「失恋が怖いから、次の恋に踏み出せない女 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋が怖いから、次の恋に踏み出せない女

失恋が怖いから、次の恋に踏み出せない女

失恋は誰でも痛い

過去の彼氏との別れが忘れられず苦しんでいる独身女性の皆さんこんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

失恋は誰にとっても痛いものであり、多くの人が経験するものです。でも、その傷が深く、なかなか次の恋愛に踏み出せなくなってしまう人もいます。「もう二度とあんな想いはしたくない」と感じ、「恋なんてしない方がマシ」と思っている人もいるかもしれませんね。

でも、その失恋の痛みや恐怖を一生引き摺って生きていくつもりですか? そのまま独身女性で居るつもりが無いならば、早く立ち直るべきです、暴いていきましょう。

時間は無情

時間は心の傷を癒してくれますが、傷が深い場合には、それが癒えるまでに長い時間がかかってしまいます。失恋の傷が深いほど、新しい恋に踏み出すのは怖いものですが、だからといって自分から全く動かないでいると、

失恋の記憶が薄れ、自然治癒する頃にはオバサンになっているかも

しれませんね、時間だけは止める事ができません。怖いからと言ってうずくまって動かないでいる内に、周囲はどんどん結婚していき、自分は一人ぼっちになっていきます。

独身女性の悲惨な末路の典型的パターンのひとつです。

失恋から逃げるな

人は痛みや失敗から多くを学び、成長していくものです。失恋だって同じ事。初恋が実るなんて言う人はほとんど居らず、

・多くの人は恋愛・失恋を重ねてより良い男女の関係を築いていきます

でも、失恋が痛かったからと言って、それから逃げてしまうと、学習し成長する事ができません。痛い事・怖い事から逃げるのは簡単です。波風が立たないように、平坦な人生を送る事はできるかもしれません。

でも、それで大きな幸せを得る事はできますか? 山も谷もない人生を、一人独身女性として生きていけますか?

恋愛経験値すなわち女の魅力

年を取ればとるほど、自由に恋愛をしにくくなっていきます。若い子の方がモテるのは当然の事ですし、自分はどんどん年をとって老けていき、不利になっていきます。

だから、大人になればなるほど、努力が必要になり、にじみ出る「大人の魅力」が重視されるのです。

でも、若い頃の失恋を引き摺って、新しい恋から逃げてしまうと恋愛の経験値を積む事が出来ません。恋愛の経験値が少ない人は魅力も不足気味です。恋愛から長く遠ざかっている事で感覚もズレてしまいやすいのです。

だから、恋愛から逃げてしまった人は、周囲の同年代の女に比べて恋愛においては圧倒的に不利。

アナタは経験値が足りない状態で周りの女に太刀打ちできますか?

この差は気が付いた時に愕然とするもの。逃げ癖がついている人は、後々後悔する事になるのです。次からもっと具体的に考えてみましょう。

女の記憶は上書きできる


女の記憶は上書きできる

「女の記憶は上書き型」とよく言われます。

女は過去の恋愛の上に、今の恋愛を重ねていきます。だから、別れた男には見向きもしないと言う人が多いのです。

これに対して男の記憶は「並列型」です、過去の恋愛を、

・上書きする事なく並べて保存しているので、未練が残りがち

彼女を比べてしまうのは、この上書きが出来ないからなのです。上書き出来るという事は、失恋の痛みや嫌な記憶も塗り替える事が出来るという事です。女の場合、

・過去の恋を忘れる為には新しい恋に踏み出し、その記憶を上書きするのが最も手っ取り早く傷を癒して、前を向く方法

なんです。逆に、いつまでも次の恋に踏み出さないと、記憶は鮮明に残ったまま。怖いからと言って縮こまっていてはいつまでもその記憶におびえるしかないのです。

勇気を出さなければ救われない

以前と同じように失恋するのが怖い、どうしても踏み出せない、というのであればそこでじっとしていて良いのです。

一生独身女性として、誰にも迷惑をかけないという覚悟があるのなら、そこでうずくまっていて結構です

でも、救われたい、幸せになりたいのであれば、痛みや恐怖を乗り越えて新しい恋をするより他にありません。

怖がってうずくまっているだけの人に、わざわざ手を差し伸べてくれる人なんて居ません。

・幸せは、痛みや恐怖を克服した人だけに与えられるご褒美であり、何もしない人には訪れません

痛いのも怖いのもわかりますが、幸せになるのに一番必要とされるのは、一歩踏み出す勇気なのです。

恋人に貢いでしまう財布女の特徴とは?

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失恋が怖いから、次の恋に踏み出せない女 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。