「独身女性で貯金無し、将来泣く羽目に 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独身女性で貯金無し、将来泣く羽目に

独身女性で貯金無し、将来泣く羽目に

生涯独身は結構ですが

今の時代、生涯独身を貫き通す人も少なくはありません。

女性でも仕事さえあれば身を立てる事は十分にできますし、結婚にこだわるなんてナンセンス、前時代的だなんて考える人も多いでしょう。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

また、結婚して家事や育児に追われたり、仕事との両立や義両親の介護問題、夫婦の不仲や離婚問題に四苦八苦する既婚者の姿を見れば結婚に対する夢や希望が失せてしまうのは当然の事。

ことにネット社会の現代「結婚は人生の墓場」的な発言をそこかしこで見かけますから「独身の方が気楽」と考えるのも無理はない事でしょう。

・もちろん、生涯独身でいるのは結構です。が、問題になるのはやはりお金

「独身でいいや」そんな風に考えている女性の皆さま、貯金はいかがでしょうか。今日も暴いていきましょう。

独身女性の貯金事情

収入や貯蓄の状況は千差万別ですが、独身女性の場合は30代くらいから貯金等の金銭事情に大きな差が出てきます。

・貯めこむ人は相当貯め込んでいるのですが、その一方で散在する人や収入がカツカツの人は貯金が全くないという状態に陥るのです

その一つの原因は女性の場合は独身であっても派遣等の非正規で働く人が多く、その大半は収入が時点で頭打ちになる事。

正社員の場合はキャリアアップして収入が上がる事が多く、年と共に余裕が出てくる事が多いのですが、非正規では時給が上がる事で切られる可能性もありますし、賞与や福利厚生等も正社員と同等とはいかない事がほとんど。

・若い頃は非正規の方が気楽で正社員よりも割が良いように感じる事もありますが、年をとるにつれて非正規のメリットはなくなってしまうのです

もちろん、正社員だからといって貯金額が多いというわけではないのですが、非正規の人は蓄えがないと将来かなり厳しい状況に追い込まれてしまうかもしれません。

働き方も含めてその辺まできちんと考えなければいけないという事です、ここで危機感を感じているようならまだまだです、次からもっと深く暴いていきましょう。

実家にいつまで頼る事ができる?


実家にいつまで頼る事ができる?

実家住まいの人の場合、かなり少ない給与でも十分にやっていけますよね。実家にいくらかお金を入れたとしても一人暮らしに比べれば負担はかなり軽い事がほとんどですし、家事も親がやってくれたり、分担できるから楽ちん。

親の元で楽にができる! なんて甘い考えの人もいるでしょうね。もしかしたら無職・ニートなんていう人もいるのでは? 親に甘え、親のすねを齧られるだけ齧るというスタンスが悪いわけではありません。

・親の遺産で生きていけるのであればそれでもいいでしょう。でも、親はいつまでも傍にはいてくれません、頼りの親の収入がなくなってしまったり、倒れたり、亡くなった時にアナタは生きていく事ができますか

残念ですが、一般家庭では貯金ゼロではとてもまともな生活はできません。実家住まいだから自分の稼いだお金を好きに使えるなんていう人もいますが、実はそういう人子ほどきちんと貯金について考えておくべきなんです。

いざ、親や頼れる人がいなくなって、

・「収入が低すぎて一人では生活できない」
・「実家住まいですっかり散財癖がついてしまった」

なんて言っても誰も同情してくれませんし、助けてはくれませんからね。

貯蓄も投資はしておいて損はない

女性は何かとお金がかかる生き物です。

住居費や服飾費等は男性に比べるとかなり高くなるのが一般的。ファッションやメイクにお金をかける事については、バカバカしいと思う人もいるでしょうが、世渡りをする上では必要な要素でもあり、

・潤いとハリのある生活をするためにもある程度の出費や自己投資は欠かせません、色気もへったくれもない生活をするというのもまた味気ないものです

ただ、結婚するにしてもしないにしても、自分がどんな生活をするにしても、一度将来の事、蓄えはきちんと考えておくべきです。

結婚しないという選択もありですが、そうなると一人で生き抜いていくだけの蓄えは不可欠。

・現在の年金制度がいつまで持つかという状況において貯蓄もない独身女の先行きは真っ暗です

「一寸先は闇」――ケガや病気、その他のトラブルがいつ起こるか、誰にも予測はできません。貯金はそんな世の中を生き抜くための「転ばぬ先の杖」なんです。「今現在、楽に暮らせているからいいわ」なんて刹那的で甘い考えだと、その内必ず後悔する日がやってくるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独身女性で貯金無し、将来泣く羽目に が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。