりだからこそ、ガードに気を配らなくなるんです。

不倫が配偶者にバレれば、修羅場になるのは当然の末路

もうとっくに冷めている関係がバレて修羅場になる、なんて面倒なことこの上ないですよね。モチベーションが保てないと思ったら、あるいは相手の熱が感じられなくなったら、さっさと関係を清算する方が身のためでしょう。

まだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

会うのが面倒になっても…

会うのが面倒になっても…

不倫関係に飽き始めると当然ですが、会うのが面倒になってデートやホテルに行く頻度も減ってきます。これは当たり前のことですね。

問題は双方が同じように冷めるわけではないということ。普通のカップルであれば、会うのが面倒になったり、相手との温度差を感じた際に別れ話をすればいいのですが、不倫カップルの場合はそう簡単な話ではありません。

片方モチベーションが下がっても相手がまだ関係を維持したいと望んでいれば、不倫は簡単に関係を切るとはいかないのです

最悪の場合、不倫関係をバラすと脅されてイヤイヤ関係を継続する羽目になってしまうかも……。特に男性の不倫は身体目当てのことが多いので、都合のいい女をそう簡単には離してくれませんよ。

時間やお金をかけてもらえなくなる

不倫で最も悲惨な女性は遊ぶだけ遊ばれて相手にポイ捨てされる女。相手のモチベーションだけが下がり始めると、徐々にかけてもらえるお金や時間が減っていきます。デートの誘いが極端に減った、誕生日やクリスマスのプレゼントが明らかに格落ちした、ホテルのグレードが下がった……明らかに以前と扱いが変わったと感じたら、相手のモチベーションが下がった証拠でしょう。

不倫男の熱が感じられなくなったら、縋りついてもいいように扱われてお終いになるのは目に見えています

そうなる前に自分から離れないと傷は深くなるばかりです。

状況が変わると…

不倫恋愛のモチベーションが保てなくなる原因は取り巻く状況が変わってしまったからかも。相手あるいは自分の離婚が決まったとか、自分が追われる立場になったとか。不倫恋愛に熱を上げてしまうのは、それが“ままならぬ恋”だからであって、いざ相手あるいは自分の離婚が決まって結ばれるとなると、「なんかちょっと違う」とモチベーションが下がり始めるのです。

こそこそ隠れてやるからこそ楽しい、不倫はまさにいたずらや火遊びと同じなんです。

あるいは他に気になる人ができた、なんて時もモチベーションを保てなくなります

いずれにしても、状況が変われば気持ちも変わるモノ。その変化に気付いたら不倫も退き時というわけですね。ここで退けない人ほど面倒なことになって身を亡ぼすのです。

女性が多い職場ほど、不倫が発生しやすい理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫のモチベーションが保てなくなったら起こる事 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
自尊心が低い人ほど損をしている
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

自尊心が低い人ほど損をしている

人の人生は様々なものに影響されますが、中でも人生の幸福度を左右するのが“自尊心”です。自尊心とは、自分自身を大切にする、あるいは自分自身を肯定する気持ち。ですから、自尊心の低い人というのは自己否定感が非常に強いんです。

逆DVに発展している女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

逆DVに発展している女性の特徴

DV(家庭内暴力)と聞くと男性(夫)が女性(妻)に暴力を振るうというイメージが強いですよね。しかし、最近は女性から男性に対して暴力を振るうケースが増加傾向で、これを俗に“逆DV”と呼んでいます。

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?

合コンに参加すると必ずその日の内にお持ち帰りされる女っていますよね。いつの間にかお相手グループの男性と夜の街に消えていたりして、「またか」なんてため息が出てしまうこともあるのでは?

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは

“嫁ブロック”という言葉、みなさんはご存知でしょうか?最近聞くようになった言葉なのですが、この嫁ブロックに悩まされている既婚男性かなり多いんです。元々はヘッドハンターや人事担当者の間で使用されていたものらしいのですが、最近は一般でも使われるようになっています。

妊娠しても男に逃げられたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

妊娠しても男に逃げられたらどうする?

「結婚前に妊娠しても何とかなる」とか、むしろ「妊娠したら結婚のきっかけになる」なんて考えている人もいるのではないでしょうか。妊娠は結婚に踏み切るいいチャンスではありますが、選ぶ男を間違えると妊娠を機に逃げられてしまう――なんてこともあるのです。