「不倫相手と破局した後の事、考えてますか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手と破局した後の事、考えてますか?

不倫相手と破局した後の事、考えてますか?

不倫の恋もいつかは終わる

不倫であろうがなかろうが、多くの恋はいつかは終わりを迎えるもの。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。恋愛中に破局した後の事なんて考えたくないものですし、

・普通の恋愛なら考える必要もないのですが、不倫の恋だけはそうも言っていられません

なぜなら、言うまでもなく不倫の恋は破局後に地獄が待ち構えている可能性が高いからです。どんな恋を楽しもうがそれは個人の勝手、自己責任。

ですが、将来の事を考えておかないと必ず泣きを見る事になっちゃいます。今日も暴いていきましょう。

不倫がバレたら

破局後でも、不倫の事実がバレれば慰謝料を請求されたり、社会的制裁を受ける可能性はあります。

不倫の慰謝料請求権の時効はその事実を配偶者が知ってから3年。配偶者が知らない場合は不貞行為から20年。

つまり、たとえ過去の事であっても不倫がバレれば自分、もしくは不倫相手の配偶者から慰謝料を請求される可能性があるのです。

不倫は、もう終わった関係であろうと容赦はしてもらえません

また、慰謝料は請求されなくとも、不倫をしていた事実が周囲にバレればあなたの信用は失墜する事は間違いありません。

過去の事だから~、若気の至りで~なんて言い訳は決して通用しません。新しい彼氏に、あるいは結婚した旦那に過去の不倫の事がバレたら? 笑って許してくれるなんて事にはならないでしょう。

破局したらそれでお終い、とはいかないのが不倫です。

不倫にハマると普通の恋はできない?

運よく誰にもバレずに不倫を清算する事ができたとしても、普通の恋愛が楽しめるとは限りません。

不倫は罪悪感や背徳感によってその熱量が増すため、普通の恋愛に比べるとずっと刺激的で楽しいのですが、その感覚に慣れてしまうと危険です。

強い刺激に慣れてしまった不倫女は普通の恋愛の普通の幸せではどこか物足りなく感じてしまう事が多く、

不倫後に幸せな恋愛できたとしても、すぐにつまらなくなってしまうんです

不倫はスリリングで刺激的で魅力的な恋愛です。でも、だからこそ一度踏み込むと簡単には抜け出せず、悲しいかな不倫ばかり繰り返してしまう女も多いんです。

真っ当な人生を歩みたい、人並みに幸せになりたい――そう思うのなら不倫なんてしない事です。次からもっと深く暴いていきましょう。

破局後もビクビク


破局後もビクビク

不倫の恐ろしいところは、破局後もビクビクしなければならない事です。一度でも不倫に走ってしまえば、その事実は決して消す事はできません。

たとえ慰謝料の請求から免れ、社会的制裁は受けずに済んでも、墓場まで持っていかなければならない秘密ができてしまうのです。

不倫をしている時は禁断の恋の背徳感とスリルで後先の事が考えられなくなってしまうもの。

・しかし、破局した後になってその秘密の重さに苦悩する事になるのは明白です

今が楽しければいい――そんな目先の快楽だけを求めていると近い将来後悔する事は目に見えています。

一人で乗り越えられる?

不倫の恋なんて誰にも言えませんよね。

となれば、破局後の辛さも寂しさも一人で乗り越えなければなりません。友達や家族に愚痴る事も慰めてもらう事もできず、たった一人で失恋を乗り越えなければならないというのは、実は思っているよりもずっと難しい事なんです。

しかも、不倫に走る女は総じて自分に甘く、今までも散々好き勝手してきた自己中な傾向にあるので、なかなかうまく破局を乗り越える事ができません。

・まるで悲劇のヒロインになったかのように自分から触れ回ってみたり、不倫相手に縋って事を大きくしてみたり、はたまた自傷行為で人の気を惹きたがったり――

不倫の本当の悲劇はその恋が終わった時に待ち受けています。破局したらきれいさっぱり何もなかったように人生をやり直せばいい――まさかそんな甘い事考えていませんよね?

不倫ですれ違いが生じてきたらどうなるか

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手と破局した後の事、考えてますか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。