「初めて不倫関係を持った女性へ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて不倫関係を持った女性へ

初めて不倫関係を持った女性へ

不倫にハマってしまう理由

なんて人それぞれなのに、何故か炎上すると女性が泣きを見るパターンが多いですね、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫をする女というのは何度も不倫を繰り返しがちです、そして、なぜか不倫ばかりで幸せな恋愛に縁がないという人いますよね。

これは不倫に依存性があるからです。

不倫では普通の恋愛にはない興奮や快感が得られる為、一度経験してしまうとなかなか抜け出す事ができません。

背徳感や罪悪感は痛みと共に何とも言えない刺激となり、その恋の熱を高めてしまうのです。今日も暴いていきましょう。

不倫男の思考回路

不倫男は女の扱いも上手いもの。

妻子を持っている男というのは、それなりに魅力があり、男女関係もそれなりに築いてきている為、独身男よりもポイントが高くなってしまいがちです。

・特に恋愛経験の少ない若い女性は要注意、周囲のチャラチャラした男よりも、既婚者のほうがずっと落ち着いて見えるというのはよくある話なんです

でも、既婚者と刺激の強い不倫関係になってしまうと普通の恋愛ではなかなか満足できなくなってしまう可能性も……。

不用意に踏み込んでしまうと取り返しのつかない事になってしまいますよ。

不倫女は婚期を逃す

不倫は癖になるので要注意。

不倫の刺激は非常に強い為、それに慣れきってしまうと不感症になって普通の恋愛がつまらないものに思えてしまいます。

・恋愛なんて楽しければ良い、そんな風に考えていられるのは若い頃だけです

せっかくのモテ期を不倫なんかに費やしてしまうと、いざ結婚を考えたときにはすっかり年増になって、誰も相手にしてくれません。

何よりも不倫を繰り返したり、長く継続していると、自分が普通の恋愛にのめり込む事ができない体質になってしまいます。

時期が来たら落ち着けば良い、そんな風に考えて不倫を楽しむ女には幸せなんてやってきません。

引き返すなら今

初めての不倫ならまだ引き返す余地はあります。幸せになりたいのなら、不倫体質になってしまう前にすっぱりと関係を切るべきです。

恋愛経験が少ないと、不倫相手のセックステクニックや甘い言葉にメロメロになってしまいがちですが、

・そんな感情にほだされて自分を見失うと人生も見失ってしまいかねません

初めての不倫は刺激的で忘れられないものですが、その快楽に前後不覚になって踏み込んでしまうのはとても危険な事です。

自分が真っ当な人生を歩みたいと思うなら即刻引き返すべきです

好奇心や自分の感情で突っ走ってしまう前に、少し冷静に自分の置かれた状況を確認してみる、大人の女ならこのくらいできて当然ですよね。

不倫男は離婚しない?


不倫男は離婚しない?

不倫男の常套句は「その内離婚するから」です。子供が大きくなったら、話し合いが済んだら離婚する。

あるいは既に夫婦関係は破たんしている――そんな風に不倫男はいとも簡単に嘘をつきます。

でも、実際に離婚に向けて話し合いをしている男なんて皆無が大半。

現実では不倫から離婚に至るのはその関係が配偶者にバレた時が圧倒的に多く、不倫がバレる前に離婚を検討しているケースはかなり稀なのです。

・そして、一番注意しておきたいのは不倫相手が離婚したからといって、自分と結婚してくれるとは限らないという事です

不倫相手が離婚協議をしているからと言って喜ぶ事はできないのです。

そもそも不倫男が欲しいのは「都合の良い女」です。

家庭を守る妻とは別に、自分の性欲を満たし、慰めてくれる味方が欲しいだけなのです。

・そして都合の良い女だからこそ、いとも簡単に嘘をつき、騙す事ができるのです

不倫男の「離婚する」とか「愛しているのは君だけ」、「夫婦関係は破たんしている」そんな甘い薄っぺらい言葉を信じるのは勝手ですが、バカを見ても後悔しないようにしましょう。

さらに注意が必要なのが慰謝料です。不倫がバレて離婚となれば不倫相手の配偶者からの慰謝料請求も覚悟しなければなりません。

・遊びだった、本気ではなかった、まだ若いし、初めてだった――そんな言い訳は一切通用しません

物事には手を出してはいけない領域というものがあり、また引き返す事ができなくなるターニングポイントがあります。

不倫の場合、このポイントはかなり見極めにくいものです。

・知らずに踏み越えて後戻りできなくなってしまう事も多いのです

初めての不倫ならまだ引き返す事はできます。

多少つまらなくとも普通の恋愛を重ねていけば不倫とは違った幸せの積み上げ方が見えてくるはずです。

好きな人と別れるのは辛いでしょう。

でも、その不誠実な不倫男にあなたの人生を賭けるだけの価値はありますか?

不倫したという後悔はいつまでもつきまとう

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて不倫関係を持った女性へ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。