「不倫相手への不満はどうすればいい? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手への不満はどうすればいい?

不倫相手への不満はどうすればいい?

不倫相手に不満をぶちまけてもいいの?

長く付き合っていればどんな人間関係でも不満は出て来るもの。不倫も例外ではなく、不倫相手に対する不満で悶々とすることもあるでしょう。問題はこの不満をどう処理するか。普通の恋愛関係であればお互いに不満を言い合って喧嘩をし、お互いが心地よく、また高め合っていくというやり方もありますが、不倫の場合は話が別。

不倫の場合、下手に相手に不満をぶちまけてしまうと「うざい」「めんどくさい」「重い」と思われて捨てられてしまう可能性が出てくるからです。不倫相手に思うがままに不満をぶちまけるというのは関係を継続したいのであればやめておいた方がいいでしょう。

我慢し過ぎすると爆発する!

では、不倫恋愛では不満を飲み込んで我慢し続けなければならないのでしょうか?これは半分は正解。不倫だからと不満を飲み込み続けてくれる女は、男にとってはとっても都合のいい存在。言いなりになってくれ、都合の良い時に会える女ならばそう簡単には別れようなどとは思わないでしょう。

ただし、どんなに我慢強い人間でも限界はあります

関係を維持したいがために我慢し続けていればいつか必ず爆発する日がやってくるんです。そうして爆発してしまえば関係は完全に破たんします。「我慢の限界が来たら別れる」そう思っているのであれば我慢できるところまで我慢してもいいでしょう。でも、そうでないなら不満は小出しにした方が賢明です。

最低限のルールを決めておく

不倫をする上で決めておきたいのが最低限のルール。このルールを決めておかないと不満は溜まる一方ですからね。「二人でいるときは家(奥さん・子供)の話をしない」とか「イベントは家庭優先」とか、「連絡はLINEのみ。でも1日1回は必ず連絡をする」とか、とにかく我慢しなければならないこと、守らなければならないルールをはっきりさせておきます。

このルールを破った際には不満をはっきり伝えてもOK

お互いに守るべきルールを破った際には不満ははっきりと伝えるべきですし、そのルールがどうしても守れない、我慢が出来ないようであれば別れた方がよい時期に差し掛かっている証拠です。

文句を言うのではなくお願いする!

不倫関係は何かとイライラすることが多く、知らず知らずの内にフラストレーションが溜まってネガティブになりがち。だから、つい「どうして会えないの!?」なんて相手に文句を言ってしまったり、ドタキャンされて泣いてしまったりするのですが、不倫男は感情的になる女を嫌うもの。

だから、ヒートアップするのは厳禁です

もっと会いたいと思うのなら「もう少したくさん会えたら嬉しいな」と言うべき。不満を不満と思わせないように伝えることが、不倫相手に自分の希望を伝えるのに一番手っ取り早い方法なんです。

しかし、かわいく要望を伝えることができるのは余裕のある時のみ。ですから、不満はなるべき小さい内に、余裕のある間に伝えるのが鉄則なんです。不満が膨らんで余裕がなくなってくると相手を追いつめてしまう言い方をしてしまいがちなので要注意!

まだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

不満を持っているのは自分だけじゃない!?

不満を持っているのは自分だけじゃない!?

不倫相手への不満がある時はつい「相手が自分の不満を聞いてくれたら関係がよくなる」と勘違いしてしまうのが不倫女のバカなところ。自分に不満があるのですから、当然相手にも不満があると考えられない時点で視野が狭いんですよね。

自分の不満を聞いて改善してほしいのであれば、同じように相手の不満を聞いて自分も改善しなければなりません

相手が自分の不満を聞いてくれないのは、もしかしたらあなたも相手の不満を聞いていないからかも。お互いに「不倫なんだから我慢すべき」とか「向こうがもっと努力すべき」なんて思ってません?そんな思いやりのない関係は不満だらけですぐに破たんしてしまいます。

相容れないお互いの不倫観

不倫女の不満で多いのは「思うように会えないのが寂しい」とか「離婚話が進まずにモヤモヤ」というケースが多いのですが、不倫男の方の不満は「最近めんどくさくなってきた」とか「わがままに付き合いきれない」と言ったものが多いんですよね。

これは不倫に対する考え方が違い、そもそも温度差がある証拠

不倫女はあくまでも恋愛をしているつもりですが、男はただの性欲処理――そんな関係では悶々とした不満を解消しようなんて考える方が無駄です。真剣な恋愛をしているつもりの女が泣きを見るだけです。

不倫女は不満を言って捨てられることを恐れますが、どこまでも都合のいい女として利用されるだけの不倫を継続して何の得があるのでしょう?それならいっそ不満をぶちまけて捨てられた方がスッキリするかもしれませんね。

浮気しやすい女の特徴を論理的に考える

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手への不満はどうすればいい? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手に夢中になってしまう女の特徴
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手に夢中になってしまう女の特徴

不倫なんて無益な恋愛をズルズルと引きずっている女を見ると憐れになりますよね。不倫に夢中な女にとっては、相手が運命の人であり不倫は最高の恋愛。こうなると周りが何を言っても聞く耳は持たず、手に負えません。

友達の旦那が羨ましい、浮気したい女性の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の旦那が羨ましい、浮気したい女性の心理

女性にとって友達の旦那さんはちょっと気になる存在。でも、友達の旦那が“友達が羨ましくてたまらない”、“友達の旦那と恋愛関係になりたい”と度を越えた感情を抱いてしまうのは問題。

不倫相手と別れるべき瞬間まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手と別れるべき瞬間まとめ

不倫恋愛が悲惨な結末に至るのは多くのカップルが別れ時を見誤るから。「まだ大丈夫だろう」とか「こんなに楽しいことやめられない」なんて思っている内に事態が明るみに出て、悲惨な末路を辿ってしまいます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

W不倫から結婚まで行き着く女性の特徴

不倫関係はズルズルと関係が続き、先が見えないのが常。結婚したいとは思っても、その前に通常の恋愛にはない“離婚”という障壁があるため、なかなか結婚(再婚)には至りません。W不倫ともなれば双方が離婚しなければならないため、結婚に行き着く人はなお一層少なくなります。

彼の奥さんに嫉妬しても無駄という話
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼の奥さんに嫉妬しても無駄という話

不倫相手の奥さんに対する嫉妬に悩む不倫女は数多くいます。当人は自分が悲劇の主人公にでもなったつもりなのか、嫉妬に悩む自分を大げさに嘆きますが、そんな自己陶酔気持ち悪いだけ。実際、不倫相手の奥さんに嫉妬をしても、誰も同情なんてしてくれません。