「不倫相手と別れて後悔してしまう 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手と別れて後悔してしまう

不倫相手と別れて後悔してしまう女たち

不倫相手と別れて後悔

不倫関係はできるだけ早めに清算すべき。これはいかなる状況に置いても正論です。

修羅場になったり、自分が不利益を被った後になって「あの時別れていれば……」なんて詮無い事ですからね。

でも、不倫相手と別れた事を後悔する女も少なくないのが現実

「なんであの時別れちゃったんだろう」なんて後悔に駆られてよりを戻そうとしたり、別の男との不倫に走ってしまったり……。

何とも救いようのない女が多いのです。今日も暴いていきましょう。

独身男に相手にされない

不倫相手と別れて後悔する女に多いのが、既婚男性意外には相手にされない女です。

既婚男性からはそこそこモテるので自分では「いい女」なつもりなのですが、独身男には相手にされない為、不倫以外の恋愛がうまくいきません。

そもそも、既婚者にモテ、不倫相手にされていたのは「都合のいい女」「2番目の女」として丁度よかったから

本命の彼女や結婚相手としては考えられないタイプの女性ですから、独身同士の純愛となると途端に難しくなるんです。

恋人探しが難航すれば「なんで別れちゃったんだろ」という後悔を抱くのも時間の問題です。

まぁ、こういう女のそもそもの問題は「男がいないとつまらない生活しか送れない」という事なんですが、本人は気が付いていないんでしょう。

焦って結婚して後悔

女性の人生にとって結婚は最も大きな問題と言っても過言ではありません。

不毛な不倫関係に溺れて気が付いたら結婚適齢期、あるいは結婚適齢期を過ぎてしまったという女に多いのが焦って結婚しちゃうパターン。

「どうしても結婚したい!」「幸せな家庭を持ちたい!」という気持ちが強く、またこういう女ほど「結婚すれば(自動的に)幸せになれる」と結婚=幸せなんて幻想を抱いています。

そして、不倫で出遅れた分を取り戻そうと早く結婚したがるのですが……実際の結婚生活は甘い事ばかりではありません

焦ったが為に旦那選びを間違えてしまったり、家庭と仕事の両立や育児に疲れて後悔したり……。

さらに、平凡で満ち足りた生活に飽きてしまうのも不倫女の特徴。

不倫恋愛はスリリングであり刺激的。そんな状態に慣れてしまうと満ち足りた穏やかな結婚生活を物足りなく感じてしまう事が多いんです。まったくの自業自得ですけどね。

まだまだあります、次からもっと深く暴いていきましょう。

不倫相手の幸せな家庭に嫉妬


不倫相手の幸せな家庭に嫉妬

不倫関係を清算した後に、(元)不倫相手が幸せそうにしていると腹立たしく感じるものです。

特に、家族と幸せそうにしている場面なんかを見るとイライラはMAX。

まるで自分との不倫関係なんてなかったように幸せそうに振舞われるのは大きなストレスでしょう。

街中でふと家族でお出かけ中の元不倫相手を見かけたり、職場で笑顔で家族の話なんてされると「自分は何だったの?」と聞きたくなるのが女の性

その幸せな家庭をぶち壊したくなる――なんて事もあるでしょう。

でも、その嫉妬心に引きずられて行動すれば誰もが不幸になるのは明白。理性を失えば泥沼でしょうね。

不倫と後悔は切り離せない

不倫と後悔は切っても切り離せないセット。継続しても別れても結局は後悔するんです。

不毛な関係をズルズルと継続すれば、「自分は幸せになるチャンスを逃した」と後悔し、途中で関係が明るみに出れば「あの時別れていれば」と後悔する

真っ当な人であれば我に返って「大事な時間を浪費した」と後悔の念に苛まれるでしょう。

かと言って別れたところで「(思っていたほど)幸せになれない」「別れて寂しい」「次の恋愛がうまくいかない」なんて自分勝手な後悔を抱くのが関の山。

なぜかと言えば、それは不倫女が不幸体質だから。

不倫なんて初めから幸せになれない事が決まり切っている恋愛にのめり込む女は、常に可哀想な自分に浸り、幸せを妄想しているのがお似合い。

人並みの幸せを掴んだ程度では「何か違う」と自分から幸せを放棄するような女ですから

不倫をすればどんな形であれ後悔は避けられないのですが、当事者たちは後悔して初めてその事実に気がつくのです。

既婚男性の不倫、遊びか本気か見分ける方法

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手と別れて後悔してしまう が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

他人の粗探しばかりする癖を直す方法
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

粗探しばかりする人への対策と癖を直す方法

「あなたは人の長所をうまく見つけることができますか?」恐らく、この質問に自信を持って「イエス」と答えられる人は少ないでしょう。何事においても良い事よりも悪い事の方がインパクトが強く、人は長所よりも短所の方が目についてしまいがちです。