「不倫がバレそうな時に言いがちな誤魔化しワード集 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫がバレそうな時に言いがちな誤魔化しワード集

不倫がバレそうな時に言いがちな誤魔化しワード集

わざとらしい誤魔化しは逆効果?

不倫がバレそうになった時、アナタなら何と言い逃れしますか?

確実にバレたのであれば観念して謝るしか道はないのですが、バレそうな時になんとか切り抜けたい時には何とかうまく誤魔化すしかありませんよね。

不倫がバレた時にやってしまいがちなのがメールや通話履歴の全消去。不倫(浮気)の証拠として最も有効なのはこれらメールやLINEのやりとり、もしくは通話の履歴です。

メールやLINEの内容が明らかに恋愛関係を思わせるようなものではなくとも、頻繁にやりとりしていたり、長電話していたりすると不倫を疑われても当然です。

だから、ついメールや履歴を消去してしまったりするのですが、正直メールや履歴が全くないという状況は逆に怪しすぎ

不倫相手のメールや通話履歴だけを消すのは面倒ですが、その程度の手間を怠るのなら不倫なんてしない方がマシ。

そもそも、メールやLINE、通話等の不倫の証拠になるものはその都度消すのが常識ですが……。今日も暴いていきましょう。

見間違いは信じてもらえない

不倫相手とのデートの現場を彼氏や旦那に見とがめられてしまったら――言いがちなのが「見間違いじゃない?」の一言。

「その時間は仕事してた」なんて言ってアリバイを言ったりする人もいるでしょう。

確かに、チラッと見ただけなら見間違いで通せそうですし、そう言われたら深くは突っ込みにくくなります。

が、実際に自分が旦那や彼氏のデート現場を目撃したら、チラッと見る程度ではすみません

それなりに注意深く観察し、時には尾行するはず。“見間違い”なんて言い訳でその場を凌いでも不信感は消える事はありません。

旦那や彼氏に別れを言い渡される日も近いかもしれませんね。まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

デートではなくて……


デートではなくて……

不倫相手と二人でいるところを見られても“デート”ではないと言い張る人、多いんです。

「仕事が上手くいったから上司に奢ってもらっただけ」とか「勉強会だったから」とか「仕事や勉強でわからない事を教えてもらっていた」とか。

とにかく二人で食事をしたり、会ったりする事を正当化する理由を必死で絞り出します

二人で会っていた事は認めつつも、「恋愛感情もないし、デートではないから浮気・不倫じゃないよね」が不倫を誤魔化す人間の常套句。

でも、それが通用するのはせいぜい一回だけですし、勘のいい人ならすぐにそんな誤魔化し気付きます。

私の事、信じてないの?

浮気・不倫現場を抑えられた女が言いがちなのが「私の事、信じてないの?」「そんな女だと思ってるの?」というセリフ。

不倫をした事に対しては認めもせず、否定もせず、論点を「私を信じてないなんてひどい!」という事に転嫁しようとするんです。

そう言われれば何にも言えなくなるのが男。

こういう言い訳をする女は、「彼氏が自分の事を愛しいて、信じたい気持ちがあるから黙って信じてくれる」なんて思いがちなんですが、実はこれは大間違い。

男が黙ってしまうのは愛しているからではなく、「言い返すと面倒だから」

こうやって論点を変えて話を誤魔化そうとする女に何を言っても自分を正当化するのは目に見えています。だから、無駄な論争を避けようと男は引っ込むのです。

女はこれでうまく誤魔化した気になっていますが、彼氏や旦那に芽生えた不信感は抜増えてはいません。行きつく先は――言わずともわかりますね。

女は不倫を誤魔化せると思っている

女は自分の浮気や不倫を隠し通せると思い込んでいる人がほとんど。

“女の方が嘘をつくのが上手い”とはよく言われますが、実態は下手な嘘で誤魔化せていると勘違いしているだけです。

保身の為に平気で嘘をつくような女に矛盾を示したり、正論でねじ伏せようとしても抵抗して面倒な事態になるだけ。それをわかっている男は誤魔化し追及したりはしません。

追求しないで素直に相手のバレバレの誤魔化しを受け入れたように接してしまうのは、旦那や彼氏の気持ちがすでに冷めはじめているからです

「バレなくてよかった」「うまく誤魔化せた」なんて安心しているのならご愁傷さま。

わざとらしい誤魔化しに何も言わないのは愛されていない証拠なんです。

朝帰りから不倫・浮気がバレる可能性

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫がバレそうな時に言いがちな誤魔化しワード集 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。