「過去に不倫経験あり、今は幸せな女性は居る 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去に不倫経験あり、今は幸せな女性は居る

過去に不倫経験あり、今は幸せな女性は居る

過去を引きずる人、そうでない人

この世に生まれてから天国に召されるまで、長くてもせいぜい100年程度。もちろんそんなご長寿は70億中のほんの一握りにも満たないような人たちでしょうし、多くの人はもう少し小さな数字になるでしょう。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

確実に保証されているわけではないですが、人はこのように長い時間を生きる事ができる生き物です。その間、多くの経験をしていきますがもちろん、それが全て良いものではないでしょう。人によっては、ひとつの過ちを後々まで引きずってしまう人もいますし、運良く禍根を断ち切って前に進む事のできる人もいます。

あなたは今、どちらに進みつつありますか?今日も一緒に暴いていきましょう。

独身時代の許されない過去

100年の間に人は色んな経験をして行きます。何も分からず叱られながら成長する子供時代。そして、善悪の判断がついてより良く行きたいと願う大人時代。ところが、そう思っていたと言うのに変なきっかけで会うべきではなかった人と出会い、許されない関係に堕ちる女性たちもいます。

でも、

・ようやく関係に終わりを告げて不倫相手を忘れる事ができた時、今度は自分がしてきた事に罪悪感を持ち自分を許せなくて苦しみだす女性も少なくありません

恋愛中は、何もかも捨ててたとえ地獄に落とされても構わないと思ったその恋も、冷めてしまえば自分がしてきた事に自分自身が許す事ができなくなってしまいます。

・ただれた男女の関係、肉体関係

不倫が運よくばれずに済んだ女性であっても、死ぬまで後悔し続ける事になります。自分が原因で不倫相手の家庭が離婚に発展した場合であれば最悪です。罪の重さが自分を開放してくれる日等来ません。それに、自分だけを本気で愛してくれる男性と付き合って、益々自己嫌悪に陥ってしまいます。

・彼氏に自分の過去について申し訳ないと辛くなる

そんな女性も実は少なくはないのです。独身時代の事を封印して結婚しても、ふとした時に不倫の事実を思い出してしまう、ばれてしまう恐怖が付きまといます。

・いえ、自分が妻になった事でかつての不倫相手の男の奥さんに申し訳なく思うようになり悲しくなるのです

過去の不倫経験その後


過去に不倫経験あり、今は幸せな女性は居る

独身時代に、不倫をした事がある女性は決して少なくはありません。その経験を、良い経験だったと思う人もいますが悪い思い出したくない経験だと話す方も多いでしょう。特に修羅場を経験した女性は心に深い傷を負います。

また、過去がどうであれ今は普通に暮らしている女性は大勢います。過去は過去と割り切り、これからの事だけを考えて生きている女たちは、彼女の過去を知っている人からしたら、人の痛みを知らない自分勝手な女と見えている事でしょう。しかし、本当のところは本人しか知りません。

・全く罪の意識を感じない人もいますが、死ぬほど自分を責めて、嫌われて生きて行く事を受け入れて生きている人もいる

未婚の母等もそうかもしれません。また、せっかく授かった命を手放す事を選び、一生十字架を背負って生きる決意をしている女性だって少なくありません。

・辛い

自分にそんな言葉を言う権利等ない事も理解して、過去の過ちを許せずに、自分が幸せになる事を許さない女性もいます。

不倫した後、償いの日々を送る女性も多いのです

幸せになるには

既婚者に現在誘われている女性がいるなら、その誘いにきっぱりとNOと言ってしまう方が良いでしょう。

しかし、過去に不倫した自分をずっと罰し続けている女性がいるならば、もう責めないでください。もちろん、周りからはパッシングを受け続けるかもしれませんし、これからも憎まれ続けるでしょう。でも、

・自分は自分を許してあげてください

あなたを弁護する気はありませんが、不倫した当時はきっと自分が当時持っていた経験や知識を最大限に駆使して判断した結果が、「既婚者でも付き合う」と言う選択だったのでしょう。今でこそそれが人を傷つける酷い事だと分かっても、当時のあなたにはそこまで深く考える能力は無かったのです。だからもうバカな自分自身を許しましょう。そして、自分を許すと本気で決めたなら、

・私はバカだ

と、謙虚に生きて行けばいいと思いませんか?誰かの為に一生けんめい頑張っていけばいいと、そう思うようにしていくことも大事です。自分を見下すとか卑屈になると言う意味ではありませんよ。

不倫に関係なく、自分の過去に100パーセント満足している人はまずいません。人に言えないような過去も人には一つくらいあるものです。それでも、幸せになると腹をくくって生きるしかないのです。

不倫関係を断ち切る勇気の持ち方

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去に不倫経験あり、今は幸せな女性は居る が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。