「ナンパを自慢する女は嫌われる 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?

Writer by Shinnoji_ura

独身女性コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナンパを自慢する女は嫌われる

ナンパを自慢する女は嫌われる

ナンパ自慢は羨ましくない?

人から、特に異性からモテるというのはある意味ではステータス。

モテるという事は何らかの魅力に溢れているという事ですから、少しいい気分になってしまうのは仕方がないかもしれません。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

・でも、「この間ナンパされちゃってさ」なんて自慢は周りに良い印象を与えませんよね

正直ナンパされた自慢なんて聞かされた方としては羨ましくもなんともないというのが大半の意見でしょう。

別に僻んでいるというわけではありませんよ。ナンパ自慢が嫌われるのには真っ当な理由があるんです。今日も暴いていきましょう。

ナンパのターゲットは軽く見える女

男の立場に立ってみて、アナタはどんな女性をナンパしますか?

「美人でルックス最上級な女性を狙いたい」という気持ちもあるでしょうが、

・多くの男は簡単に落とせそうな女を狙います

ナンパというのは基本的に声をかけてお手軽にデートし、あわよくばセックスまで持ち込もうという下心が前提の行動というのが一般的です。

なので、当然成功率が高い方を狙うわけです。

・その為、自分が気後れしてしまうような絶世の美女、身持ちの堅そうな女性はナンパのターゲットにはあまりならないという事です

もちろん、これは男性によって差があるので絶対というわけではありません、しかし傾向としては確実に現れる心理です。

ナンパされてモテたつもりになるのは結構ですが、それってアナタが魅力的だからではなく、単に簡単に落とせる安っぽい女だと見くびられているからかもしれません。

自虐風自慢がとにかくうざい

「この間ナンパされちゃってさ~」なんてナンパ自慢をする女が嫌われるのは「誘い受け」や「自虐風自慢」がとにかくうざい。

「しつこくて困ったわ~」「軽く見られるの辛い」なんて言いながら実はまんざらでもない女性。

・これは誰かが「○○ちゃんモテるから」「綺麗だから(男がほっとかない)」と言ってくれるのを待っているんです

このタイプの女性は正直相手にしている方からすると、とにかくうざいのが特徴。

ナンパなんて自慢になるような事でもないのに、いちいち周囲に拡散して褒め言葉を待つ「かまってちゃん」以外の何者でもありません。

・ちなみに、彼女たちは同族嫌悪なのか、同じようなかまってちゃんを見るとイラッとする傾向にありがち

人のふり見てわがふり直せという言葉を授けたくなったら、赤信号かもしれません。次からもっと深く暴いていきましょう。

それってほんとにナンパ?

それってほんとにナンパ?

ナンパ自慢をする女の中には勘違い女も多数います。

ちょっと声をかけられただけで「ナンパされた」なんて大騒ぎ。

例えば、キャッチなんかもナンパにカウントしちゃうので性質が悪いのです。

「お姉さんきれいですね~」「ちょっと時間ありますか?」「スカウトなんですけど」こんな文言にいい気になっている人も結構いるようですが、

・ただの営業トークです

それに気が付かずナンパ自慢していると周囲はドン引き。陰で勘違い女のレッテルを貼られてしまっているかもしれません。

そもそもナンパされる事自体、あまり自慢できる事ではありません。

ちょっと声をかけられたくらいでそわそわウキウキしていては男慣れしていないのがバレてしまうかもしれません。

常套句を信じる女

ナンパの自慢話を聞いていて一番イラッとするのはナンパの常套句を真に受けている事。

キレイだとかかわいいとか、魅力的とか……ナンパの相手に言われた言葉をまんざらでもなく信じているのはほんと見ていてイライラしますし、度を越せばむしろ可哀想に。

・ナンパなので、アプローチする側は相手をおだてるのは当たり前の事

今から落とすのですから、心にもない事だって平気で言います。

そんな下心見え見えの常套句にいい気になっていると火傷をするのは時間の問題です。

ナンパされる=モテるではありませんし、ナンパされる=キレイだからでは必ずしもありません

ナンパ自慢なんて自分で勘違い女だと証明してしまっているようなものなので周りの人間関係次第では、即刻やめたほうが身の為かもしれませんね。

不幸自慢をしても幸せにはなれない

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナンパを自慢する女は嫌われる が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
不倫相手に夢中になってしまう女の特徴
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手に夢中になってしまう女の特徴

不倫なんて無益な恋愛をズルズルと引きずっている女を見ると憐れになりますよね。不倫に夢中な女にとっては、相手が運命の人であり不倫は最高の恋愛。こうなると周りが何を言っても聞く耳は持たず、手に負えません。

友達の旦那が羨ましい、浮気したい女性の心理
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

友達の旦那が羨ましい、浮気したい女性の心理

女性にとって友達の旦那さんはちょっと気になる存在。でも、友達の旦那が“友達が羨ましくてたまらない”、“友達の旦那と恋愛関係になりたい”と度を越えた感情を抱いてしまうのは問題。

不倫相手と別れるべき瞬間まとめ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手と別れるべき瞬間まとめ

不倫恋愛が悲惨な結末に至るのは多くのカップルが別れ時を見誤るから。「まだ大丈夫だろう」とか「こんなに楽しいことやめられない」なんて思っている内に事態が明るみに出て、悲惨な末路を辿ってしまいます。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

W不倫から結婚まで行き着く女性の特徴

不倫関係はズルズルと関係が続き、先が見えないのが常。結婚したいとは思っても、その前に通常の恋愛にはない“離婚”という障壁があるため、なかなか結婚(再婚)には至りません。W不倫ともなれば双方が離婚しなければならないため、結婚に行き着く人はなお一層少なくなります。

彼の奥さんに嫉妬しても無駄という話
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

彼の奥さんに嫉妬しても無駄という話

不倫相手の奥さんに対する嫉妬に悩む不倫女は数多くいます。当人は自分が悲劇の主人公にでもなったつもりなのか、嫉妬に悩む自分を大げさに嘆きますが、そんな自己陶酔気持ち悪いだけ。実際、不倫相手の奥さんに嫉妬をしても、誰も同情なんてしてくれません。