「不倫のマナーは依存しすぎないこと 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫のマナーは依存しすぎないこと

不倫のマナーは依存しすぎないこと

待つ女になれるの?

愛する彼の為に何時まで待てるのでしょうか、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

女性同士の時間も楽しいけれど、異性と過ごす時間はこの上ない極上のスイーツを味わうかの様で、ドキドキと胸も踊る瞬間。
自分に無い何かをお互いに持っているからなのか、それとも人間が元々そんな風にできているからなのか。

しかし、異性であれば誰でも良いと言うわけでもありませんよね。この人といるからこそ、癒され、楽しい。そして何よりも、幸せに感じる。
そんな幸せな時間を過ごしでも長く楽しむ為に、不倫のマナーはしっかりと守りたいですね、今日も暴いていきましょう。

相手の負担を考えられる女になる

アナタは不倫相手の負担を考えた事がありますか?

人生の中で、理由は分かりませんが、なぜかこの人といると自分が凄く可愛らしくいられると思える人がいるものです。
他の人と一緒の時は自分の嫌な部分ばかりが目立ってしまうのに、一緒にいるとなぜか素直で自然でいられる相手。

それは人によって様々です。

もしかすると、年上の会社の妻子持ちの上司だったり、同年代の子だくさんパパだったり。
周りからは、愛妻家として認識されている男の裏の顔と密かに付き合っている女性もいますし、とにかくばれて初めて周りがビックリするカップルである事もよく聞く話です。

長続きの秘訣は、相手の負担にならない事と、相手にあまり期待しない事

もちろん、他にも色々ありますが、これがまず最初に守らなければいけない最低限のマナーなのです。

暗黙のルールという名の不倫のマナー

それが火遊びであっても本気で好きになった相手であっても、既婚者と付き合う場合は暗黙のルールがあります。

不倫を始めたと同時に、出来て当然、理解できて当たり前であると求められる、真っ暗な闇の条件がアナタに求められます

それは、初めてだから分からくても良いとか、できないならできなくても大丈夫と言った甘いものではありません。一つ間違えば地獄行きのそれらのルールは、自分で学び理解し、外れる事なく慎重に守り通さなければならないものなのです。

さぁ、実際に不倫のマナーを確認していきましょう。

★気軽に連絡はしない
絶対に失敗しないように避妊する
★過剰な期待をしない
☆冷めたら追わない
★金銭のやり取りは慎重に
☆家庭を壊さないように気を使う
★関係を周りの人に言わない、誰にも言わない

バレないように注意しながら付き合う事はもちろん、たとえ本気になっても絶対に依存していけません。

不倫は、会いたい時に会えないとうのが普通ですから、依存してしまうと本当に辛くなります。
会ってくれないからと、不倫相手を責める事はできません。相手が家庭を優先して自分との約束を守ってくれない時も、静かに受け入れなければならない事が多いんです。次からもっと深く暴いていきましょう。

不倫するなら、ずっと待つ女でいる覚悟も必要


不倫するなら、ずっと待つ女でいる覚悟も必要

絶対にシークレット!とは言え、好きな人の事を話したくなるのが女性の本音。
でも、それは破滅への道。そう言うタブーや世の中に否定されるような内容は、知った人が黙っていられないもの。

口止めしながらも、人に話してしまうと思ってまず間違いないでしょう。

ですから、くれぐれも他言は無用なのです

不倫話は、毎日に刺激や変化を求めている人たちの格好の餌食になってしまう事でしょう。
ましてや、今はネットやSNS等の、情報を拡散する場所がいくらでも存在する世の中です。
不満を抱えている人も多い現代、人のイケナイ関係をおかずに噂話にされるのは、時間の問題だと思って行動した方が懸命な判断だと言えます。

自分を安売りする様な恋愛はするな

物分かりの良い恋愛はしない、女という自分を安く売らない。
そんな事、十分理解していると自分では思っているつもりでしょう。

でも現実、アナタは自分を安売りしているのです

何ゆえ、わざわざリスクや条件が多い面倒な妻子持ちと付き合うのでしょうか?
もっと楽しく付き合える人が本当にいないんですか?

スリルを味わいたいなら別ですが、誰かとじっくりゆっくり深く知り合いたいなら独身男を選ぶべきです。堂々と、友人に付き合っている事を話せる相手の方が良い。手を繋いで歩ける人の方が良い。

アナタは勝手にこの人しかないと思っているのではないでしょうか?

変な慣れや所帯持ちの貫禄が付いている男より、結婚について自信も経験もないおどおどした男性の方が、良い意味で互いに謙虚に付き合えるような気がするんです。
失敗したり行き違いを経験しながら、手探りでゼロから築き上げる事ができる相手との恋愛が楽しいですよ、きっと。

はなっから、できて当然分かって当然みたいな既婚者優先のクソマナーも理解できなくても怒られない。アナタはそう言う恋愛を探すべきです。

長続きしない不倫関係にありがちな事

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫のマナーは依存しすぎないこと が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。