「不倫でもラブラブカップルになれる女の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫でもラブラブカップルになれる女の特徴

不倫でもラブラブカップルになれる女の特徴

不倫でもラブラブでいる秘訣は?

不倫は何かと問題が多い恋ですから、ずっとラブラブなカップルでいるというのは少々難しいもの。多くの場合、時間が経つと一方の愛情が冷めてしまい温度差が生じてしまったり、苦しい恋愛に疲れて自分の気持ちを見失ったりしてしまいます。

でも、世の中にはそんな不幸な不倫カップルばかりではありません

不倫でもラブラブなカップルもいるんですが、ではそのラブラブの秘訣はどこにあるのでしょうか?

セックスが楽しい!

不倫に走る男性の目的は基本的にセックス。奥さんとのセックスに飽きてしまった男たちにとって、“楽しいセックス”ができる女性は大事にしたいものです。逆に言えば、セックスに消極的で常に受け身な不倫女は飽きられるのも早いということ。

もちろん、不倫男の目的が100%セックスというわけではありませんが、

セックスがマンネリになると気持ちも萎えるのが現実

不倫でなくてもセックスレスは気持ちが揺れる大きな原因ですから。男にとってセックスが楽しいと思える関係を築けるかどうかがラブラブでいられるか否かの大きなポイントなんです。

不倫の醍醐味をきちんと理解している

不倫関係が悪化する一つの要因は、不倫女が普通のラブラブカップルを羨ましがることにあります。不倫は制約が多く、誰にも言えない禁断の恋だから楽しいのもの。それなのに、大っぴらにデートができないとか、休日に会えないとか、旅行に行けないとか、分かりきったわがままを言われると男はげんなり。

不倫の醍醐味をきちんとわかっている女は、せっかく会えた貴重な時間にわがままを言って男を困らせたりはしません

「寂しいな」とか「会いたい」と自分の気持ちは言うことはあっても、「奥さんとどっちが大事なの?」「いつ離婚するの(いつわたしと結婚してくれるの?)」なんて男を追いつめる発言は絶対にしません。それが余計に男には健気に見え、「別れたくない」「離れたくない」と思わせるんです。

いつもいい女でいられる

不倫関係も長くなると緊張感が薄れ、隙が多くなってしまいます。距離が近くなるのはいいことですが、油断しきって“女を捨てた姿”を見せてしまうと不倫相手の気持ちも徐々に冷めていきます。

そもそも、不倫男が奥さん以外の女に走ったのは、奥さんが女を捨ててしまったから、

あるは奥さんとは家族になってしまって女を感じられなくなったから

不倫相手の女性から“女らしさ”が感じられなくなれば、気持ちも離れてしまいます。いつまでもラブラブな不倫カップルでいるためには、外見・内面共に“いい女”でいることが不可欠。

まだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

家族のことを聞かない!言わない!

家族のことを聞かない!言わない!

不倫中はとかく相手の奥さんが気になりますよね。「彼の奥さんってどんな人なんだろう」そんな風に感じることも多いでしょうが、ラブラブな不倫カップルでいたいなら、奥さんの話は極力しない方がいいでしょう。だって、奥さんの話になれば嫉妬心がむき出しになってしまうかもしれませんから。男は女の嫉妬をとにかく醜く感じるものですから、奥さんの話をすることは、自分の醜い一面を曝け出してしまう可能性が大!

自分が既婚者、あるいはW不倫の場合は自分の家族の話も禁物

せっかくの逢瀬なのに、家族の話でモヤモヤするのはもったいないですよね。ラブラブな不倫カップルはとにかく二人の時間を大事にするんです。

不倫は不倫と割り切っている!?

ラブラブな不倫カップルは、その恋が不倫であるからこそ燃え上がり、楽しいものだと心得ています。不倫はどこまで行っても不倫で、その先の展開を夢見たりはしません。だからこそ、裏切っている家族のことを気にせずに不倫を楽しむことができますし、バレた時のリスクを考えて、無茶な言動はしないでいられるのです。

不倫だと割り切ることができていないと心からその関係に満足することはあり得ませんし、つい「自分だけを見て!」なんて欲が出てしまいます

ラブラブな不倫カップルでいたいのなら現実を見て無駄な期待は抱かない事!これが大事なんです。

不倫してしまう可能性は、アナタにもある

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫でもラブラブカップルになれる女の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
365グループサイト更新情報

日常に飽きた女の恋愛WEBマガジン 365がぁる By Shinnoji

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

負けず嫌いな女性が上手に恋愛するには?

負けず嫌いな性格だとなかなか苦労も多いものでプライドの高さから妥協できなかったり……。でも、負けず嫌いなこと自体は悪い事ではないので、無理にその性格を矯正するなんて必要はありません。負けず嫌いだから恋愛できない・モテないのではないのです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

男よりタチが悪い「女の二股」がバレる瞬間まとめ

できるなら一人の異性を一途に愛したい!でも、世の中そんなに甘くはありません。不誠実であることは百も承知で、“二股”かけちゃう人って、男でも女でもいるんですよね。特にタチが悪いのが“女の二股”がバレた時。二股をかけるのなら絶対にバレないようにすべき。