「W不倫から結婚まで行き着く女性の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

W不倫から結婚まで行き着く女性の特徴

W不倫から結婚まで行き着く女性の特徴

W不倫のゴールは?

不倫関係はズルズルと関係が続き、先が見えないのが常。結婚したいとは思っても、その前に通常の恋愛にはない“離婚”という障壁があるため、なかなか結婚(再婚)には至りません。W不倫ともなれば双方が離婚しなければならないため、結婚に行き着く人はなお一層少なくなります。

ただし、世の中にはW不倫から結婚に至る女性もいないわけではありません

ただでさえ難しい不倫の末の結婚なのに、どうやってW不倫から結婚まで持って行くのか――ちょっと気になりますよね。

とにかく我を通す!

W不倫の挙句に略奪婚となるとかなり強い意志と覚悟が必要です。夫との離婚で揉めるのは明白ですし、下手をすれば不倫相手の奥さんにも慰謝料を支払わなければなりません。離婚してすぐに再婚するとなれば家族や親せきにも事情は知れてしまうでしょうし、職場・近所でも噂になるでしょう。

こうした障害をもろともしない(気にしない)女だけが、W不倫の後に不倫相手と再婚できるわけです。そして、相手の意思も同じくらい強いことも重要なポイント。どんなに自分の意思や覚悟が強くても、相手が尻込みしては意味がないですからね。

この強固な意志は恋愛脳のなせる業

W不倫の末に再婚に至るには双方が恋愛脳で不倫にのめり込んでいることが重要な条件になります。熱量不足だったり、途中で片方だけが我に返ってしまうとどちらか一方だけが離婚してしまい、再婚に至らず――なんて、なんとも悲惨な結果に終わってしまうことも。

子供がいない、子供よりも自分を優先する女

子供がいる場合、離婚や再婚は面倒な問題になりますから、子供がいない人の方が再婚しやすいのは当然です。双方に子供がいない場合は当人と配偶者同士の話し合いですみますから、W不倫→結婚という道もないわけではありません。

これがどちらか、あるいは双方に子供がいるとハードルは高くなります。どちらか、あるいは双方の子供を引き取るとなれば、再婚相手は血のつながらない子を育てることになりますから、結婚にしり込みしてしまうでしょう。子供を引き取らないとしても、養育費や面会権等の問題は生じます。

こうやって子供のことを考えるとW不倫の末の結婚のハードルはとんでもなく高くなってしまうんです

それをもろともせずに再婚に至るのは“子供よりも自分優先”である証拠。「常に自分が一番!」だから、配偶者や子供を傷つけても、何とも思わないんですよね。

まだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

悲劇のヒロイン気質が強い!


悲劇のヒロイン気質が強い!

不倫相手と結婚する女はよく言えばとんでもないプラス思考。不倫の末に結婚に至っても、スタートはマイナス。慰謝料に養育費(あるいは継子の養育)、世間の冷たい目、職場での冷遇――傍から見れば結婚しても辛いことだらけのはずなのですが、当の本人はご満悦です。

なぜなら、W不倫のゴールとして結婚を考える女は悲劇のヒロイン気質だから

逆境にある自分、大多数の人からは理解されない自分が大好きなんです。だから、たとえマイナスからのスタートの再婚でも躊躇はしません。人から蔑まれても、たった一人味方・理解者(夫)がいればいい、常人には理解できない特別な関係が素敵――それが彼女たちの心情。

W不倫→結婚は本当にゴール?

結婚を恋愛のゴールとして考える女性は多いですが、現実はそう甘くはありません。結婚したからと言って一生お互いを愛し続け、幸せで安定した生活ができるなんて夢のまた夢。W不倫経験者なら、そんな現実あり得ない事身をもって体験しているはずです。

にもかかわらず、W不倫の末の結婚を目標にしてしまうのは学習能力がないことを露呈しているだけ。

ほんと、頭悪いんですよね

だからこそ、不倫相手と結婚してしまうんですが……。

不倫相手と結婚して幸せになれる女はまずいません。だって、不倫癖のある人間はその内また同じ轍を踏むから。W不倫の末に結婚したとなれば、どちらかが辛抱できずにまた同じように不倫に走る可能性は大!そしたらまた離婚するのでしょうか?

W不倫の末の結婚は決してゴールなんかじゃありません。不倫は一生付き纏うのです。

すぐに不倫カップルだとわかる特徴まとめ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

W不倫から結婚まで行き着く女性の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
365グループサイト更新情報
注意!痴女だと思われる女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

注意!痴女だと思われる女性の特徴

セクシーな女性に惹かれる男性は非常に多いですが、度が過ぎると痴女と勘違いされてドン引きされてしまうかもしれません。痴女行為をしているつもりはなくとも勘違いされれば恋愛のチャンスは逃げ、さらにあなたの株も暴落。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

貞操観念がない女性にありがちな特徴

ガードが堅すぎる女はとっつきにくく、モテません。でも、ガードが緩すぎる“貞操観念のない女”にはなりたくないもの。見るからに貞操観念がなさそうに見える女は、同じような軽い男に遊ばれてそれでお終い。幸せにはなれません。

不倫での失敗を再構築したいと本気で思う女性へ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫での失敗を再構築したいと本気で思う女性へ

不倫がバレれば夫婦関係は破たんし、不倫した側は三下り半を突きつけられても文句は言えません。しかし、世の中は複雑で配偶者の不倫が発覚しても別れずに“再構築する”という選択をする人もたくさんいるのです。

不倫相手とキッパリ縁を切る一番効果的な方法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手とキッパリ縁を切る一番効果的な方法

「不倫なんて遊びだから」「(バレたら)別れればいい」不倫を楽しんでいる人の中にはそう考えている人も多いのですが、たとえ遊びでも一旦関係を持つとキッパリと縁を切るのが難しいのが不倫の痛いところ。単純に別れ話をして、連絡を絶つだけではなかなかうまく別れられないのが現状です。

不倫をしていた過去は忘れられるもの?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫をしていた過去は忘れられるもの?

不倫が過ちであることに気付き、あるいは相手に愛想をつかしたり(つかされたり)、本当の意味では愛されていないと気が付いて不倫関係に終止符を打つ、そんな女性は多いでしょう。実際、幸せな人生を歩もうと思うのなら、不倫なんてしていてはダメ!