「不倫相手へのプレゼントには要注意 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手へのプレゼントには要注意

不倫相手へのプレゼントには要注意

プレゼントで不倫がバレる?

誕生日やクリスマス等の記念日・イベントには恋人同士のプレゼントはつきものですね、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫カップルの多くもお互いにプレゼントを贈り合ってその関係を深めていますよね。

でも、このプレゼントが原因で不倫がバレてしまうなんていう事も。不倫恋愛の場合、普通の恋人と同じようにプレゼントを選ぶと大失敗してしまうんです。たかがプレゼントで?なんて思っている人もいるかもしれませんが、その甘さが身を滅ぼす事になってしまうかもしれません。
今日も暴いていきましょう。

配偶者は敏感!

不倫相手の奥さん、もしくはアナタの夫は、不倫男やアナタが思っている以上に敏感なものです。不倫をしている人間の配偶者が敏感になってしまうのはある意味当然の事。帰りが遅くなったり、休日の出勤が増えたりすれば不倫を疑わずともやはり気になってしまいますもんね。

そこに、異性からのプレゼントが重なれば――不倫の疑念は一層大きくなるに決まっていますよね?

不倫で大けがをしたくない、あるいは不倫関係を長く続けたいと思うのであれば細かい気遣いが必要。それにも気を配れないようならば不倫がバレるのは時間の問題かもしれませんね。

身に着けるものはNG

恋人同士のプレゼントではアクセサリーやネクタイ等身につけるものが定番ですが、不倫の場合はこれはNG。身に着けるものは配偶者の目につきやすいので、ちょっと考えれば当然の事とわかりますよね。
もちろんペアのリングやネックレスなんてもってのほか。

もしも不倫がバレた時、ペアのものが出てきたりすればその時点でゲームオーバー

決定的な不倫の証拠を自分たちで作ってしまうなんて愚かですよね。ペアでなくてもアクセサリーの刻印には要注意。指輪なんかだとイニシャルを入れたり、愛の言葉を入れたりできますが、不倫ではただの自殺行為。まさか、こんなバカな事してませんよね?

形の残らないプレゼント

不倫相手のプレゼントの「形が残らないもの」というのが基本です。
食べ物なら食べてしまえば証拠は残りません。レストランでの食事や旅行というのも一つの手。

ただし、旅行はうまく計画して実行しないと不倫がバレてしまうきっかけにもなりますのであまりお勧めはできませんが

商品券やギフトカードも使ってしまえば形が残らないのでOKですが、これはいささか色気には欠けますね。何にしても形に残ってしまうものというのは不倫がバレた時に証拠として残ってしまうのでよくないんです。
次からもっと深く暴いていきましょう。

手紙やメッセージカードは厳禁!

手紙やメッセージカードは厳禁!

プレゼントを渡すときに一緒に手紙やメッセージカードを渡すという女性も多いでしょうが、これは不倫では厳禁。もし不倫相手の奥さんの目に触れれば一巻の終わりです。同じように手作りのプレゼントも避けるべき。不倫相手でのプレゼントは、「どこにでもあるようなもの」「誰もが買えるようなもの」でないと言い訳が難しいのです。

プレゼントで存在感を示そうとしない

不倫女の中にはわざと目立つプレゼントを渡して相手の奥さんに不倫を匂わせる――なんていう愚かな行為をする女もいます。不倫している事を暗に示し、かつ自分の方が愛している、愛されていると誇示したい――そう思っているのでしょうが、

これは自分の首を絞めるだけ。そんな愚にもつかないプライドはさっさと捨てるべきです

そもそも不倫の場合、愛情の有無や大きさに関わらず不倫相手よりも配偶者の方が優位。たとえどんなに愛されていても、不倫をした以上慰謝料請求の対象となります。自分のプライドやわずかな優越感の為にすべてを失っても構わないという覚悟があるのなら、プレゼントで悩む必要はありませんが、まぁそんな覚悟持っている人はそうそういないでしょうね。

渡さないのが最も安全

別に恋人同士だからと言ってプレゼントを必ず渡さなくてはならない、というわけではありません。記念日もイベントもプレゼントを渡さない・貰わない、というのが一番安全に関係を維持できる方法。特に割り切った関係を貫きたいのなら、プレゼントなんて邪魔なだけなので好都合かもしれませんね。

「プレゼントがないなんて寂しい」「みんなもらっているのに自分だけ渡せない・貰えないのは不幸だ」恋愛脳で、不幸体質の不倫女はきっとこう思うはず

でも、不倫関係なのに普通のカップルと同じように過ごせるなんて思っているのがそもそもの間違い。不倫なんて普通ではない歪んだ恋愛なのですから、我慢しなければならないのは当然。プレゼントで愛情を示そうとしたり、その大きさを測ろうとする女なんて不倫なんて向いていませんよ。

不倫中のバレンタインデーには要注意

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手へのプレゼントには要注意 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
上司と不倫関係である事のリスクまとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

上司と不倫関係である事のリスクまとめ

独身女性と職場の上司との不倫は典型的。仕事ができるとか優しい年上の魅力にノックアウトされてしまう人も多いでしょう。でも、上司との不倫はかなりリスキー。そもそも不倫関係が仕事にいい影響を与えるなんてことはありません。

束縛する不倫男性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

束縛する不倫男性の特徴まとめ

不倫男は不倫をしているだけでも最低な男なのですが、その上、不倫相手である彼女を束縛する男の多い事!そもそも不倫男が身勝手なのは言うまでもないことです。奥さんや子どもを自分の快楽の為に裏切って平気なのですから。自己中不倫男に捕まって束縛されるとそれはもう地獄も同じです。

彼氏以外の男性が気になる、どうすればいい?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏以外の男性が気になる、どうすればいい?

彼氏と付き合っている最中に別の男性が気になってしまったら……アナタはどうしますか?結婚しているわけではないのですから、誰を好きになろうが誰とどんな恋愛をしようが自由とはいえ、下手をすると今の彼氏も気になる人も両方とも失ってしまう可能性があります。こんなとき、どう行動すればいいのでしょう?

彼氏が「浮気したい」と思う瞬間まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼氏が「浮気したい」と思う瞬間まとめ

恋愛中の女性にとって“彼氏の浮気”は大問題!世の中、浮気性の男性ばかりではないことはわかっていても、一方で「男は浮気をする生き物」なんて言葉がちらついてしまいます。彼氏に浮気されたくないのなら、まず男が浮気したくなってしまう原因を知っておくべきです。

不倫に誘われやすい女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

不倫に誘われやすい女性の特徴まとめ

世の中にはなぜか既婚男性ばかりにモテる女性、不倫を誘発してしまう女性が存在します。彼女たちはそれ故に悲しい恋愛ばかりに身を窶してしまうある意味でとても悲しい存在。では、彼女たちの何が既婚男性を惹きつけるのか――もしかしたらアナタも不倫に誘われやすい女性かもしれませんので見ていきましょう。