「いい不倫が人生を軌道修正してくれる? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いい不倫が人生を軌道修正してくれる?

いい不倫が人生を軌道修正してくれる?

結婚をやり直したい

時に不倫は、人生を良くしてくれる場合もあるのかもしれません、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫と聞けば、多くの方が顔をしかめる事でしょう。
しかし、どうやら不倫には二通りあって、悪い不倫といい不倫に感じるものとがあるみたいなんです。

いい不倫だと思う理由には、前向きになれるからと聞く事もあります。
例えば、結婚した後に本当に好きだと思える男性に出会い不倫した場合等です、今日も暴いていきましょう。

結婚した相手を間違えたと気づく瞬間

すれ違いの夫婦関係。
あんなに好きだったのに、結婚当初では見えてこなかった嫌な部分や、深く知り合っていく内に見えてきてしまったものって意外と多いんです。

実際には以下の様な点が挙げられます。

★何ごとにも非協力的な夫
☆収入は多いのに異常なケチぶり
★いつも妻を見下す態度や言動
☆異常な性的欲求、或いはセックスレス
★モラハラ男性

この様に、

夫の性格や夫婦の価値観の違いに悩んでいる女性もいて、結婚した事に凄く後悔している人も多いのです

結婚後に見えてきた夫の嫌な所

上記で紹介したのは結婚前にでも、もしかすると暴けたかもしれない、個人の性格が関係する部分です。
しかし、性格と言うよりも生理的に受け付けないと結婚してから分かるケースもあります。
例えばそれは、

★夫がお風呂に入りたがらない、歯を磨かない不潔男だった
☆夫の食べ方や異常な食欲に幻滅
★夫に鼻をほじる癖、眉毛を抜く癖、あごひげを抜く癖等不気味な癖がある
☆下品な下ネタを連発して喜んでいる
★武士でもないのに、やたらと天下取りの話しをする

デートの時は気付かなかったのに、長い時間一緒に過ごすようになって知った夫の癖

女性は、自分好みの容姿であったり魅力的な収入であったり、頼もしいと思って夫と結婚したものの、実際に一緒に暮らすようになってモヤモヤしたりイライラしてくる事が本当に多いのです。

そんな淡い希望を現実にできる男性に巡り会ってしまった時、一線を越えるのは思いのほか簡単です。

もう一度最初からやり直したい、幸せになりたい……

それは誰もが思う事で、考え自体は決して間違いではないのです。むしろ、人間であれば当然です。ですが、ルールから反れたやり方をしては、大変な過ちとなってしまいます、次からもっと深く暴いていきましょう。

ワルイ女と言うレッテル


ワルイ女と言うレッテル

しかしながら、不倫の果ての離婚や再婚は苦労がつきものです。
当然それを覚悟で選んだ道だとは思いますが、風当たりも強くそれに至った本当の事実や背景には目をくれず、

悪女、最低な人間、信用できないオンナ

等と、噂される事も多いものです。
日常の不満を抱えているオンナたちは、不倫や略奪愛という結果だけに注目して、徹底的にアナタの人生をつぶしに来るでしょう。
親族や友人たちも、世間と同じような態度を取るかもしれません。しかも、

同じ不倫であっても、男性よりも女性の方が嫌われる事が多いんです

よく漫画やドラマである様ないじめ等で、女子の行ういじめ行為の方が遥かに酷く、無残に感じた時はありませんか?
それが今度はアナタ自身に向かうとしたらどうですか?

女同士だからこそ、より残忍な方法でアナタを精神的にも追い詰めてくるでしょう。
しかし、アナタには抗う権利はありません。これから先、一生その避難を浴び、耐えて生きていかなければならないのです。

幸せになる方法は一つじゃない

我慢だけの毎日に耐えられる人は多くありません。
いつも家族の中で役立たずだとののしられたり、家事も仕事も子育ても全部一人で抱えて良い妻を演じる毎日に疲れ果てている女性も多いかもしれません。

そのストレスを、つい自分よりも弱いものにぶつけてしまう罪悪感。
子供への暴力、職場での幸せそう同僚へのイジメ。

気が付けば、自分も見事に恐ろしい加害者の一人になっている

事実、こういった人に嫌われる行動をする人は、家庭に何らかの問題を抱えている人が多いと言われています。
そして、本当はそんな人間ではなくもっと優しくてゆとりのある女性になりたいと願っているのですが、現実は非情なのです。

自分の理解者を求めて

不倫だけが悪ではないんです。一人で良いから自分の理解者、弱音を吐ける相手が欲しいんですよね?

目のつりあがった意地悪な女性から脱出したい。
人生を軌道修正してくれる何かを見つけたいんですよね。

確かに、男から見ても惚れ惚れするような男性もいます。そんな男と人生を歩む事ができたら、きっと女性もずっと綺麗でいられるんだろうなと思います。だから、良い悪いは別として不倫する気持ちも分からなくもないんです。
でも、もし別の方法があるなら、そっちの方も是非試してみて欲しいなと思うんです。

人生の軌道修正、やり直しには大賛成です。でも、できるなら周りから責められない方法を選んで欲しい。

それでもどうしても難しいなら、後は自分で腹をくくって選ぶだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いい不倫が人生を軌道修正してくれる? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。