「なぜ不倫はいけないのか理解させるには 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ不倫はいけないのか理解させるには

なぜ不倫はいけないのか理解させるには

なぜ不倫はいけないのか

「なぜ不倫はいけないのか」こう問われたら、あなたは何と答えるでしょうか? こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

倫理的な常識だから、倫理に反しているから、裏切り行為だから……、こういった理由を述べるというのが一般的ですよね。

多くの人は、世間一般の常識もしくは法律や、倫理観というもので自分の行為の善悪を測っています。だから、この説明で納得できる人も多いでしょう。

しかし、実際に不倫をしている人間にはこれが通用しません。どうしてなんでしょうか、今日も暴いていきましょう。

不倫中の女性の主張

なぜ不倫はいけないと説いても相手は納得しないのか、それは、

不倫をしている当事者にとっては、法律や常識、倫理観よりも自分の感情の方が大事と考えているからです

こんな相手に「不倫はなぜいけないのかを諭し、理解させなければならない」としたら、あなたはどうしますか?

不倫で幸せになれる人間はいない

不倫で幸せになれる人間はまずいません。不倫の当事者に不倫の不毛さを分からせる為には、まずこれを理解させる事が大事です。

・不倫は恋愛の一つの形ではありますが、関わった全員が何らかの痛みに耐えなければなりません

不倫された者がその大きな裏切りに傷つくのは当然ですが、不倫をした者も裏切りという咎を背負い、慰謝料請求等の制裁を受けなければなりません。

慰謝料等の制裁は不倫相手にも請求可能な為、たとえ不倫の愛を貫けたとしても、配偶者から何らかの制裁を受ける事は避けられないでしょう。

・禁断の愛を貫いて結ばれるなんて素敵、そんな風に言えるのは恋に恋している初めの内だけです

世間の白い目や元配偶者の制裁や復讐にびくびくして過ごすなんて、恐怖でしかありません。

それに、もし不倫相手と結ばれたとして、相手を信じ続ける事ができるでしょうか?裏切ったという事実がある以上、一度でも不信感を抱けばその関係が壊れる可能性はかなり高いでしょう。次からもっと深く考えてみましょう。

説得や説教は通用しない


説得や説教は通用しない

不倫はいけない、倫理や常識に反している、こうした説得や説教は、不倫の当事者には通用しません。

無視されるならまだマシで、「普通とは違う自分たちはかっこいい」「自分にできない恋愛をしてるから僻んでるんだ」なんて理解不能な勘違いをする不倫カップルもいます。

・なのでまともな理論で説得しようと考えるだけ無駄なんです

不倫をしている時点でその人間の倫理観や常識なんて底が見えています。

自己中な不倫の当事者たち

不倫の当事者は総じて自己中な人が大半の為、不倫がどうしていけないのかを分からせる為には、

・その人間にとっていかに不利益な事なのかを教える

という方法が最も効果的です。例えば、不倫の先に結婚というゴールがない事や、都合の良い女でしかない事実を突きつける等。

・とにかく自分が損をしているという事を分からせる事です

自己中な不倫の当事者たちにとって、「周囲の人が傷つく」なんていう綺麗な言葉は全く響きません。だから、まともな人が頑張って説得しようなんて時間の無駄です。放っておいてもその内痛い目を見るのは明らかなので、

・下手な事は考えずに放っておいて身をもって理解させるというのが最も有効です

そして、放置であれば被害も最小限に食い止められます。中途半端な正義感で首を突っ込むと、トラブルが飛び火してとばっちりを受けてしまいかねません。

不倫がいけないのは知っていて当たりまえ

不倫の当事者が不倫を正当化しようとするのは、不倫はいけない事だと自覚しているからです。そもそも、字を見れば倫理に反している事だというのは明らかです。

・だから、外野が頑張って教えてやる必要なんて本当はないのです

いけないとはわかっているのに不倫に走り、その関係に悩んでいる、そんな人間に何を言っても無駄です。

悩んでいるのなら別れればいい、できないのなら破滅すればいい、外野からはそれしか言えないというのが実際のところなんです。

それでも不倫を続ける人、アナタの周りにも居ますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ不倫はいけないのか理解させるには が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。