「独身女性で重い女は結婚してもらえない 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独身女性で重い女は結婚してもらえない

独身女性で重い女は結婚してもらえない

軽く軽くが基本

アナタの周りにも居ませんか? もしかしてアナタがそうですか? 重い女のお話です、こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

心も身体も軽い方が良い! フットワークだって軽くて自由にあちこち行ける方が、やっぱり気持ちが良いものです。恋愛、結婚、お付き合いだって同じです。

友人同士、近所同士の付き合いも、職場の付き合いだってサラっとしている方が長続きするものです。「また会いたいな」と、次に会って話せる日を楽しみにできる方がお互い良好な関係です。

彼氏彼女の付き合いも同じです。一人の男性と一人の女性が向き合う特別な関係ですが、だからこそ遠慮や気遣いが欲しいものなのかもしれません。さて、この真逆を行く女性達が通称「重い女」です、暴いていきましょう。

とにかく面倒な重い女達

表題の通りですが、踏み込んではいけないスペースには、たとえ恋人同士であっても承諾を得るまで入ってはいけないのが暗黙のルールでもあります。

・もっと知りたい知って欲しい、未来を語り合いたい!

と独身女性はつい思ってしまいますが、それが相手にとって重い、疲れる、うざいと思われる事もあるのです。その結果、

・男性が面倒くさくなって結婚したくない、

別れたいと思ってしまう事もあります。これは駆け引きをすると言う事ではありません。

・自分を押し付けたり、相手の考えを無視してはいけないという事です

分かっているつもりでも、知らず知らずのうちに女性はこのような重い彼女になりがちです。好きと言う強い気持ちがそうさせてしまうのでしょう。

では、具体的にどうすれば良いのでしょうか?

恋愛以外も見なさい

恋愛は確かに素晴らしいものですが、誰にだって他にも大切な事はたくさんあるのです。友人、家族、仕事、趣味。いくら恋人であっても、それらを奪う権利はありません。

まして、静かに一人で過ごしたい時に、嬉しくない愛の言葉を聞かされる。自分が自分に戻れる時間を奪い、そこで二人の未来の話をした所で、

・彼氏がちゃんと聞いているワケがないのです

もちろん、彼氏だって結婚を含め未来の事も考えようとしているかもしれません。しかし、今すぐ考えて答えを求められている事を「重い」と感じる事もあります。

一人の社会人である男性には、そんな時が多々あるのです。それを理解できれば、重い女というレッテルを抹消する事が出来るのではないでしょうか。

次からもっと深い所を考えていきましょう。

彼氏に重いと言われた

彼氏に重いと言われた

彼氏から、重いと言われて傷つく女性がいる反面、意味が分からず相変わらず同じ行動を繰り返す女性も居ます。重いと言う言葉は、かなりショックを受けても良い言葉ですよね。

・遠まわしにお前が嫌だと言われているようなものです

彼の為にとあれこれやってあげたり、彼の為にと彼中心の生活をしているのにも関わらず「うざい」と思われるのです。

それにも気づかないとなると、その先に幸せはありません。現在の彼と結婚が無いのはもちろん、同じ過ちをまた繰り返すでしょう。

何度も言いますが、付き合いは軽くて自由がちゃんとある状態が良いのです。

・「好き」と100回言われるよりも、静かな場所で1時間、一緒に眠っていたい

この意味が分かるでしょうか? 分からなければ、残念ながら「重い女予備軍」です。

あちこちで重い女になっていないか

重い女は、実は恋愛以外のシーンでも重い女になりがちです。

場の空気に合わない話題をふってみたり、人の話を聞かずに一人でしゃべっていたり

自分のそう言う悪い癖に気づき、職場や友人と一緒の時には注意出来るのに、好きな人の前では出来なくなる。そんなタイプの独身女性も居ますよね。しかし、それは損な事です。

・むしろ、好きな人の前こそ、重くならないようにしなければならないのです

何故なら、結婚を考えた時に一緒にいて疲れない女性かどうか、男性はイメージしてアナタを見るからです。疲れるとなれば、すぐにアウトです。優しい女性は、すぐに何でもやってあげたい、誰よりも幸せにしてあげたいと思います。しかし、

・こちらがしたい事をするのではなく、して欲しい事をする

これがポイントです。

・聞かせたい話をするのではなく、聞きたい話をする

・そばにいて欲しいのか一人にして欲しいのか見極める

心と時間にゆとりが欲しいと言う事なのです。ゆっくりとちょっとずつ距離を縮めて、是非その時間を思う存分味わってみてください。

一つずつ理解したりしてもらう楽しみも恋愛にはあるのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独身女性で重い女は結婚してもらえない が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
自尊心が低い人ほど損をしている
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

自尊心が低い人ほど損をしている

人の人生は様々なものに影響されますが、中でも人生の幸福度を左右するのが“自尊心”です。自尊心とは、自分自身を大切にする、あるいは自分自身を肯定する気持ち。ですから、自尊心の低い人というのは自己否定感が非常に強いんです。

逆DVに発展している女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

逆DVに発展している女性の特徴

DV(家庭内暴力)と聞くと男性(夫)が女性(妻)に暴力を振るうというイメージが強いですよね。しかし、最近は女性から男性に対して暴力を振るうケースが増加傾向で、これを俗に“逆DV”と呼んでいます。

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

お持ち帰りされやすいのは尻軽女認定の証?

合コンに参加すると必ずその日の内にお持ち帰りされる女っていますよね。いつの間にかお相手グループの男性と夜の街に消えていたりして、「またか」なんてため息が出てしまうこともあるのでは?

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

夫に自由はない?嫁ブロックの恐怖とは

“嫁ブロック”という言葉、みなさんはご存知でしょうか?最近聞くようになった言葉なのですが、この嫁ブロックに悩まされている既婚男性かなり多いんです。元々はヘッドハンターや人事担当者の間で使用されていたものらしいのですが、最近は一般でも使われるようになっています。

妊娠しても男に逃げられたらどうする?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

妊娠しても男に逃げられたらどうする?

「結婚前に妊娠しても何とかなる」とか、むしろ「妊娠したら結婚のきっかけになる」なんて考えている人もいるのではないでしょうか。妊娠は結婚に踏み切るいいチャンスではありますが、選ぶ男を間違えると妊娠を機に逃げられてしまう――なんてこともあるのです。