「不倫相手に執着してしまう理由とは? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手に執着してしまう理由とは?

不倫相手に執着してしまう理由とは?

不倫相手にこだわってしまうのはなぜ?

何故そこまで不毛な恋に執着してしまうんでしょうか? こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫関係に陥ってしまった女はかなりの確率で不倫相手に執着します。

初めはそんなつもりはなくとも、徐々にその執着は強くなり、独占欲も膨らんでいくのです。これは普通の恋愛でも起こり得る事なんですが、不倫の場合その執着心はより強く、急速に独占欲が肥大してしまうもの。これってなぜなのでしょう? 今日も暴いていきましょう。

実はこれ、不倫の特性に関係してるんです。

横恋慕は辛い

不倫はいわば横恋慕の状態。相手、もしくは自分に裏切る事のできない配偶者が存在する為、自分、あるいは不倫相手は常に2番手の立場になってしまいます。
もちろん、心情的には「不倫相手が一番好き」という状況はあり得るのですが、客観的に見た際には不倫相手は決して一番にはなりえません。

となると、縋る事ができるのは相手の言葉や態度だけとなってしまいます

信じられるものは不倫相手の言葉や態度といった不確かなものだけ――この状況が必要以上に相手への依存心・執着心を高めてしまうのです。

不倫だからこそ浮気が怖い

不倫相手への執着心が強くなるのには、相手を心の底から信用する事ができないという事も関係しています。そもそも、不倫とは社会倫理に反した背徳的な行為であり、信用を失う行為ですから、平気で配偶者を裏切るような人間を信頼できるわけがないというのは当然の事。

相手が既婚者で奥さんを裏切っているという場合には、「自分も同じように浮気され、裏切られるかもしれない」という不安が付きまとい、徐々に心を蝕んでいきます。

こうした不安から相手の行動を管理したい、ずっと見張っていないと、といった執着心が生じてしまうんです

不倫男の事を信じたい、でも信じる事ができないというのは当たり前。不安だから執着し、束縛して、自分から離れないようにしておこうと躍起になってしまうんですよね。

でも、実は不倫相手に執着しても泣きを見るだけ。不倫男にとって執着心の強い女なんてうざくて重いだけ。思いが募り、相手に執着し、束縛したくなる気持ちはわかりますが、ほどほどにしておかないとお別れが近づくだけですよ。

不倫女は不幸体質


不倫女は不幸体質

既婚者との不倫となると、相手を独占する事はできません。
たとえ不倫相手の夫婦関係が破たんしていたとしても、きちんと離婚するまでは社会的には夫婦。自分は唯一無二の存在にはなれず、不倫相手を独占する事はできません。

好きな人を独占できないという状況は実はかなり厄介。殊に不幸体質で悲劇のヒロインになりたがる傾向にある不倫女は、この状況にまんまとハマってしまい、抜け出せなくなってしまいます。
自分はなんてかわいそうなんだろう、そう言いながら悦に入る不倫女の多い事。

悲劇のヒロイン

彼女たちは実は不倫相手ではなく、自分を悲劇のヒロインにしてくれる不幸で不毛な不倫関係そのものに執着しているんです。その不幸な状況を手放したくないが為にストーカー化してしまったり、ヒステリックに泣き喚いたりする――でも、これは不倫相手の気持ちを萎えさせるには十分。

結局、相手に執着・依存しすぎて自分でその関係を壊してしまうんです

でも、これも不幸体質の女にとってはご褒美になる事があるんですよね。
やっぱり恋なんてうまくいかない――悲恋であればあるほど、不幸であればあるほどその状況に酔ってハマってしまい、抜け出せなくなる。こうなるともうお手上げ。不幸のスパイラルからは抜け出せません。

不倫への執着を断ち切るには?

不倫もしくは不倫相手への執着心を断ち切る方法は、一言で言ってしまえば関係を完全に解消する事。連絡を一切取らず、顔も合わせない――これができればOKです。関係を完全に断ち、時間が経てば、自然と相手への執着もじきに薄れていくでしょう。

でも不倫女の執着心はかなり強く、未練がましいのでなかなかこれが難しいんですよね。結局電話やメールをしてしまって、よりが戻ってしまう事も多いんです。そして、中途半端な別れを繰り返せば繰り返すほど、執着心は増し泥沼にハマり、結局そのまま抜け出せずに破滅までズルズル引っ張られてしまうんです。

不倫相手が好きだから執着しているのではありません
その関係自体が刺激的だから、悲劇にヒロインになった気になれるから、あるいは体の相性がいいからハマっているだけ

不毛な恋愛をしている事に早く気が付かないと肥大した独占欲と執着心によって泥沼に引きずり込まれるだけですよ。

浮気した相手と別れたくない女の特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手に執着してしまう理由とは? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。