「不倫後の夫婦の再構築に必要な事まとめ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫後の夫婦の再構築に必要な事まとめ

不倫後の夫婦の再構築に必要な事まとめ

壊れた夫婦関係を取り戻すには

不倫がバレた場合、離婚を選択する夫婦がいる一方で、“再構築”という選択をする夫婦もいます。

実は、不倫で即離婚をするという夫婦は意外と少なく、離婚せずに夫婦関係を継続するという方が多いんですよね。これには、経済的な事情や子供がいることなどが深く関わっており、ここに恋人の浮気による別れとは大きな違いが見られます。

さて、では不倫後に夫婦関係の再構築を目指すことになった場合、何が必要かあなたにはわかりますか?また、不倫後に夫婦関係を再構築することは本当に可能なのでしょうか?

元通りには戻らない?

不倫後に夫婦関係を再構築する場合、理解しておかなければならないのは“不倫前の状態には戻れない”ということ。

どんなに反省し、不倫相手と別れたとしても不倫をした事実は消えません。

再構築するからといって裏切られた被害者が相手(配偶者)を許したわけでないんです

裏切った加害者は、再構築が上手くいかない時に「許して再構築するって決めただろう」なんてムカッとし、時に開き直りますが、それはお門違い。再構築をすると決めたとしても、裏切られた際についた傷が癒えたわけではありません。

むしろ、一緒にいることで不倫を思い出し、傷が深くなることだってあるんです。加害者側は再構築=もう一度仲良くなんて虫がいい話であることをまず理解しなければなりません。

とにかく耐えるしかない!

再構築に必要なのはとにかく“忍耐”です。配偶者を裏切った加害者側は、針の筵のような状態を覚悟すること。一度前科があるのですから、ちょっとしたことで不倫を疑われるのは自業自得。休日出勤や残業がしにくくなったり、一人で外出させてもらえなかったり、携帯をチェックされても文句は言えません。

冷たく当たられても、喧嘩になった時などに不倫を持ち出されて責められても、ひたすら耐える事。その覚悟がないのなら再構築なんて無理

被害者側はフラッシュバックや不安感に耐えなければなりません。仕事でちょっと帰りが遅くなれば浮気を疑い、顔を見れば不倫のことが頭をよぎる、そんな精神的な苦痛を抱えながら生活しなければならないのです。

まだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

仮面夫婦でやり過ごす


仮面夫婦でやり過ごす

離婚せずに再構築をすると決めたのなら、仮面夫婦であることが夫婦関係を維持する一番の近道。相手には一切干渉せず、ただ生活を共にする同居人として、子供の親として今まで通りの生活を続ければ表面上は再構築できたように見えます。

不倫前から冷え切っていて、経済的な事情や子供のために離婚せずに再構築を選んだ、「愛情はもうとっくにない」という夫婦の方が実は再構築は簡単

割り切って考えることができますからね。

再構築は茨の道

不倫後の再構築は加害者にとっても被害者にとっても“茨の道”です。被害者が心から相手を許すことができれば、また愛のある夫婦関係を取り戻すことができますが、そこまでたどり着ける夫婦はかなりの少数。

多くの場合、被害者側が許すことができず責め続け、フラッシュバックに苦しみます。また、責められ続けた加害者がそのストレスからまた不倫をしてしまうというのもよくある話。不倫は癖になってしまいますからね。

さらには、今度は被害者側が不倫してしまうというケースもあります。相手と同じことをしても許されるのではないか、仕返ししたらスッキリするんじゃないか、そんな気持ちになってしまうのはわかりますが、再構築すると決めた後にその仕返しはより溝を深めてしまうだけです。

再構築をすると決めたのなら、加害者は疑われようが責められようがなじられようが、とにかく我慢し誠意を見せ続けるしかありません。

被害者側は辛さに耐え続けなければなりません

そんな苦しみを抱え続ける再構築が本当に望ましい事なのか、一度冷静に考えた方がいいかもしれません。

30代から不倫に走り出す理由と女性の特徴まとめ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫後の夫婦の再構築に必要な事まとめ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。