「金だけの不倫関係はいずれ悲惨な事になる 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金だけの不倫関係はいずれ悲惨な事になる

金だけの不倫関係はいずれ悲惨な事になる

不倫の目的はお金

お金で不倫関係を成り立たせている女性の皆さんこんにちは。あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫は今やすっかりよくあることになってしまい、実際に話を聞いてもまたかと思う程度になっていますよね。女性に多いのが年下の若い男との不倫。

不倫の渦中にある女はその熱に浮かされているせいか、それとも背徳感に酔っているせいか、とても幸せそうにその事実を語ります。

また、中にはお金のために不倫しているという奥様も。出会い系などのサイトを利用したり、特定の金づるを作ったりしてお小遣い稼ぎをしているようですね。でも、このお金だけでつながっている不倫、バレたら大変なことになるって、わかっているのでしょうか? 今日はそんな「お金だけの割り切り不倫関係」について、暴いていきたいと思います。

不倫はハイリスクローリターン

不倫が離婚に直結する不貞行為であることは多くの人が把握しているでしょうが、そのリスクの本質について本当に理解している方はどれ程居られるのでしょうか?

特に、

女性は常に有利な条件で離婚できると勘違いしている人

がいますが、これは大きな間違いです。

離婚の際には有責者に慰謝料の支払いが課せられます。この有責者とは不倫の場合は不貞行為をした者、つまりアナタです。したがって、妻の不貞行為が発覚し、これが立証できた場合、夫には相手の男と妻の両方に慰謝料請求をする権利が生じます。

この不貞行為に関しては、肉体関係があったか否かが重要な点で、気持ちは全く考慮されません。たとえ、

・アナタに取ってただの遊びでも、金だけの関係でも、配偶者以外とセックスした時点で負け

なのです。

金だけの不倫は失うものが大きすぎる

金の介在する関係は後腐れがなく一見潔い感じがしますが、バレた時にはすべてを失ってしまうハイリスクなものというのが事実です。

自分と不倫相手とが本当に愛し合っているのであれば、夫と別れた後に不倫相手と再婚することも出来るかもしれません。しかし、

・金だけの関係になると相手と再婚するわけにもいきません

女はよく気持ちが無いから不倫ではない、と言いますが、こんな言い訳が通用するはずもありません。たとえお金のための行為でも不貞行為は不貞行為ですし、

・男からすればそんな底辺女は不快なだけです

妻有責の離婚は避けられず、下手をすると子供の親権も奪われていまいますよ? もっと具体的に考えてみましょう。

こんな不倫のケースはもっと悲惨!

こんな不倫のケースはもっと悲惨!

また、独身女×既婚男という不倫も悲惨な結果を招きます。既婚男との不倫がバレると当然ですが、相手の家庭が崩壊しますし、慰謝料請求もされます。この不倫の慰謝料請求は基本的に相手と話し合って決めますが、提示するのは当然被害者である相手の妻。

金額の折り合いがつかない場合には、裁判になることもあります。

慰謝料裁判となるとかなり悲惨な状態です。金だけの関係では、

・相手の男がかばってくれるはずもありません

金目当ての関係のはずがバレて大損をしてしまう、そんなケースは掃いて捨てる程あるのです。

不倫が原因で仕事を失う可能性も

不倫は社会倫理に反した行為であり、人として認められるものではありません。民法上は不倫などプライベート上の行為を直接の理由にした解雇はできませんが、

不倫によるいざこざで、業務に多大な影響が出る場合は例外的に解雇することもできます

さらに、多くの会社ではプライベートな行為であっても、懲戒対象になり得るように就業規則が定められています。こうした規則がなくても、不倫の事実が公になると周囲からの信頼も失われ、暗に退職を示唆されることもあります。

自己都合ならまだマシです、解雇となれば最悪です。今まで積み上げた何もかもが一気に崩れ去り、次の仕事を探そうにも「解雇」の事実は大きな足かせとなるでしょうね。

不倫関係と金の切れ目は縁の切れ目

金だけの不倫の場合、金の切れ目は縁の切れ目。

・相手からお金が引き出せなくなったらやめよう

なんて考える女性もいるでしょう。でも、不倫の関係はそう簡単には切れません。特に今まで大金をつぎ込んできた男にとって、

・金の切れ目が縁の切れ目なんて納得がいくわけないのです

不倫の怖いところは、不倫がスリリングでハマりやすいという点。自分は金だけの関係でも、相手は本気になってしまっている可能性だってあります。こうなると相手がストーカーになったり、会社や配偶者に不倫の事実をバラされるという最悪な事態も考えられます。

不倫はどんなに後悔しても、1度の不貞行為が立証できればその責を問われることになります。アナタはそんな危険を犯してもお金が欲しいですか?

不倫からの離婚。あなたが支払うべきお金の話

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金だけの不倫関係はいずれ悲惨な事になる が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
自尊心が低い人ほど損をしている
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

自尊心が低い人ほど損をしている

人の人生は様々なものに影響されますが、中でも人生の幸福度を左右するのが“自尊心”です。自尊心とは、自分自身を大切にする、あるいは自分自身を肯定する気持ち。ですから、自尊心の低い人というのは自己否定感が非常に強いんです。

逆DVに発展している女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

逆DVに発展している女性の特徴

DV(家庭内暴力)と聞くと男性(夫)が女性(妻)に暴力を振るうというイメージが強いですよね。しかし、最近は女性から男性に対して暴力を振るうケースが増加傾向で、これを俗に“逆DV”と呼んでいます。

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?

合コンに参加すると必ずその日の内にお持ち帰りされる女っていますよね。いつの間にかお相手グループの男性と夜の街に消えていたりして、「またか」なんてため息が出てしまうこともあるのでは?

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは

“嫁ブロック”という言葉、みなさんはご存知でしょうか?最近聞くようになった言葉なのですが、この嫁ブロックに悩まされている既婚男性かなり多いんです。元々はヘッドハンターや人事担当者の間で使用されていたものらしいのですが、最近は一般でも使われるようになっています。

妊娠しても男に逃げられたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

妊娠しても男に逃げられたらどうする?

「結婚前に妊娠しても何とかなる」とか、むしろ「妊娠したら結婚のきっかけになる」なんて考えている人もいるのではないでしょうか。妊娠は結婚に踏み切るいいチャンスではありますが、選ぶ男を間違えると妊娠を機に逃げられてしまう――なんてこともあるのです。