「彼氏よりも仕事を優先する女はダメなのか? 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏よりも仕事を優先する女はダメなのか?

彼氏よりも仕事を優先する女はダメなのか?

彼氏と仕事、どっちが大事?

生きていく上で何を最も優先し、大事にするかというのは人それぞれです。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

家族、仕事、友人、恋人、趣味……人はいろんな物事に優先順位を付けながら生きていくものです。

・そして、しばしばその優先度を比較され、問題になるのが仕事と恋愛ではないでしょうか

仕事も恋愛(彼氏)も幸せな人生においては欠かせないものなのですが、「どっちが大事か」となると非常に難しく、恋人よりも仕事を優先してしまうと恋愛はなかなかうまくいきません。

かといって、仕事を蔑ろにする事もできず……。

板挟みになると苦しいものですよね。アナタなら彼氏と仕事、どちらを優先しますか? 今日も暴いていきましょう。

常に仕事優先ではいい気はしない

そもそも仕事と恋愛を天秤にかける事自体がナンセンスなのですが、どうしても自分の優先順位を知りたくなってしまうのが恋愛というもの。

「自分が大事にされているのか」気になるのは仕方がない事です。

・「仕事と恋愛どっちが大事?」という言葉、女性が口にしがちなイメージがありますが、男性だってそう思う瞬間はあるのです

バリバリ働くキャリアウーマンな彼女を持つ男性は、常にこの不安と戦っているかもしれません。

彼氏に逃げられても文句は言えない?

「恋人になかなか会えない」「デートができない」となるとやはり男性だって寂しいものです。

・「男なんだから仕事の大変さをわかってくれる」
・「仕事優先はお互いさま」

なんて思っていると、彼氏に逃げられるのは時間の問題かもしれません。

相手が「寂しい」と思っているのに、仕事を言い訳にそれを放置してしまったり、ドタキャンが相次ぐと愛想を尽かされても文句は言えません。

特に「仕事なんだから仕方ないでしょ」と仕事を免罪符にし、開き直っている人は彼氏の愛想が尽きるのも早いです。

「彼氏なんだから理解してくれるはず」という甘えは禁物です。次からもっと深く暴いていきましょう。

大事なのは埋め合わせ

大事なのは埋め合わせ

自分の人生を冷静に考えるのであれば、彼氏ばかりを優先するわけにもいきません。

・実際、彼氏最優先の恋愛脳の女もなかなか幸せにはなれませんし、バランスというのはとても大事なものです

自分の生きがいと言える職に就いている人にとって、恋愛の為にチャンスを逃すというのは考え難いものでしょう。

ですから、「時には仕事を優先しなければならない事もある」というのは正論で、それに対して理解を示してくれない彼氏とは(自身のキャリア形成を考えるなら)別れた方がいいかもしれません。

でも、まさか埋め合わせも何もなしに、ただ「仕事だから我慢して」なんて一方通行は禁物です。

仕事を優先する以上、ドタキャンやすれ違いによる喧嘩は避けては通れませんが、

・二人の関係に溝が生じたらその際に埋め合わせをしておかなければいけません

知らないうちにその溝はどんどん広がり、いつの間にか修復不能となってしまいます。

「仕事なんだから我慢してよ」仕事命の人にとってはそう愚痴りたくなる瞬間もあるでしょうが、仕事も恋愛も手にしたいと思うのであれば、埋め合わせは大事です。

仕事人間同士でもうまくはいかない

仕事と恋愛を両立させるのは非常に難しく、お互いの考え方や価値観に相違があると必ず衝突します。

ですが難しいもので「仕事が一番」という人同士が付き合ってもなかなかうまくはいきません。

仕事優先同士だとやはりどこかで恋愛なんてそっちのけになってしまうから。

恋愛の面白いところは、価値観の一致が必ずしもプラスではなく、考え方の相違が必ずしもマイナスとはならないところです

一番大事なのは、お互いが相手の価値観を受け入れ、理解する事ができるか(理解するつもりがあるのか)という点です。

そして、考え方や価値観の合致や相違は付き合ってみて初めて実感できるもの。

衝突しながら、相手を受け入れられるか否かを吟味していくのです。

仕事優先という女性はとにかく自分の考えが主張するのに、相手を受け入れようとしない傾向にあるので気をつけていきましょう。

仕事以外する事が無いアラサー女性は焦れ

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏よりも仕事を優先する女はダメなのか? が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手に夢中になってしまう女の特徴
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手に夢中になってしまう女の特徴

不倫なんて無益な恋愛をズルズルと引きずっている女を見ると憐れになりますよね。不倫に夢中な女にとっては、相手が運命の人であり不倫は最高の恋愛。こうなると周りが何を言っても聞く耳は持たず、手に負えません。

友達の旦那が羨ましい、浮気したい女性の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の旦那が羨ましい、浮気したい女性の心理

女性にとって友達の旦那さんはちょっと気になる存在。でも、友達の旦那が“友達が羨ましくてたまらない”、“友達の旦那と恋愛関係になりたい”と度を越えた感情を抱いてしまうのは問題。

不倫相手と別れるべき瞬間まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手と別れるべき瞬間まとめ

不倫恋愛が悲惨な結末に至るのは多くのカップルが別れ時を見誤るから。「まだ大丈夫だろう」とか「こんなに楽しいことやめられない」なんて思っている内に事態が明るみに出て、悲惨な末路を辿ってしまいます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

W不倫から結婚まで行き着く女性の特徴

不倫関係はズルズルと関係が続き、先が見えないのが常。結婚したいとは思っても、その前に通常の恋愛にはない“離婚”という障壁があるため、なかなか結婚(再婚)には至りません。W不倫ともなれば双方が離婚しなければならないため、結婚に行き着く人はなお一層少なくなります。

彼の奥さんに嫉妬しても無駄という話
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼の奥さんに嫉妬しても無駄という話

不倫相手の奥さんに対する嫉妬に悩む不倫女は数多くいます。当人は自分が悲劇の主人公にでもなったつもりなのか、嫉妬に悩む自分を大げさに嘆きますが、そんな自己陶酔気持ち悪いだけ。実際、不倫相手の奥さんに嫉妬をしても、誰も同情なんてしてくれません。