「不倫相手の特別な女だと勘違いしてない? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手の特別な女だと勘違いしてない?

不倫相手の特別な女だと勘違いしてない?

勘違い不倫女

不倫女の勘違いっぷりには何かと驚かされるもの、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

既婚者ばかりにモテる事に妙な自信を持っていたり、不倫こそ究極の愛だなんて思い込んでみたり。
そんな何かと勘違いの多い不倫女ですが、その多くが「自分は不倫相手の特別な女」だと思い込んでいます。

奥さんよりも自分の方が魅力的だから選んでくれたに違いないとか、人妻との不倫なんて危険を顧みずに付き合ってくれているとか、まさかそんな風に都合よく思っていませんよね?

そんな勘違いしてしまう不倫女について、今日も暴いていきましょう。

特別扱いしてくれるのはなぜ?

不倫相手はとかく優しいもの。
甘い言葉を囁いてくれたり、プレゼントくれたりする男も多いのでは?
特別扱いしてくれるのは自分の事を愛しているから、そんな風に思っているのならご愁傷様。残念ですが、そんな純粋に男を信じてしまう女は不倫男にいいように遊ばれて捨てられるのが関の山。傷つかないうちに身を引いたほうが傷は浅くて済みますよ。

甘い言葉やプレゼントなんて、結局は女をいい気にさせてお手軽にセックスしたいだけの小細工でしかありません

下心からくる優しさを愛情と取る女は純粋といえば聞こえがいいですが、言い方を変えれば単純バカなだけ。
もう少し賢くならないと、都合のよい女になっちゃいますよ。

自分だけが特別だと信じたい!

恋愛中は自分が相手にとって特別な人間であると思いたいもの。
これは不倫でも全く同じですね。
だから、ちょっとした優しさや言葉を大げさにとってしまい、自分だけは特別だなんて勘違いしてしまいやすいものです。

特に不倫等実らない事が前提の恋愛では、小さな要素を膨らませて考えてしまいがち

片思いの時に目が合っただけで、相手が自分の事を好きなんじゃないかと勘違いするのも同じですね。
でも、そんなの妄想もいいところ。
特別な存在ならばなぜ不倫なんて中途半端な関係を我慢しているのでしょうか?本当に特別な女だと思っているのなら、不倫なんて辛い恋愛を長く継続するはずありませんよね。

不倫相手の嫉妬心と本心

恋人が嫉妬する(してくれる)事に愛情を感じるという人は少なくないのでは?相手をわざと嫉妬させて、恋の駆け引きをするなんていう人もいるでしょう。

でも、嫉妬を恋のバロメーターなんて考えていると痛い目に遭います。
特に不倫の場合の嫉妬心には要注意。嫉妬してくれているからと言って、

自分を愛してくれているとは限りません

なぜなら、不倫男の嫉妬心は恋愛感情ではなく、自分の所有物を横取りされた事に対するものである事が多いからです。
一部の不倫男にとって、不倫をする女は性欲のはけ口であり、一種の道具でしかありません。あるいは、愛玩用のペットぐらいに思っている男もいます。

誰だって、自分の所持品やペットが盗られそうになったら、焦ったり守ろうとしたりしますし、そんな場面に遭遇すれば不機嫌になります。
それを恋愛感情からくる嫉妬だなんて勘違いするなんてなんておめでたいんでしょう、次からもっと深く暴いていきましょう。

不倫相手にとっての特別な女

不倫相手にとっての特別な女

不倫相手にとって、特別な女は妻や本命の彼女であり、不倫女ではありません。不倫をするような女を特別だなんて思う男は稀。
不倫女なんてせいぜいセフレがいいところ。

でも、不倫女の方はなぜか自分は特別な女だと勘違いしている事が多いんですよね。
このかい離は女の願望によって引き起こされます。不倫女は自分を性欲処理の為の都合のいい女なんて思いたくはなく、相手にとって特別な存在であると思っておきたいのです。

つまり、「自分が不倫相手の特別な女である」なんていうのは都合のいい妄想でしかないんですね。

自信がなければ不倫なんて続けられない

でも、この妄想力は不倫をする上では実はかなり大事なもの。
だって、この妄想による勘違いがなければ、とても不倫なんて続けられないからです。

自分が特別ではない、ほんとの意味では愛されていない

そう気がつき、自信が失われれば不倫なんてとても続けられません。
もっとも、こうして妄想し、自信を持つ事が果たしていい事なのかどうか、それは言わなくてもわかりますよね。

勘違い型の不倫中毒者さんへ

どうでしたか?
今回は不倫相手に特別だと思われていると勘違いしている不倫女性について、辛口で紹介しました。
しかし、現実問題、人の心を除く事は出来ません。
心理的に、倫理的に「そうだろう」と、予測できても、所詮それは妄想なのだという事を覚えておいたほうが良いでしょうね。100%を信じ切って、最後に泣くのはアナタかもしれなんですから……。

不倫への依存をやめた方がいい理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手の特別な女だと勘違いしてない? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

浮気相手と別れない男性の特徴まとめ

浮気や不倫はバレれば終わり――そんな風に思いがちですが、浮気がバレて(あるいはバレそうになって)も、浮気相手と別れない男って意外に多いんです。平気で歪な関係を維持しようとする“ズルい男”は絶えることがありません。

夜しか会えない彼氏は身体目的?
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

夜しか会えない彼氏は身体目的?

デートといえば夜が定番です。社会人ならば平日の昼間は仕事で忙しい人が多く、学生でも、授業やサークル活動、バイトなどがあるため、会う機会はどうしても夜が多くなってしまいがち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?