「不倫相手に捨てられた女性は最期 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手に捨てられた女性は最期

不倫相手に捨てられた女性は最期

不倫相手とうまくいかなくなったら?

不倫をするのは結構ですが、ではその不倫がうまくいかなくなったら、もっと言えば不倫相手に捨てられてしまったらどうなるか、アナタは考えた事があるでしょうか? こんにちは、あんりあ管理人のShinnojiです。

不倫の真っただ中にいる不倫女のほとんどはその結末を考えたり、想像する事ができていません。

・なぜなら、不倫相手に捨てられたという結末を想像できるなら、不倫なんて到底できないからです

そもそも不倫をする時点で、その女の底が知れるというもの。衝動的な感情やスリル・刺激、自分の欲求に素直に行動するのは結構ですが、その結末は幸せに満ちた明るいもの、とはなかなかいかないでしょう。今日も暴いていきましょう。

ショックから立ち直れない

失恋のショックから立ち直るのってかなり大変ですよね。それが一方的な別れならなおの事。

しかも、不倫の末に捨てられるなんてかなり惨めです。結局、自分は不倫相手を繋ぎ止める事もできず、飽きられてしまったという事ですから、ショックも大きいでしょう。

・だから、不倫の末に捨てられた女は精神を病みやすく、鬱状態になったり、錯乱したり、時には自暴自棄になって自傷行為に走ってしまったりするんです

もっとも、それも自業自得。

都合の良い女として遊ばれた挙句に、捨てられてもその責任はすべて自分にあります。

相手を責める女もいますが、不倫の末に女をポイ捨てするような男を選ぶなんて、自分が男を見る目がなく、恋愛のセンスがないと暴露しているも同じ事。

そんな女は結局どうあがいても悲惨な結末にしかたどり着けません。次からもっと深く暴いていきましょう。

人を呪わば穴二つ

人を呪わば穴二つ

不倫の末に捨てられると、思わず相手を恨み、復讐したくなるでしょう。でも、相手に復讐をしようとすれば足元を掬われるだけ。「人を呪わば穴二つ」とはよく言ったものですね。

不倫相手を恨み、社会的な制裁を与えようとすれば、当然不倫の事実は明るみに出てしまいます。

・そうなれば、アナタ自身の社会的制裁――たとえば、慰謝料や懲戒処分、社会的地位の低下は免れません

捨て身で、自身も制裁を受ける事を理解した上で、それでもなお相手に制裁を加えたいというのであればご自由に。ですが、不倫男への復讐を果たすために、アナタの人生を賭けるほどの重みはあるでしょうか?

不倫に事実を公にせずに復讐したとしても、不倫相手は何かあればきっとアナタを一番に疑うはずです。相手がその気になれば不倫を公表するのは簡単。

相手を恨んで復讐しても、それは自分に跳ね返り、憎しみが渦巻く負のスパイラルに陥るだけなんです。

恨むなら自分を恨め

不倫の末に捨てられるなんてひどく惨めですよね。不毛な恋愛に大切な時間を割き、誰にも言えない悩みを抱え、我慢を繰り返したにも関わらず、相手にポイ捨てされるなんて、なんてかわいそうなんでしょう。

・でも、残念ながら不倫では周囲の同情を買う事はできません

不倫なんてそもそも歪な恋愛なのですから、キレイに丸く収まるわけがなく、それは賢い人ならきちんとわかっています。

周囲の人は口では慰めてくれるかもしれませんが、本心ではきっと道外れた恋愛を選んだ当事者の自業自得だと感じているはずです。

不倫をしてはいけない、なんて言うつもりではありません。恋愛は自由ですし、どんな恋愛でも当事者が己の行く末を決めるべきです。

・しかし、自由な恋愛を求めるのであれば、どんな結果になっても自分が招いた結末であると現実を受け入れなければなりません

現実を受け止められなければきっと精神を病み、相手を恨んでたちまち、その人は堕ちていく事でしょう。

もちろん、不倫の末に堕ちていくのも個人の勝手なのですが、仕事や生活に影響が出るレベルとなると周囲は大迷惑。不倫の末に捨てられて自分を見失う女なんて、自分の価値を落とし、居場所をなくすだけです。

不倫の末にどんな結末が待ち受けていても動じず、相手を恨まない――その覚悟ができていない人間は不倫なんてすべきではないのです。アナタは大丈夫ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手に捨てられた女性は最期 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
365グループサイト更新情報

日常に飽きた女の恋愛WEBマガジン 365がぁる By Shinnoji

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

負けず嫌いな女性が上手に恋愛するには?

負けず嫌いな性格だとなかなか苦労も多いものでプライドの高さから妥協できなかったり……。でも、負けず嫌いなこと自体は悪い事ではないので、無理にその性格を矯正するなんて必要はありません。負けず嫌いだから恋愛できない・モテないのではないのです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

男よりタチが悪い「女の二股」がバレる瞬間まとめ

できるなら一人の異性を一途に愛したい!でも、世の中そんなに甘くはありません。不誠実であることは百も承知で、“二股”かけちゃう人って、男でも女でもいるんですよね。特にタチが悪いのが“女の二股”がバレた時。二股をかけるのなら絶対にバレないようにすべき。