「ダイアナコンプレックスで悩む女性へ 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイアナコンプレックスで悩む女性へ

ダイアナコンプレックスで悩む女性へ

ダイアナコンプレックスって何?

ダイアナコンプレックスとは、「男に生まれればよかった」「女に生まれて悔しい」等、自身の女性という性別に対して強いコンプレックスを持つ事です、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

女性の抑圧された男根願望を表す心理用語ですね。

このダイアナというのはラテン語ではディアナ(ディアーナ)、ギリシャ語ではアルテミスと呼ばれる生涯処女を貫いた狩猟、貞節と月の女神。

狩猟の神である事、また生涯処女を貫いた事、さらに太陽神アポロンの双子の姉(一説では妹)と言われるといった特徴から、女でありながら男らしくなりたがる心理を表すものとして用いられています。では今日はこのダイアナコンプレックスについて暴いていきましょう。

性同一性障害とは違う?

ダイアナコンプレックスが複雑なのは、性同一性障害やFtMのレズビアンとはちょっと違うという点で、男性になりたいというよりも、自身が女性である事を否定するという感情の方が強いという点です。

・ダイアナコンプレックスの女性は男性になりたいのではなく、男性に負けたくないという感情に支配されており、腕力や運動神経等を男の子と張り合ったり、極端にボーイッシュな格好をしたり、一人称をわざと「僕」「俺」等として張り合う傾向にあります

また、自身の身体が女性らしく成長していく事に嫌悪感を覚える人もおり、その場合は拒食症等の摂食障害等に陥るケースもありますし、結婚を嫌がるといった傾向も見られます。

このダイアナコンプレックスが極端に進んでしまうと、男性に対して性的関心が完全に失われてしまい、性恐怖症や性同一性障害を引き起こしてしまいます。

つまりダイアナコンプレックス≠性同一性障害なのですが、ダイアナコンプレックスが後天的な性同一性障害を引き起こしてしまう可能性はあるんです。

ダイアナコンプレックスは悪い事ではない

しかしダイアナコンプレックスは一概に悪い事とも言えません。負けん気が強く、男性と同じように扱われる事を何よりも好む為、

・企業内の昇進や政治的な地位の獲得等に関しては有利に働く事もあるからです、ただ、これはあくまでも男女同権社会での話

男女格差のある企業や社会ではなかなか思うように扱ってもらえず、それによってフラストレーションが溜まってしまう事もあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

誰もが多少は男根願望を持っている?


誰もが多少は男根願望を持っている?

女性の場合、誰もが多少は男根願望や男性に対する嫉妬心は抱いています。問題になるのはその程度なんです。

・多くの女性はたまに「男は良いよな」と思う程度でコンプレックスとはとても言えない程度

また、「男に生まれればよかった」と強く思う人であっても、自分の性別となんとか折り合いをつけ、女性として堂々と生きている人もいます。

小さい頃は男の子になりたくて……という人は意外に多いものですが(女の子になりたかったという男の子もいますよね)、成長と共に徐々に自分の性を受け入れていくのが一般的なんです。

だからダイアナコンプレックスを持つ事は決して珍しい事ではありません。

大人になっても依然として折り合いが付かないという人はコンプレックスが非常に強く、成長過程で改善できなかっただけでおかしな事ではないんです。

カウンセリングを受けてみては

大人になっても強いダイアナコンプレックスを抱えている人がそのコンプレックスを完全に解消する事はかなり難しいものです。

ダイアナコンプレックスである事を受け入れ、それを前向きにとらえる事ができるのであれば特に改善する必要もありません。

・ただし、男性に対する嫌悪感が強すぎて生きづらいとか、女性である事がどうしても受け入れられずに苦しいという人はカウンセリング等を受けてみる事も大事です

こうしたコンプレックスは身近な人に話す事は難しいですが、専門の医師であれば守秘義務もありますし、アドバイスも的確です。それに何よりも溜めこむ事自体が精神的に大きな負担となってしまうので、悩んでいるのであればまずは誰かに相談してみる事が重要です。

解決策は得られなくても話してすっきりする事って結構あります

ダイアナコンプレックスはこじらせると少々厄介。男性にたいして敵愾心が強くなりすぎるといろいろと生きづらくなりますのであまり溜めこまないようにしていきたいですね。

女同士でドキドキするのはレズっ気有り?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイアナコンプレックスで悩む女性へ が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

他人の粗探しばかりする癖を直す方法
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

粗探しばかりする人への対策と癖を直す方法

「あなたは人の長所をうまく見つけることができますか?」恐らく、この質問に自信を持って「イエス」と答えられる人は少ないでしょう。何事においても良い事よりも悪い事の方がインパクトが強く、人は長所よりも短所の方が目についてしまいがちです。