「年下の男性と付き合う上で気をつけるべき事 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年下の男性と付き合う上で気をつけるべき事

年下の男性と付き合う上で気をつけるべき事

意外に難しい年下男性との付き合い

恋愛において、意外と問題になるのがお互いの年齢です。今は年の差カップルも多く、また男性が大幅に年下なんて事も珍しくはありません。

しかし、だからと言って年齢の差を甘く見てはいけません。年齢に起因するちょっとした要因で恋愛関係が破たんしてしまう事だってあるのですから。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

というわけで、今回は年下男性と付き合う際に気を付けるべき事について考えてみましょう。今日も暴いて行きましょう。

甘やかしすぎるとダメ?

多くの人は「年上だからしっかりしないといけない」とか「年下だから甘えてもいい」とか、無意識の内に考えてしまうもの。ですから、つい年下の彼氏を甘やかしてしまう人が多いのですが、

・甘やかしすぎると恋愛はうまくいきません

年上の女性を好む人は”甘えたがり”の傾向にあるのですが、甘やかしすぎると「自分は大人の男として見てもらえていない」と不満に感じてしまったり、「とことん甘えてもいいんだ」と勘違いしてヒモ化してしまったりするのです。

そして、甘やかすのが常となれば、彼にとってアナタは彼女ではなく母親や姉のような存在になってしまうのです。

対等に付き合うべき?

年下男性との付き合いでよく言われるのが”年齢を意識せずに対等な関係を築く”という事。でも、実際のところ「年齢を意識しない」なんて、まず不可能です。もちろん1、2歳の年の差なら気にせずに済むでしょうが、年齢差が大きくなれば当然”年上だから”という意識は強くなっていきます。

その上で完全に対等に付き合おうとすれば、今度は「年上なのにいいのかな」なんて引け目も出てきます。結局、対等にしようと意識しすぎるとかえってぎこちなくなってしまいかねないのです。だから「何でも完全に対等に」と意識過ぎるのは禁物。多少の上下関係はできたとしても、自然体で無理なく付き合える事の方が大事な事なんです。

年上彼女だからこその不安

年上彼女にとって、大きな不安の一つが「浮気」。彼との年齢差が大きいとつい「若い子と浮気してないかな」なんて不安になってしまうものです。そんな時、アナタはヤキモチを妬きますか? その嫉妬を表に出しますか?

年上なのに「嫉妬してみっともない」なんて思ってませんか? 不安だからと言って嫉妬心むき出しなのもげんなりですが、年上だからと余裕ぶり、強がってヤキモチさえ妬かない彼女というのも男にとっては不満なもの。

・どんなに年の差があっても、きちんとヤキモチを妬かないと彼が”愛されてない”なんて思ってしまうかもしれませんよ

もっと深く暴いて行きましょう。

年上彼女は、美容にも手を抜かない!


年上彼女は、美容にも手を抜かない!

年下の彼氏と付き合う上で、一番の問題は外見かもしれません。年の差が大きい場合、彼氏との「見た目の年齢ギャップ」が大きいとどうしても目立ってしまいます。これは女性にとっては大きなプレッシャーですね。

・ただ若作りを頑張りすぎてしまったり、流行に走ってしまったりすると、かえって見苦しくなってしまう事もあるので要注意!

だからと言って、何もせずに時に任せるままでは、彼氏よりも明らかに早く老けていくでしょう。

年齢を重ねれば重ねるほど老化のスピードは速まり、それが見た目に現れるようになります。時が経てば経つほど、彼氏との「見た目年齢のギャップ」は広がってしまうのです。彼がそれを全く気にしないというのであればよいのですが、良好な関係を維持したいのであれば自分磨きの手は抜いてはいけません。

結婚に対する意識の違い

彼が年下であれば、結婚に対する意識にも当然ギャップが生じるでしょう。一般的に男性は、女性よりも本気で結婚を考えるのが遅いので、たとえ同い年のカップルでも彼女が結婚したいと思う時期とズレが生じてしまいます。年下彼氏となればなおの事。結婚の時期は遅くなってしまうかも……。

・年下の彼氏と付き合うのならしばらく結婚できない、その覚悟を持っておくべき

アナタがたとえ結婚適齢期だ(あるいはそれを逃した)としても、彼は「結婚はまだしたくない」なんて思っているかもしれません。

焦って結婚を迫ったりすれば、その関係が破たんする可能性もある事を覚悟しておいてください。

男にキープ女扱いされる残念な女性の特徴

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年下の男性と付き合う上で気をつけるべき事 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

他人の粗探しばかりする癖を直す方法
Writer by Shinnoji_ura 仕事/人間関係コラム

粗探しばかりする人への対策と癖を直す方法

「あなたは人の長所をうまく見つけることができますか?」恐らく、この質問に自信を持って「イエス」と答えられる人は少ないでしょう。何事においても良い事よりも悪い事の方がインパクトが強く、人は長所よりも短所の方が目についてしまいがちです。