「寂しいからセフレ関係になってしまう女性 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寂しいからセフレ関係になってしまう女性

寂しいからセフレ関係になってしまう女性

どうしてセフレを作るの?

男女の人間関係をどうこういうのは野暮ではありますが、セフレを持たない(持った事のない)人間からすれば、「どうしてセフレを作るのか?」というのはちょっと気になるところですよね。こんにちは、あんりあ管理人のShinnoji_Uraです。

セフレを持つ(あるいはなし崩し的にセフレ関係になってしまう)理由は本当に人それぞれ。

・セフレから恋人の座を狙う人、ただ単に楽しみたいから、彼氏とは違ったプレイを楽しみたいから……。そして「寂しいから」「寂しさを紛らわす為に」セフレを作って遊ぶという人もいます

セフレとどう付き合おうがその人の勝手ではありますが、実は寂しいからとセフレを作ってしまう人は人生なかなかうまくいかない傾向にあります。

・前向きに人生を歩みたいなら寂しくてもセフレなんて作らない方がいいです

ちなみに、セフレから彼女の座を狙うのも止めておいたほうが無難。ほとんどの場合、セフレはその立場から彼女に昇格する事はできませんから。今日も暴いていきましょう。

寂しさに負ける女の特徴

寂しいからといってセックスで寂しさを埋めようとする――これが甘い女だというのは見え見えですね。

そもそもセフレに走る女には心から信頼できる関係の恋人や友人がいると言い切れるでしょうか。

・かと言って、自分一人で孤独感や寂しさに耐える強さもない。こういう人間が楽をして寂しさを埋めようとすれば、自然とセックスに行き着くのは当然です

今や出会い系やSNSを使えば、相手なんて簡単に見つかりますからね。

そして、一旦セフレで寂しさを紛らわす事を覚えてしまうと、今度はセックス以外ではなかなか満たされなくなってしまいます。またセフレは本当の意味では寂しさを埋めてはくれないので、行為中は満足できてもその後余計に寂しさが募ってしまう事になります。

・目先の快楽だけを求め、後にもっと深い孤独感や寂しさに苛まれる――こうなったらもう手遅れです

セックスなしでは生きていけなくなってしまいます。

寂しいセフレは利用しやすい

男にとって寂しいセフレほど都合よく利用できる女はいません。

セックスで寂しさを紛らわすのが癖になってしまった女は半ばSEX依存症のような状態。少々邪険に扱おうが、都合よく使おうが別れるとはなかなか言い出さないからです。

・寂しい女がその状況に気付き、腹を立てたとしても、時間が経てば寂しくなってまた戻ってくるのは明らかです

それにセフレという関係は怒って縁が切れようがまた新しい女を見つければいいだけですから。寂しい女は世にごまんといますし、今の世の中ならそういう女を探し、見つけだすのはそう難しくはありません。次からもっと深く暴いていきましょう。

セフレに走ると倫理観が崩壊する?


セフレに走ると倫理観が崩壊する?

セフレというのは一般倫理的にはたいへん微妙な関係です。

基本的に性行為というのは恋愛感情に裏打ちされるもの。ただ、お互いがフリーなら大して問題はありません。

・問題は、セフレを作る人は男女共に同時進行で複数の人間と関係を持っている事が多いという事です

本命の恋人がいるのにセフレを作ったり、複数のセフレと行為を楽しんだりというのは倫理的に見てあまり褒められた行為ではありません。

ですが、一度壁を越えてしまえば倫理観や罪悪感は徐々に薄れてしまうものですし、今度は逆に倫理や一般常識に背く事を悦ばしく感じてしまうようになります。

・別に常識的に生きろなんて言いませんが、倫理観や常識からあまりに逸脱した生き方は自分を苦しい立場に追いやる確率を上げるだけ

今は楽しくても歯止めが効かなくなると厄介ですよ。

結局寂しさは埋められない

孤独感が募り、人肌恋しくなってしまう瞬間というのは誰にでもあるものですが、そこで安易にセフレに走ってしまうと事態はますます悪化するだけです。

・セフレが満たしてくれるのは、一時の性欲だけ

誰かと寝る事で行為の最中やその直後は寂しさを忘れられますが、どんなに行為を重ねてもそれだけでは根本的な寂しさを解消する事はできません。

そして一歩セフレ遊びに踏み込んでしまうと軌道修正はかなり難しく、幸せな恋愛からは遠ざかってしまいかねません。セフレのいる女なんて外聞悪いですからね。

寂しい、辛い時こそ楽な方に逃げない事――これができれば人生は上向きになるものなのですが、まぁセフレで寂しさを埋めるような自分に甘い女ではなかなかできないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寂しいからセフレ関係になってしまう女性 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
好きな人に相手にされない女性の特徴まとめ
Writer by Shinnoji_ura 独身女性コラム

好きな人に相手にされない女の特徴まとめ

好きな人になんとか振り向いてほしい! ちょっとでも構って欲しい! 恋する女性の切実な願いですよね。どうでもいい男は寄ってくるのに肝心な相手には全然相手にされない……これは切ない状況ですよね。では、彼女たちはなぜ好きな人には相手にされないのでしょう?

再婚相手の子どもを愛せますか? 上手な接し方は?
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

再婚相手の子どもと上手な接し方は?

今や結婚したカップルの3組に1組は離婚するとも言われる時代。子無しバツイチの再婚に比べるとハードルが高いのが子連れの再婚ですが、再婚相手の子どもと良好な関係が築けずに結婚生活が破たんしてしまい悲しい結末に至ることもかなり多いんです。再婚相手の子どものことをしっかり考えていないと無駄にバツが増えてしまうかも!?

最低限決めておく不倫のルール・決め事
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫のルールと決め事

不倫は何かとトラブルの起こりやすい恋愛。人を裏切り、あるいは人のものを横取りするのですからそれは当然なのですが、そんな恋愛だからこそ付き合うと決めたならルールはしっかりと作っておくべき。では、どんなことを決めておくべきなのか、わかりますか?これを間違うと大火傷しちゃうかもしれません。

女性が不倫関係にハマってしまう理由
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

女が不倫関係にハマってしまう原因と理由

不倫という関係が歪で、世間では許さない事、またそれが明るみに出ればただでは済まないことは誰もが知っています。最近は特に不倫の対する風当たりが強くなってきているのですが、世の中不倫をする男女は絶えません。

生産性のないセフレ関係に疲れた時の対処法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

セフレ関係に疲れた時の別れかた

恋人ではないけれど、お互いの欲求をうまい具合に満たせる存在――そう言えばセフレもちょっと意味のある存在に見えてしまうものです。しかし、実際にはセフレは女性にとって何の生産性もない、不毛な存在でしかありません。