「新しい恋が進まない独身女性へ送る心構え 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい恋が進まない独身女性へ送る心構え

新しい恋が進まない独身女性へ送る心構え

新しい恋愛がしたい

あの頃は良かった、と言う人はいくらでも居ます、しかしそれだけではいけません、今がダメなら前を向いて今するべき事をしなければなりません、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

今でも聞くと、別れた彼氏の事を思い出させるあの音楽。忘れたはずの恋なのに、心はすぐに過去に逆戻り。楽しかった日々と胸いっぱいの後悔と。失くしてしまった恋は、人を長く深く傷つけてしまうもの。新しい恋に臆病になってしまうのも当然。新しい恋がしたい。でも怖い。それはアナタだけではありません。それだけ本当に彼を愛していたという事なのです。

新しい恋を見つける為に、今日も暴いていきましょう。

自信を持って傷ついて下さい

まず、新しい出会い、良い男性、パートナーに恵まれなかったアナタに言える事があります、それは、

・アナタは自信を持って傷ついて良いのです

アナタには、過去の恋を引きずる権利も悲しむ事も許されているのです。

忘れてしまえと誰かが軽く口にするでしょう。でも別れたばかりなのに無理して忘れなくても良いと思うのです。

・無理しなくても、ちゃんと忘れられる日が来ますから大丈夫です

しかし世の中は、そんなにいつまでも思い出に浸らせておいてくれるほど優しくはありません。

次々と嫌でもやるべき事は出てきますし、落ち込んでいたはずなのに、美味しいものを発見してしまう事もあるでしょう。

・上司の鼻毛を見つけて、誰かに話したくなってしまう事もあるかもしれません

そんな事を笑って話しながら、散々傷つく事が出来て、元彼の悪口の一つや二つ言えるようになったら、

・その時がチャンスです。是非新しい恋を探しに行きましょう

今度は、前回の恋の後悔を必ず活かして、結婚に繋がる実りある幸せを手に入れましょう。では次から具体的にどうするべきか考えてみましょう。

新しい恋の探し方

新しい恋の探し方

恋をするには、誰かと出会うところから始まります。ですから、少なくとも引きこもっていてはいけませんよね。

とは言え、やみくもに出かけて声をかけまくるのもおかしいですよね。新しい恋に向かってモチベーションを保つ為にそうする方もいますが、

・一つ間違えると軽い女に思われてしまいますので、ここは効率良くいきたい所です

アラサーやアラフォーの方等、結婚を意識している方は婚活を始めてみるのも手です。婚活と言っても、何も結婚相談所に申し込むだけではありません。最近は、

・スキルアップを目指してスクールに通ったり習い事をしながら、同じ目的を持つ異性との出会いを期待する方

も少なくありません。「邪道だ」なんて言っていないで、自分磨きをして魅力的になりながら、同じように努力している男性と出会うのは悪い事ではないですよ。それに、

・何かに一生懸命取り組んでいる人は、素敵に見えるものです

新しい人生をスタートさせる、良いきっかけにもなるのではないでしょうか。新しい恋は面倒くさいなんて言ってないで一歩でも前に進みましょう。

新しい恋をするなら、信頼出来る人から紹介してもらうのもお勧めです。

意外な出会いやタイミングで、新しい恋が始まる事もあるものです。

無駄な恋愛は無い

失恋から立ち直るには、新しい恋をするのが一番と聞きますが、これは本当です。

・女性は男性と違って、不要なものも記憶もどんどん処分して行ける生き物です

現在、失恋して新しい恋が出来ないと言っている方も、ひとたび次恋に落ちればすっかり忘れている事でしょう。いえ、それは違います。きっと、

・幸せだった事と、赤っ恥だけを覚えているに違いないです

その時は、昔愛した人の顔も声も忘れているかもしれませんが、ぼんやりとした失敗と楽しかったと言う記憶だけは残っているはずです。

不思議と傷つけられた事は、そうなると、あまりはっきりと頭に残っていないものです。きっと、現在の彼に夢中でハッピーだから、本能が「必要無い」と判断して思い出す必要も無いのです。

好きな人から別れを切り出されると、誰だってショックを受けます。それは高校生だって社会人だって同じです。

でも、ちょっとキツイ言い方かもしれませんが、これは仕方がない事です。彼に他に好きな女性が出来た場合でも、とにかく別れたいと言われた時も、

・それは誰が悪いという事ではなく、ただ仕方が無い

と思うしかありません。

・浮気された
・騙された

これ以外であれば、受け入れても構いません、もちろんやり直す道もありますが。大切な事は、

いかに上手にそれを受け入れて未来に活かせるか、ただそれだけです。

全ての出会いと別れに何か意味を見いだせると、彼も自分も許せるようになるのではないでしょうか。それが、新しい恋の始め方だと思いませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい恋が進まない独身女性へ送る心構え が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

浮気相手と別れない男性の特徴まとめ

浮気や不倫はバレれば終わり――そんな風に思いがちですが、浮気がバレて(あるいはバレそうになって)も、浮気相手と別れない男って意外に多いんです。平気で歪な関係を維持しようとする“ズルい男”は絶えることがありません。

夜しか会えない彼氏は身体目的?
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

夜しか会えない彼氏は身体目的?

デートといえば夜が定番です。社会人ならば平日の昼間は仕事で忙しい人が多く、学生でも、授業やサークル活動、バイトなどがあるため、会う機会はどうしても夜が多くなってしまいがち。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達が不倫していると知ったら、どうするべき?

今の時代不倫なんて珍しくもないですが、自分の身近な人が不倫していると知ったらやっぱりショック!特に仲のいい友達、親友が不倫していたら、大事になる前に手を引いてほしい――そんな風に思う人も多いでしょうね。

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫を持ちかけられた時の上手な断り方まとめ

不倫なんて珍しくもないご時世ですが、だからと言って不倫が許されるものになった、というわけではありません。むしろ、不倫に対する嫌悪感は高まっており、不倫当事者に対する風当たりは強くなっていますから、不倫あるいはそれを疑われるような行為は十分に慎むべきです。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の彼氏と浮気してしまう女の特徴

自分の彼氏と女友達が浮気をしていた――こんなこと、考えたくもない最悪のシチュエーション。たとえ好きになってしまっても自制するべきところなのに、平気で裏切るなんて許せません。友達の彼氏と浮気をする女は一体何を考えているのでしょう?