「女友達に不倫の悩みを相談してはいけない理由 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女友達に不倫の悩みを相談してはいけない理由

女友達に不倫の悩みを相談してはいけない理由

不倫の悩みは人に相談しちゃダメ

女子同士のおしゃべりで盛り上がるのは何と言っても恋バナです。

仲のいい友達に恋の相談をするのは楽しいのですが、不倫の相談だけは女友達にはしてはいけません。

安易に相談してしまうと友情にひびが入ったり、不倫がバレてとんでもない事になっちゃうかもしれません

今日も暴いていきましょう。

人の口に戸は立てられぬ

不倫がバレると面倒な事になるのは百も承知。

だから、話す相手は選んでいる――そんな人も多いでしょう。

口が軽い友達には話さないのは当たり前ですが、口が堅いと思った友人でも、何かの拍子にポロッと誰かに不倫の事を話してしまう可能性はゼロではありません

“人の口に戸は立てられぬ”とはよく言ったものです。

また、相談しているところを誰かに聞かれている可能性もありますし、メールやLINE等を使った相談は不倫の証拠になってしまうかも。

そう思うと気軽に友達にも相談できないのが不倫なのです。

不倫を嫌悪する人は多い

不倫なんて珍しくない世の中ですが、みんながみんな不倫を理解してくれるわけではありません。

当然世間には不倫を嫌悪する人もいます。

親友だから何でも話せるはず――そんな思い込みから“不倫否定派”である親友に相談してしまったら……。

お説教される程度で済めばいいのですが、距離を置かれてしまうかもしれません

世の中不倫する人も多いですが、不倫というだけで嫌悪感を示す人も少なくない事は知ってますよね。

不倫肯定派は口が軽い?

だったら、不倫経験者や不倫肯定派に相談すればいい――そんな風に思うかもしれませんが、不倫肯定派は口が軽めなので相談相手としては最悪。

不倫を悪い事だとは感じていないので不倫恋愛を応援してはくれますが、抵抗がない分「黙っておかねば」という意識も低くなりがちなんです

特に他人事になると口が軽くなっちゃうんですよね。そして、不倫の噂ほど早く広まるものはありません。

世の中ゴシップが好きな人は非常に多く、確証のない噂であってもそれが刺激的であればあっという間に共有されていきます。しかも尾ひれがつくともう止まりません。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

本当に怖いSNS

本当に怖いSNS

普段はおとなしく、友達も少なめで、恋愛話もそんなにしなくて口も堅そう――そんな女友達なら相談しても大丈夫。

そんな風に考えて不倫相談するのも危険です。

実はおとなしそうに見える人でもSNSやネットの世界では別の人格を装っている可能性があります

友人の不倫話なんてSNSやネット掲示板には打ってつけのネタです。いつの間にか不倫が拡散されているなんて事も十分にあり得ます。

実名は出さないにしても状況等でバレる可能性も低くはありません。

女友達の本心はわからない

女の友情はかなり複雑怪奇。

自分は友達・親友だと思っていても、相手が同じように思っているとは限りません。

内心嫌っていても表面上仲よくしているだけなんていう事も多々ありますので、迂闊に相談してしまうと大きな弱みを握られてしまうかも

また、幸せな恋愛・結婚をしている女友達からマウンティングされる事もありますし、既婚者の女性からすれば不倫女は敵と見なされる可能性も……。

いずれにしてもどんなに仲のいい女友達であっても、その腹の内はわからないという事です。

相談されても困る

もちろん、世の中そんなに薄い友情ばかりではないでしょうし、きちんと秘密を守ってくれる女友達もいるでしょう。

でも、そんな誠実な人にとって親友の不倫話なんて重荷でしかありません

知らなければ、あるいは薄々は気づいていても本人が言ってこなければ気づかない振りをしてそれまで通りの関係でいられますが、相談されれば知らんふりはできません。

特に不倫をあまりよく思っていない人にとっては素直に応援できず、でも真っ向から否定する事もできずに悶々とするだけ。

表面上は応援したり、アドバイスをしていても本心は「めんどくさい」だったりするんです。

そして、めんどくさい友達関係は徐々に疎遠になっていくのが常。これが自己中な不倫女にありがちな友達の失くし方。

友情を失うのが怖ければ、面倒な事はせいぜい自分の中にしまっておきましょう。

友達が不倫していたらどう対応するべき?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女友達に不倫の悩みを相談してはいけない理由 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
自尊心が低い人ほど損をしている
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

自尊心が低い人ほど損をしている

人の人生は様々なものに影響されますが、中でも人生の幸福度を左右するのが“自尊心”です。自尊心とは、自分自身を大切にする、あるいは自分自身を肯定する気持ち。ですから、自尊心の低い人というのは自己否定感が非常に強いんです。

逆DVに発展している女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

逆DVに発展している女性の特徴

DV(家庭内暴力)と聞くと男性(夫)が女性(妻)に暴力を振るうというイメージが強いですよね。しかし、最近は女性から男性に対して暴力を振るうケースが増加傾向で、これを俗に“逆DV”と呼んでいます。

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?

合コンに参加すると必ずその日の内にお持ち帰りされる女っていますよね。いつの間にかお相手グループの男性と夜の街に消えていたりして、「またか」なんてため息が出てしまうこともあるのでは?

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは

“嫁ブロック”という言葉、みなさんはご存知でしょうか?最近聞くようになった言葉なのですが、この嫁ブロックに悩まされている既婚男性かなり多いんです。元々はヘッドハンターや人事担当者の間で使用されていたものらしいのですが、最近は一般でも使われるようになっています。

妊娠しても男に逃げられたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

妊娠しても男に逃げられたらどうする?

「結婚前に妊娠しても何とかなる」とか、むしろ「妊娠したら結婚のきっかけになる」なんて考えている人もいるのではないでしょうか。妊娠は結婚に踏み切るいいチャンスではありますが、選ぶ男を間違えると妊娠を機に逃げられてしまう――なんてこともあるのです。