「一生続く不倫関係など存在しない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生続く不倫関係など存在しない

愛人体質になると怖い

いつか終わりが来るのが不倫

結婚をゴールと仮定するならば、残念ながらどんな恋愛であっても多くのカップルに別れの時はやってきます、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

もちろん結婚して生涯連れ添う事ができれば最高ですよね。大事な相手と最後の瞬間まで一緒にいられるというのは最大の幸福であるかもしれません。

・でも、不倫関係でその瞬間が訪れる事は殆どないでしょう、何故なら、一生続く不倫関係なんて、ほぼ存在しないからです

どんなに上手く二人の関係を隠したとしても、一生不倫の不誠実な関係を継続する事は難しく、また貫けたとしても結局は不幸になるだけ。

それに早く気が付かないと大変な事になっちゃいます。今日も一緒に暴いていきましょう。

不倫関係を一生貫いたとしても

不倫関係を一生貫いたとしても、アナタには何も得るものはありませんし、不倫相手に何かを残す事もできません。

現在の日本では病床で最期の瞬間を迎える人がほとんどですが、不倫関係では胸を張って会いに行く事なんてできませんよね。

当然保険金や遺産等も貰う事もできなければ残す事もできません。

・遺言書等で遺産相続を言い残していたとしてもトラブルになる事は火を見るよりも明らか、それどころか不倫の慰謝料を請求されてしまいかねません

不倫をするのは個人の勝手ではありますが、不倫は得るものは少なく、失うものばかりの不毛な恋愛です。

それに一生を捧げる覚悟のある人がどれだけいるでしょうか。

年を取って捨てられたら?

不倫女が一番恐れなければならないのがここ。

・年を取ってから捨てられてしまう可能性です。若ければまだやり直しはできますが、年をとってから捨てられた不倫女なんて目も当てられないほど悲惨です

新しい恋をするエネルギーもなければ、相手にしてくれる男も皆無。結局寂しく一人で年を取り、悲しい老後に一直線です。

そもそも良い年して不倫の不毛さに気が付かない時点で半分手遅れなのですが……。

相手が死ぬまでアナタを愛してくれればまだマシですが、平気で配偶者を裏切る不誠実な不倫男が一人の女を死ぬまで愛するなんて考えられますか?

・一生を不倫恋愛に捧げるのであればどうぞご自由に。でも、どんなに後悔しても不倫恋愛に費やした時間は取り戻せません

一生に一度の恋なんて夢を見て心血を注いでいる間に若さはみるみる失われてしまいます。気が付いた時には誰にも相手にされないおばさん――なんて事になりたくはないですよね。次からもっと深く暴いていきましょう。

愛人体質になると怖い


愛人体質になると怖い

不倫にハマると愛人体質になってしまい、普通の恋愛はなかなかできません。

この「愛人体質」はかなり厄介。愛人は悲劇のヒロイン、報われない存在である事が前提であり、だからこそ手放しで幸せな状況を喜べないんです。

・幸せが怖い、いつか不幸になるのではないか、不幸でないと落ち着かない、存在意義が感じられない、大事にされればされるほど相手が信用できない――なんて不幸体質になってしまうんですね。

愛人体質は女の幸せを完膚なきまでにぶち壊してしまう恐ろしい体質です。愛人の方が落ち着く、なんて言ってる人はもう相当危険です。

やり直すのなら早い方が良い

不倫関係を一生続ける事はほぼ不可能ですし、たとえそれができたとしても残るのは虚しさのみ。不倫恋愛を貫いた事は胸を張って誇れる事ではありませんよね。

一生不倫を貫いた、それが一生に一度の、あるいは一世一代の恋だったなんて言っても鼻で笑われてしまうと虚しさしか残りません。

人生やり直すなら早いにこした事はありません。ぼやぼやしていると時間的にも気持ち的にも本当に取り返しのつかないところまで行ってしまいます。

他の男に相手にされなくなる前に、あるいは愛人体質になる前に見切りをつけないとお先真っ暗です

冷静に考えればどうすべきか、わかりますよね。

不倫を継続させる事に意味はある?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一生続く不倫関係など存在しない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。