「セフレから恋人になれる確率が厳しい理由 」についてのあんりあ

いけない女のドロドロWEBマガジン、「あんりあ」です。結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、仕事の不満、セクハラ、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あんりあ管理人 Shinnoji_ura 覗き穴

ようこそ、「あんりあ」へ、管理人の Shinnoji_ura だ。
アナタが何かに悩んでいる事を、私は既に知っている。何故なら「悩みの無い人」には「あんりあ」は見えないからだ。
「あんりあ」──、それはこの世の中、世界にある、すべての「非現実的日常 ─ “Unreal” 」を、発信する、
いけないループから抜けられない、大人の女性の為の「いけない女のドロドロWEBマガジン」だ。
結婚、不倫、浮気、復縁、家庭問題、夫、舅姑、セクハラ、同性愛、金、SEX、女の「悩み」はすべて「あんりあ」にある。

あなたもあんりあとパートナーサイトになりませんか?
Writer by Shinnoji_ura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレから恋人になれる確率が厳しい理由

セフレから恋人になれる確率が厳しい理由

セフレでもいいなんて言ってしまうと…

「セフレでもいいから好きな人と結ばれたい!」そんな風に思う女性もいるでしょう。「本当は彼女がいいけど、まずはセフレになって……」と考えてみたり、彼女がいるからと敢えてセフレの立場を選んでみたり。

でも、実はセフレから恋人になるのは意外に難しいものなんです。「セフレでもいいから!」この言葉は禁句。なぜならセフレでもいいということは、男にとっては「いつ捨てても構わない」というのと同意義の言葉だから。女が自分から都合の良い女、捨てやすい女に成り下がることを意味します。たとえ本人にその気はなくとも。

そして、そんな安い女に熱を上げる男なんて滅多にいません。つまり、「セフレでもいい」なんて口走ってしまった時点でその勝負は負けなんです。

セフレの延長線上に恋愛関係はない?

恋愛関係にとってセックスは欠かせないものですが、セフレの延長線上に恋愛関係があるわけではありません。女性はセックスと恋愛を結びつけて考えがちですが、男性はセックスと恋愛は切り離して考えられる人が多いので、セフレと恋人には天と地ほどの差があるんです。


だからセフレにはなれても恋人になるのは難しいですし、むしろ一度セフレになってしまうとそこから抜け出すのが難しくなってしまうんです。

セフレから虎視眈々と彼女の座を狙う女は少なくありませんが、実はその狙いをものにできる確率はかなり低め。正攻法で告白した方がまだ彼女になれる確率は高いでしょう。

気が変わったは通用しない

初めはセフレでいいと思っていても、付き合っていく内に心変わりして本気で好きになってしまうことは多いもの。特に女性は体の関係から恋愛感情が芽生えやすいので、セフレに入れ込んでしまうのは珍しいことではありません。

ただし、男の方はなかなかそう思っていないもの。彼女になるためには、彼の方も同じ気持ちでなければなりませんが、男がセフレに恋をする確率はかなり低いんです。


なぜなら男の方はセフレに甘んじている女を内心見下しているから

自分がセフレを作っておきながら、セフレになる女は貞操観念のない、薄汚れていると考える男は残念ながら少なくありません。そんな見下している女本命彼女にはなかなかできませんよね。

男にとってセフレだと思っていた女が心変わりし、告白してくるのはある種恐怖でしかないんです。セフレを作るような男には「気が変わった」なんて通用しないので、恋人になれるかもなんて期待はさっさと捨てた方がいいでしょう。

まだまだあります。次からもっと深く暴いていきましょう。

セフレを持つ男はクズばかり?


セフレを持つ男はクズばかり?

セフレから彼女になる確率はかなり低いですが、絶対に不可能というわけでもありません。実際に成功例があるために一縷の望みに賭けてしまいやすいのですが……。そこまで頑張ってセフレの恋人に昇格する意味はあるのでしょうか?

そもそもセフレを持つ男なんて都合の良い女・性欲のはけ口が欲しいだけのろくでなし。さらに、彼女がいるのにセフレを作るなんていう男は確実にクズですよね。そんな男の本命になっても幸せになれるわけがありませんし、あなたが彼女になったとしても、他にセフレを作るに決まっています。でも、あなたがセフレであった以上、文句は言いにくいですよね。

「セフレのいる男が全てクズとは限らない」、「自分の好きな相手だけは違う」そんな風に思いたいのはわかりますが、中途半端な関係を維持できるというのは真っ当な精神の人間にはできないこと。


どんなに優しくても魅力的でも中身はクズとしか言いようがありません。

セフレから恋人になる確率は1割程度とも言われています。なぜここまで低いのかと言えば、それはセフレを持つ人間はクズだとお互いにわかっており、敢えて恋人にはならないようにと意識しているからに他なりません。つまり、セフレの恋人になろうとするのが間違いというわけです。

付き合ってない男性との関係を絶つべき理由

以前Shinnoji_Uraが執筆したコラムです、こちらも是非合わせて参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セフレから恋人になれる確率が厳しい理由 が、アナタの「あんりあ」にとって少しでも有益だったなら、是非お手持ちの物だけで構わない。上記のSNSを使って世の中にあんりあを広めてくれませんか?
365グループサイト更新情報

日常に飽きた女の恋愛WEBマガジン 365がぁる By Shinnoji

中絶する事のリスク、本当に考えてる?
Writer by Shinnoji_ura 結婚/離婚コラム

中絶する事のリスク、本当に考えてる?

中絶のリスク本当に知ってる? 今や婚前交渉は当たり前ですし、結婚前に妊娠するデキ婚(授かり婚)の数も増えており、交際の順序にあまりこだわらないという考えの人も多いですよね。 「もし子どもができたら結婚する」という考えであ […]

注意!痴女だと思われる女性の特徴
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

注意!痴女だと思われる女性の特徴

セクシーな女性に惹かれる男性は非常に多いですが、度が過ぎると痴女と勘違いされてドン引きされてしまうかもしれません。痴女行為をしているつもりはなくとも勘違いされれば恋愛のチャンスは逃げ、さらにあなたの株も暴落。

Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

貞操観念がない女性にありがちな特徴

ガードが堅すぎる女はとっつきにくく、モテません。でも、ガードが緩すぎる“貞操観念のない女”にはなりたくないもの。見るからに貞操観念がなさそうに見える女は、同じような軽い男に遊ばれてそれでお終い。幸せにはなれません。

不倫での失敗を再構築したいと本気で思う女性へ
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫での失敗を再構築したいと本気で思う女性へ

不倫がバレれば夫婦関係は破たんし、不倫した側は三下り半を突きつけられても文句は言えません。しかし、世の中は複雑で配偶者の不倫が発覚しても別れずに“再構築する”という選択をする人もたくさんいるのです。

不倫相手とキッパリ縁を切る一番効果的な方法
Writer by Shinnoji_ura 不倫/浮気コラム

不倫相手とキッパリ縁を切る一番効果的な方法

「不倫なんて遊びだから」「(バレたら)別れればいい」不倫を楽しんでいる人の中にはそう考えている人も多いのですが、たとえ遊びでも一旦関係を持つとキッパリと縁を切るのが難しいのが不倫の痛いところ。単純に別れ話をして、連絡を絶つだけではなかなかうまく別れられないのが現状です。