「不倫相手とのメッセージ、履歴対策してる? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

不倫/浮気コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手とのメッセージ、履歴対策してる?

不倫相手とのメッセージ、履歴対策してる?

不倫中のメッセージや連絡

不倫関係を楽しんでいる女性の方々。いつもどのような連絡方法をとっていますか?あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

不倫相手との楽しいやり取りは、自分たちが読み返す分には楽しかった記録で済みますが、周囲の人間からしてみれば気持の良いやりとりではありません。

携帯電話を使っている方がほとんどではないかと思うのですが、しっかりと証拠隠滅しておかなければ後で恐ろしい事になるかもしれません。それでは今日も暴いていきましょう。

バレないように、用心深く

不倫は、関係を続けている時は良くても、バレた時が非常に恐ろしいものです。場合によっては、離婚や慰謝料発生等リスクはとんでもなく大きいものになります。そんな大変な状態になって初めて愚かだったと後悔するのです。

それでも今の不倫関係を終わらせる事などできないとおっしゃる方は、とにかくバレないように気を付けているしかありません。

・履歴は当然全て消去しておく
・ロックをかけておく

これは基本です。メッセージ着信はしっかり削除。履歴は読んだら消す事を徹底しましょう。

しかし、突然携帯にロックをかけた事で逆に怪しまれてしまう事もあります。その為、アドレスに不倫相手の名前を登録する時に、別の名前で登録する人もいます。また、中には名前を「非通知」として登録する人も。まあどちらが安心なのか分かりませんが、できるだけ念には念を入れておくほうが良い事だけは間違いありません。

不倫はそれでもバレやすい

不倫相手とのメッセージ、履歴対策してる?

どんなに気を付けて対策をしていても、ふとした事でバレてしまうのが不倫です。思いがけないところから、いとも簡単に知られてしまいます。

・ゴミ箱を漁られて、見られてはいけないレシートを見つけられてしまう
・パソコンのメールやSNSで知られてしまう
・つじつまの合わない話から嘘がバレる
・奥さんや夫を、不倫相手の名前で呼んでしまう

気が緩んだ時に、つい口にしたその言葉や、つい軽い気持ちで捨ててしまったそのゴミから、悪事の数々が露わになるなんて事はよくある話しです。いくら携帯の履歴を抜かりなく消去していても、別のところからバレてしまう事もあるのです

確かに、色んな人と付き合う事はドキドキしたりワクワクしたりするかもしれません。何だか自分がとてもモテるような気がしてくるかもしれません。でも、そんな良い気分をちょっと味わった代償が、家庭崩壊だったり、裁判、離婚だったりする事をもう少ししっかり考えるべきです。絶対に失くしたくないものがあるなら、ちゃんと大事に守っていなければなりません。

何の恨みがあって罪の無い女性を傷つけるのですか?

一度でも誰かを裏切ったら、その事実はずっと残るのです。

・アナタが不倫しているその相手の男性の奥さんに、アナタは恨みでもあったのですか?

ないですよね?全く無いのに、アナタは何の罪もない一人の女性をとても傷付けて騙しているという事が分かっていますか?

たとえ、不倫相手の男からの誘惑だったにせよ、「ふざけた事言ってるんじゃないよ!」くらいの言葉が欲しいところ。それが、本当にモテる良い女の姿ではないでしょうか?

・不倫にハマり、泣いたり罪悪感を背負っている場合じゃありません!

そんなつまらないいざこざに巻き込まれて、時間を取られてしまったり、悪い噂を流されている場合じゃないでしょう?あなたが既婚者の女性であれば、夫がクズだの冷たいだの言っていないで、しっかりと向き合って話し合うべきです。

セックスレスで不満なら、「わたしはそれじゃ嫌なんだ!」と言って思いっきり喧嘩すればいいのです。それでもどうにも上手く行かないようなら、きっぱりと離婚してすっきりしてからパートナーを探したらい良いのです。

またあなたが独身女性なら、誰かとこの先を歩むことを決めていた男より、一緒にこの世知辛い世の中と戦っていけるパートナーを本気で探すべきです。

・本当に良い男は、そんなに簡単に見つかったりしません。

探すには、それなりに時間がかかるものです。そこに時間を費やす事があなたにとって大切なはずです。

ただ自分の感情が赴くままにフワフワしていると、あっという間に足をすくわれ、全て失ってしまう事は、しっかり覚えていてください。

LINEから浮気の発覚が急増中です

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手とのメッセージ、履歴対策してる? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
自尊心が低い人ほど損をしている
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

自尊心が低い人ほど損をしている

人の人生は様々なものに影響されますが、中でも人生の幸福度を左右するのが“自尊心”です。自尊心とは、自分自身を大切にする、あるいは自分自身を肯定する気持ち。ですから、自尊心の低い人というのは自己否定感が非常に強いんです。

逆DVに発展している女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

逆DVに発展している女性の特徴

DV(家庭内暴力)と聞くと男性(夫)が女性(妻)に暴力を振るうというイメージが強いですよね。しかし、最近は女性から男性に対して暴力を振るうケースが増加傾向で、これを俗に“逆DV”と呼んでいます。

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?

合コンに参加すると必ずその日の内にお持ち帰りされる女っていますよね。いつの間にかお相手グループの男性と夜の街に消えていたりして、「またか」なんてため息が出てしまうこともあるのでは?

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは

“嫁ブロック”という言葉、みなさんはご存知でしょうか?最近聞くようになった言葉なのですが、この嫁ブロックに悩まされている既婚男性かなり多いんです。元々はヘッドハンターや人事担当者の間で使用されていたものらしいのですが、最近は一般でも使われるようになっています。

妊娠しても男に逃げられたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

妊娠しても男に逃げられたらどうする?

「結婚前に妊娠しても何とかなる」とか、むしろ「妊娠したら結婚のきっかけになる」なんて考えている人もいるのではないでしょうか。妊娠は結婚に踏み切るいいチャンスではありますが、選ぶ男を間違えると妊娠を機に逃げられてしまう――なんてこともあるのです。