「不倫関係で重いと思われる女の特徴 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫関係で重いと思われる女の特徴

不倫関係で重いと思われる女の特徴

愛情が重すぎる

人に愛されるのは誰しも嬉しいものですが、その愛情が重すぎると鬱陶しく感じるものです。

重すぎる愛情によって関係が破たんしてしまうカップルも多く、特に不倫では双方の愛情の重さが釣り合わないと上手くいきません。

不倫を割り切って考えられる人と、不倫に本気でのめり込んでしまう人ではうまくいくわけがありませんよね

では、不倫関係で男性から“重い”と思われてしまうのはどんな女なのでしょう?

もしかしたらアナタも“重い女”なんて思われているかもしれません。今日も暴いていきましょう。

すぐ泣く女

男性が重い、付き合いきれない、うざいと思うのが“すぐ泣く女”。

不倫であってもそうでなくても、思うようにならない時に泣いて事を済ませようとしたり、ちょっとした喧嘩の度に泣かれたのでは正直うんざりです。

特に不倫の場合は女性のフラストレーションが溜まりがちで、泣く事も多くなります

思うように会えなかったり、ちょっと家族を優先しただけで泣かれたりすると慰めるのも大変ですよね。だから泣く女はすぐに捨てられてしまうんです。

愛情表現を求める女

不倫中の女はとにかく相手の愛情を確かめるような言動をしがちです。

不倫関係は非常に不安定な上、突然の解消もあり得ます。

「飽きたら捨てられるのではないか」という不安も付き纏うものですから、つい「私の事愛してる?」なんて聞いてしまうんですよね

でも、この質問は不倫男にとっては極力聞きたくないもの。だって、本気で愛して等いないのですから。

本当に愛しているのなら、奥さんと離婚しますし、相手を不安にさせる事をしないように気を付けるはずです。

結局“愛情表現してもらわなければ愛されているかわからない”ような状況であればそれはもう愛されてない証拠。重い女と軽い気持ちの男では釣り合いは取れません。

しつこく離婚を迫る女

不倫関係において重い女認定されてしまう一番の原因は“離婚を迫る”事。

男の「その内離婚する」なんて口先だけの言葉を信じ、それを期待してしまうような女は重いと思われ捨てられます。

あるいは結婚や子供が欲しいと口走ってしまう女も不倫男にとっては鬱陶しいもの。

不倫は不倫だからこそスリルがあって楽しく都合がいいのであって、その先の結婚や子育てなんて想定してはいません

むしろ、破たんした結婚生活に辟易して不倫に走った男にとっては結婚に夢等あるはずもなく、離婚をせっついたり、結婚を夢見ていたりする女にはゾッとするばかり。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

嫉妬深い女

嫉妬深い女

嫉妬深い女との恋愛はすごく疲れるもの。

独身同士の恋愛であれば嫉妬も愛情の裏返しと思えますが、既婚男にとって不倫女の嫉妬は迷惑以外の何物でもありません。

奥さんに対抗して男を束縛したがったり、メールや電話等の連絡頻度が高いと奥さんに疑われ、不倫がバレる可能性も上がってしまいます。

また、嫉妬のあまり奥さんに嫌がらせを始めたり、会社に突撃されてしまってはたまったものではありません

だから、不倫男は嫉妬深い“めんどくさい女”だと思えばそこで容赦なく関係を切るでしょう。

嫉妬が多少であれば恋のスパイスになりますが、強すぎる嫉妬はあまりプラスには働きません。不倫ではなおさら。

寂しいアピールはうざい

既婚男性との不倫関係では寂しい思いを我慢しなければなりません。

イベントが家族優先になるのはもちろん、泊りのデートもそう簡単にはできません。夜家に帰らないと不倫がバレるのも時間の問題ですからね。

だから、つい不倫女は“寂しいアピール”をしてしまいがち。

自分がどんなに我慢しているか、耐えているか、構って欲しいのかをアピールする為に、メールやLINEをたくさん送りつけたり、会った時に甘えまくったりするのですが、不倫男はさぞげんなりしている事でしょう。

男にしてみれば、はじめから不倫だとわかって関係を持ったのであれば寂しいのは織り込み済みのはず

寂しいアピールは「最初からわかっていたはずだろう」程度にしか思えません。

奥さんを平気で裏切って不倫するような男に女心を理解してもらうのなんて不可能ですし、思いやりを期待するなんて愚かとしか言いようがありませんよね。

居心地がいい女、悪い女の特徴まとめ

以前Shinnojiが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫関係で重いと思われる女の特徴 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
自尊心が低い人ほど損をしている
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

自尊心が低い人ほど損をしている

人の人生は様々なものに影響されますが、中でも人生の幸福度を左右するのが“自尊心”です。自尊心とは、自分自身を大切にする、あるいは自分自身を肯定する気持ち。ですから、自尊心の低い人というのは自己否定感が非常に強いんです。

逆DVに発展している女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

逆DVに発展している女性の特徴

DV(家庭内暴力)と聞くと男性(夫)が女性(妻)に暴力を振るうというイメージが強いですよね。しかし、最近は女性から男性に対して暴力を振るうケースが増加傾向で、これを俗に“逆DV”と呼んでいます。

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?

合コンに参加すると必ずその日の内にお持ち帰りされる女っていますよね。いつの間にかお相手グループの男性と夜の街に消えていたりして、「またか」なんてため息が出てしまうこともあるのでは?

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは

“嫁ブロック”という言葉、みなさんはご存知でしょうか?最近聞くようになった言葉なのですが、この嫁ブロックに悩まされている既婚男性かなり多いんです。元々はヘッドハンターや人事担当者の間で使用されていたものらしいのですが、最近は一般でも使われるようになっています。

妊娠しても男に逃げられたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

妊娠しても男に逃げられたらどうする?

「結婚前に妊娠しても何とかなる」とか、むしろ「妊娠したら結婚のきっかけになる」なんて考えている人もいるのではないでしょうか。妊娠は結婚に踏み切るいいチャンスではありますが、選ぶ男を間違えると妊娠を機に逃げられてしまう――なんてこともあるのです。