「不倫相手の奥さんに嫉妬しても醜いだけ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手の奥さんに嫉妬しても醜いだけ

不倫相手の奥さんに嫉妬しても醜いだけ

不倫相手の奥さんが憎い?

不倫相手の奥さんに対する想いは複雑ですよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

少なくとも良い感情を抱いている人は、あまりいないはず。

・「奥さんさえいなければ何の障害もなく不倫相手と結ばれるのに」なんて思っている人もいるのではないでしょうか

確かに、自分の好きな人が独占できない状態は苦しく、常に後ろ指をさされる恋愛は辛いものです。より高い立場にいる人に嫉妬をしてしまう気持ちはよくわかります。

でもどんなに奥さんに嫉妬しても状況は改善しません、場合によっては嫉妬が最悪の状況を招いてしまうかもしれません。今日も一緒に暴いていきましょう。

奥さんがいなければ、は間違い

不倫女はとかく「奥さんさえ(あるいは子供さえ)いなければ……」なんて考えているのですが、実はそんな事はありません。

確かに奥さんや子供といった家族の存在が恋愛の障害になってはいるのですが、

・もし不倫相手に家族がないただの独身男だったら、そもそも恋愛にさえ発展していない可能性の方が高いからです

不倫というのは倫理に背いた行為で、罪悪感があり、障害があるからこそ燃え上がるものです。不倫男に奥さんがいなければ火遊び感覚で女に手を出す事もなかったかもしれませんし、不倫にハマる女特有の嗜虐心を煽る事もありません。

・不倫は相手に惹かれるというよりは、その状況に惹かれる――禁断の恋に憧れる感情の方が強いものです

奥さんがいなくなった瞬間、不倫が不倫ではなくなった瞬間にその熱はスーッと冷めてしまうかもしれません。

不倫男のメンタル

そして不倫男のメンタルなんてろくなものではありません。奥さんを平気で裏切り、先のない不毛な恋愛を不倫相手に強いるような男が良い男なんてとんだ錯覚。

傍から見れば正気を疑いたくなるほどです。更に、不倫癖のある男は幾度となく不倫を繰り返します。

これは男女に関わらず言える事ですが、不倫にハマってしまった人間は不倫なしでは生きていけなくなってしまう傾向にあります。

・不倫相手の奥さんの立場――正当な妻という立場に憧れ、嫉妬する不倫女も多いですが、不倫男の妻に憧れる要素なんてどこにもありません

アナタが奥さんの立場だったらそれを誇れますか? アナタが奥さんの立場に立てたとしても、いつか不倫男に裏切られるのは目に見えていますよね。

奥さんはどこまでいっても不倫の被害者。悪いのは結婚の誓いを平気で裏切って不倫に走った男のはずです。

奥さんに嫉妬するなんて恨みの矛先が間違っているのです。次からもっと深く暴いていきましょう。

行き過ぎた嫉妬は不幸を招く

行き過ぎた嫉妬は不幸を招く

嫉妬心が強くなりすぎると人は正常な判断力を失います。奥さんに対する嫉妬から、「不倫関係をバラしたい」「奥さんに二人の関係を見せつけたい」なんて考える人もいるようですが、

・一時のくだらない感情で自分から不倫をバラすなんて愚の骨頂、その後の人生がどうなるか、冷静に考えればわかるはずです

浅はかな嫉妬心から不倫をバラし、慰謝料を請求され、職場では白い目で見られ(あるいは職を失い)、友人を失う――そんなの虚しいですよね。

さらに浅はかな行動に走れば不倫相手に愛想を尽かされるのも明白です。

・不倫をバラされ窮地に追い込まれた男は間違いなく自分の責任を棚に上げ、アナタに怒りや恨みの矛先を向けるでしょう

下手な嫉妬は醜いだけでなく、人生をぶち壊す可能性もあるのです。

嫉妬しない不倫なんてあり得ない

嫉妬は非常に醜い。

できればそんな感情とは無関係でいたいものですが、独占欲の生じない恋愛なんて面白くもくそもありません。

・でも、不倫恋愛の独占欲は身を滅ぼすだけ、なんともジレンマな感じですね

不倫は普通の恋愛よりもスリリングで刺激的かもしれません。でも、普通の恋愛のように相手の心や身体を独占する事はできませんし、奥さんに対する嫉妬心も消える事はありません。

不倫を継続する事は、醜い嫉妬心という時限爆弾を抱えるようなもの。くれぐれもその時限爆弾がさく裂しないようにお気を付けくださいね。

好きな人の彼女へ嫉妬に狂う女性の特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手の奥さんに嫉妬しても醜いだけ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
365グループサイト更新情報

日常に飽きた女の恋愛WEBマガジン 365がぁる By Shinnoji

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?

Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

負けず嫌いな女性が上手に恋愛するには?

負けず嫌いな性格だとなかなか苦労も多いものでプライドの高さから妥協できなかったり……。でも、負けず嫌いなこと自体は悪い事ではないので、無理にその性格を矯正するなんて必要はありません。負けず嫌いだから恋愛できない・モテないのではないのです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

男よりタチが悪い「女の二股」がバレる瞬間まとめ

できるなら一人の異性を一途に愛したい!でも、世の中そんなに甘くはありません。不誠実であることは百も承知で、“二股”かけちゃう人って、男でも女でもいるんですよね。特にタチが悪いのが“女の二股”がバレた時。二股をかけるのなら絶対にバレないようにすべき。